FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
出張
2009年11月27日 (金) | 編集 |
cea6df76.jpg今日は先輩同僚と一緒に出張。
来年度の文化的行事で生徒に鑑賞させる、お芝居の候補を観に行ったのだ。
学校行事で演劇鑑賞をするというのは、なかなか制約が多くて難しい(会場・時間・日程・予算など)。
私は「芝居なんて、自分の観たい時に観たいものを観ればいいじゃん!」という人間なので、文化的行事にも関わり合いたくなかったのだが、今年はそういう係りになったので仕方ない。
ま、でも芝居をタダで観させてもらえるんだから、役得と言えるかも知れない。

さて。その芝居だが。
舞台装置もなかなか良いし、役者さんも一生懸命だし、照明や音響も悪くない。
が。
なんつーか、古いのである。イタイのである。
大仰すぎる表現や、感情爆発の演技は…ちょっと私には合わなかった。
翻訳モノだからなのかなー? あの不自然さは。
引いてしまったよ、私は。
うーん。
まぁ、いいんだけどね。ちゃちくはないし。
でも人生初の生舞台という生徒も大勢いるだろうし、そんな生徒に「芝居ってこういうものなんだ!!」って思われたら…ヤだなぁ。
いや、決して悪くはないんだけど。私の好みではないだけで。
うーん。
明日、簡単にレポートを書いて提出する。

画像はいつもイケメンの海大にーちゃん。
関連記事


コメント
この記事へのコメント
No title
出張お疲れ様です。



自分からお芝居を見に行く人はそれなりに興味がある人ですよね。

自分は演劇部でもなかったし、「ガラスの仮面」くらいの知識だから、お芝居が好きとか嫌いとかも見てみないとわからないし。

中高生がお芝居に触れるチャンスはそんなにないので、学校行事がそのチャンスなのかも。

と思いました。



年をとれば、お友達に連れられてとかチケットをプレゼントされて、などあるかもしれませんが。
2009/11/28(土) 14:06:00 | URL | ひめぞぅ #79D/WHSg[ 編集]
No title
そういえば、私の通っていた小学校&中学校では、劇団を学校に招いて、学校の講堂でお芝居をしてもらっていました。予算の関係だと思いますが、無名の小さな劇団でした。



それはいいんですが、子供の目から見ても、演技が大袈裟すぎて、あれは逆に「お芝居ってなんだかちょっと……」と思ってしまう子もいるんじゃないかなぁ、という印象が残ってます。
2009/11/29(日) 19:50:00 | URL | マリー #79D/WHSg[ 編集]
No title
ひめぞぅ嬢、コメントどうも有り難う!

演劇という文化・芸術に触れさせる機会としての「文化的行事」に意義は感じているんだけど…。

芝居の選考という立場になると、芝居好きなだけにいろいろ考えてしまうのよ。

悩ましいところです。
2009/11/29(日) 22:01:00 | URL | みやぢ #79D/WHSg[ 編集]
No title
マリーさん、コメント有り難うございます。

今回下見に行った劇団も、学校の体育館でも上演してくださるようです。

ウチの学校は、体育館を高校生も使用するので、最寄り駅近くの文化ホールを借りて上演していただく予定です。

演技ってのもいろいろありますが、できるなら多くの生徒に芝居に興味を持ってもらいたいので、そのあたりも悩みどころなのですよ~。
2009/11/29(日) 22:04:00 | URL | みやぢ #79D/WHSg[ 編集]
No title
レス㌧Qです。



好きなことで悩めるのだから、役得と考えてよしとしましょう。



そういえば、自分が小学生?中学生?のとき「円」という劇団さんが上演してくださいました。

体育館の舞台ではなく本当にじべたで、まるくあけて体育座りをして観劇した記憶があります。
2009/11/30(月) 21:05:00 | URL | ひめぞぅ #79D/WHSg[ 編集]
No title
ひめぞぅ嬢、レス㌧Qありがとう。

結局、私が下見した劇団じゃない方に決定しました。



円ですか!

それは相当クロウトなセレクションです。演劇に精通した先生がいらっしゃったのだと拝察します。

私も一度、円の芝居は観たことがあります。結構難解でしたねー(^^;)
2009/12/05(土) 20:29:00 | URL | みやぢ #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック