FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
なんか、なんかねぇ…
2010年02月09日 (火) | 編集 |
今日は学校に行った。
授業もちゃんとした。
食欲がなくて、
朝食も残したし、昼食のお弁当は食べられずに夕食に回した。
実は今、胃液が逆流している感じでキモチワルイ。
なんだろねー、緊張したのかね。

保健の先生に診断が変わったむね報告。
いろいろ情報を得た。
医療費控除の確定申告のこととか、
スクールカウンセラーに相談して別の精神科を紹介してもらったらどうか(いわゆるセカンドオピニオン?)とか、
躁うつ病の薬のこととか。
なるほどねー、という感じ。少し不安が薄れた。
セカンドオピニオンはいいかもしれない。

隣席の同僚にも報告。
私にとってはオオゴトだったのだが、彼は「なるほど、そうきましたか」と笑って受けとめてくれて、なんか安心した。
彼からとくに有益な情報を得たわけではないのだが、
この4日間不安で抱え込んでいたことを聞いてくれただけで満足。有り難い存在である。
そうかー。一人で抱えて「秘密」にしちゃうと辛くなるんだな。
どんどん喋っちゃえば楽になれるのかもしれない。

とか書きつつ。
まだまだ不安なんだけどね。
治らない病気だという情報も見ちゃったし。
こんな不安定な勤務状況で、仕事続けることは許されるのかしら? とか思うし。
でもこの仕事を失ったら生活できないし。
なんでこんな病気になったんだろう? とも思うし。
…考え出すと、ドツボ。

やべー。また胃液が上ってきた。
ここらで思考をストップして、寝た方がいいかも。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
No title
こんばんは



お仕事に行かれたようで、よかったです。

しかも、隣席の同僚さん、ど~んと受け止めてくれたとは ♪

そういう存在って、本当にありがたいですよね



私、ネットで知った精神科医のセカンドオピニオンを受けているんです。

ご存知かもしれませんが、「地上の旅人」という毒舌サイト(?!)です。

よかったら、是非。  ↓ こちらです

http://mental.hustle.ne.jp/home/ 



半年ほど前から受け始めたのですが、セカンドの医師いわく、

「薬の処方に問題はないでしょう。

(幼い頃からの母からの虐待)のフラッシュバックはカウンセリングが重要」とのこと。

「それでしたら、月に3回くらい通っています」と返信したら、

「効果が薄いようですね」とのことで



長くお世話になっている臨床心理士の先生から 他の方に替える気はありませんが

薬の処方は大丈夫 …と太鼓判を押されて、安心しましたよ~
2010/02/10(水) 21:47:00 | URL | ちぃ #79D/WHSg[ 編集]
No title
ちぃさん、こんばんは~。

いつもコメント有り難うございます♪



あい。隣席の同僚は、イイヤツです。

どうも妹さんが精神関係の病気を患ったことがあるらしく、大抵のことは受け容れてくれます。妻子持ちなのが残念ポイント(笑)



「地上の旅人」って知りませんでした。

ネットでセカンドオピニオンを受けるって…そんな手があったとは!!

これはぜひ訪問してみなければ。

教えて下さって、有難うございます



ちぃさんは、月3回のカウンセリングを受けてらっしゃるのですね。

私も休職していた時には、毎週カウンセリングを受けていました。

当時は、外界との接触が通院とカウンセリングしかなかったので、カウンセラーの先生と話をするということだけでも心の拠り所になっていた気がします。

今は年に1~2回しか行きませんが、プロに話を聞いてもらうって悪くないと思います。

本当は家族や友人に日常的に聞いてもらえればいいんでしょうけどね~(苦笑)
2010/02/10(水) 23:16:00 | URL | みやぢ #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック