FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
「わが家の歴史」
2010年05月10日 (月) | 編集 |
sora4月に放映された三谷幸喜の3夜連続ドラマ。
合計8時間を一気に観た。
なんか…尻上がりに面白くなっていくドラマだった。
最後の運動会のシーンでは涙してしまったよ。
柴崎コウも佐藤浩市ももちろんいいのだけど、
このドラマで一番オイシイ役どころは大泉洋だったのでは?
つるちゃん、好きだわー。
そして三谷幸喜作品は最終的にハッピーエンドにしてくれるところが嬉しい。
ほっこり、ほっこり。

今日は空良くんのワクチンに行った。
体重5.3キロ。1年前と変わらず。
やっぱり食べ物に頓着しないコは太らないわねー。
…そうか、頓着するから太るのか(しごく納得)。
それにしても彼はビビリちゃんだな。
なんでこんなにビビリに育ってしまったのか。
謎である。

伊東四朗は立ち稽古でセリフが全部入っているのだそうだ。
むー。さすが。見習わねば。

画像はだらしない格好の空良くん。彼はねじれるのが好きである。
関連記事


コメント
この記事へのコメント
No title
伊東四朗はすごい。

台本通りってのがすごい。

喜劇は正確に計算されて、真面目にやるほど面白い。

とか、

私の80%くらいは喜劇です、とか。

三宅さんの話のはずなのに、なぜか(悪いけど)伊東さんのすごさが心に残った。こころの遺伝子でした(ね)

でも、この「こころの遺伝子」って番組、ちょっと強引ですよね。
2010/05/12(水) 09:55:00 | URL | けものだ #79D/WHSg[ 編集]
No title
見てましたか(^-^)

私も伊東四朗が心に残ってねー。

ああいうことを断言できるってことに、また感動したりして。

三宅裕司がもうじき還暦だってことにもビックリしたけど。

10年間自分の給料を劇団員に還元していた話とか。

いやいや、すごいね。

で。

たしかに「こころの遺伝子」は強引(笑)

話の進行とか、無理に形にもっていくところとか、見ながらツッコミ入れてしまったもの。

あれがNHKっぽさかなー、なんて。
2010/05/12(水) 17:42:00 | URL | みやぢ #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック