FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
止まった時計
2010年03月01日 (月) | 編集 |
ずっと家にいる。
そのほとんどを布団の中で過ごしている。
うっかりすると、時間が無限にあるように感じる。

同僚たちが既に帰宅しただろう時間を見計らって、10日ぶりに研究室を訪れた。
誰もいない研究室は、まだほんのり暖かかった。
隣席の同僚の机に、高校演劇部卒業生へ渡してもらうようにメモをつけ、DVDを置いた。
教科主任の机に、手紙を置いた。
カレンダーが2月のままだったので、行事予定を記入して3月のものに取り替えた。
いつも私が補充していたお菓子のかごが空っぽだった。
生徒から回収したプリントたちを、返却してもらうように机に並べた。
研究室に来ると、まるで今日もここで働いていたかのような錯覚を覚える。
私はここに居たんだなー、としみじみした。
私の時間は止まったままだ。
いいのかな、こんなんで。と思った。
切なくなった。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック