FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
『ゴールデン・スランバー』
2010年05月08日 (土) | 編集 |
『ゴールデン・スランバー』by伊坂幸太郎、を読了した。
いやー、面白かった!
普通、映画を観てから原作を読むと「やっぱり原作の方が面白い」という感想を持つことが多いのだが、
今回は「よくこれだけの内容を映画化したなー!」と感心しながら読んだ。
それだけ、原作に忠実に映画が作られていたということだ。
キャスティングも「あの役者以外は考えられない!」というくらい、はまっていた。
原作を読みながら、映画のキャスティングで頭の中で再現していた。
なので、映画を観てから原作を読むと、とってもスムーズに作品世界に没入できる。
もちろん映画では描ききっていない部分も原作にはあって(なんたって厚さ3センチはある)、そのあたりを読むと「あーなるほど、だからかー!」と膝を打つような快感。
で、映画オリジナルの演出とかも分かって、二度美味しい感じ。
映画も絶賛したが、原作も素晴らしかった。
あらためて、映画の『ゴールデン・スランバー』を観たくなった。
DVD借りて、また観るよ、私は。

俄然、伊坂幸太郎に興味が湧いてきた。
『アヒルと鴨のコインロッカー』『重力ピエロ』も映画化されていた。
今度借りて観てみようと思う。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック