FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
休職3ヶ月の雑感
2010年05月12日 (水) | 編集 |
仕事に行かなくなって、約3ヶ月。
働いていた時は大体午前7時~午後6時を仕事に費やしていたわけだが、
働かなくなって「じゃあその11時間はどうなったの?」てなもんである。
はて、どうなったのだろう。

まず、よく眠るようになった。毎日10時間くらいは寝ている。
そういえば寝付きも良くなった。
以前は「早く寝ないと睡眠時間が削られる!」と焦って布団に入り、なかなか寝付けずにつらい夜を過ごしていたが、目覚ましをかけない生活になってからすっと眠れるようになった。
思えば「早く寝なければ」というプレッシャーが不眠を招いていたのかもしれない。
あと、よく料理をするようになった。
時間に追われてできあいのお総菜ですませたり、スナック菓子や菓子パンですませることがなくなった。
もともと料理は好きなのだが、時間をかけて気の済むまで好きな物を作っている。料理は私の大事な娯楽の一つである。
あと、よく映画を観るようになった。正直、自分がこんなに映画好きになるとは思わなかった。これも今や大事な娯楽。
あと、よく本を読むようになった。いや、以前も本は読んでいたのだけど、仕事につながるような、授業のネタになるような本を選んでいる部分があった。
今はそのときどきで読みたい本を読んでいる。分厚い本にも臆することなくチャレンジできる。これも娯楽。
音楽もよく聴くようになった。CDレンタルをよくするようになって、自分の音楽ライブラリーが急速に広がった。これも娯楽だな。
してみると、仕事にかけていた11時間を今は睡眠と娯楽にあてているのだな。

あと、心境に変化が。
よく笑うようになった。家で一人きりなのに(笑)
テレビや本や猫に、一人でつっこんで笑っている。
そういえば、深夜にコンビニに走ってドカ食いすることが、いつの間にかなくなった。コンビニ、もう半月以上行ってないんじゃないか? 前は毎晩行っていたのに。
ストレスが減ったんだろうなー。減ったどころか、なくなったのかな。
なんたって親友曰く「2月は3回も死にたくなってた」らしいから、私。
今は「死にたい」なんて、全然思わないもんな。考えもしない。
これが、普通の人の状態なのか。

働いていた時は午前7時~午後6時を仕事にあてていたけど、それ以外の時間も心のどこかで仕事を気にしていたんだね。
24時間勤務で「先生」やってた。
優先順位の1位は常に仕事で、料理や映画の娯楽は後回し後回しにして、睡眠さえも後回しにして。
息抜きってことができなかったんだなー。
仕事から離れて、なんとなく自分のことを客観視できるようになってきた気がする。

仕事しながらでも、心おきなく娯楽して、息抜きして、「死にたい」なんて思わないで生活できるようになりたいなー。
ま、まだ仕事をしたいという気持ちレベルにはなっていないのだけどさ。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
No title
僕は頭痛に悩まされた時期がありました。

頭痛というのは難しくて、数値として異常がでないので、治療も対症療法的には行えないわけです。「おまえが勝手に頭痛い」みたいなものになっちゃう。

「原因は過労とストレスです」と医者。

「どうすれば、なおるんですか」と僕。

「仕事をやめて半年もするとなおるんですよ、みんな」



とても大事にしていた職場の後輩が、ある日やめてしまい、しばらくしてから「実は私は鬱だったんです」と告白されたとき、なにも助けられなかったと悲しかったことがありました。

会社は(社会は)そういうことに理解があさく、やめていくものは弱い。という単純な話にされてしまい、なんでだろう、と思う。

仕事のために自分があるんではない、と思います。



で、関係ないけど(ほんとうは関係ある)、一青 窈の「もらい泣き」って泣けますよね。

窈さんによると「ダンボールから出られないの」ってSOSがある日届いたんだそうです。

ひとり、ひとり、ふたりぼっち

ってそういう詩なんですね。

僕はなにができるんだろう。なにもできないけど、

長いコメントしてしましました。


2010/05/13(木) 15:39:00 | URL | けものだ #79D/WHSg[ 編集]
No title
ほわ~

理想的な1日ですねえ♪

なにより自然体な感じ。

うらやましい!



早く寝なきゃとあせってねられなくなる…のは

私、週に3度はあります。

のんびりしてるとはいえ、仕事場は遅刻ダメなので

やはり、緊張するのでしょうか。



なので、このごろ

スリーピータイムというハーブティーを

仕事場で飲んでます。

コレがホントにホッとするお茶で…

お勧めですよ~♪
2010/05/13(木) 23:36:00 | URL | まんまる #79D/WHSg[ 編集]
No title
けものだ氏、コメントありがとう。

過労とストレス…そうなんだよね。

ストレスってホントに影響あるんだなー、って今さらながら実感してます。

頭痛とか体にきちゃったり、鬱とか心にきちゃったり。

鬱病になって、私はもう10年経つんだよね。

原因はいろいろあるんだろうけど、OLやってたころには鬱にならなかったから、やっぱ教師って仕事がストレスなんだろうなー。

でも同じ仕事をしていたって、普通の人は精神病になったりしないわけで。

なので、たぶん鬱になる人にはもともと素因があったんじゃないかな、と思うわけで。

だから(何を言いたいかというと)、けものだ氏がその後輩を助けられなくても仕方ないんだよ、ってことさー。

鬱になったのも「人生の中休み」とか言うし。

私も鬱病になって初めて気付いたことも沢山あるし。

なーんとーかなるさー。



で、「もらい泣き」。

あの歌詞は、よく分からないながら心に沁みます。

あ、『花蓮街』レンタルしたぞー!
2010/05/13(木) 23:41:00 | URL | みやぢ #79D/WHSg[ 編集]
No title
まんまるさん、いらっしゃいませ!

今、自分のコメントをUPしたら、まんまるさんのコメントが入っていてビックリしました。



どうもね、私が思うに「目覚まし時計」が悪者のような気がしますよ。

明日○時に起きなくちゃ!って思うと、すかさず逆算して、今日○時に寝なくちゃ!って考えてしまいませんか?

私はそうなんですよ。

で、自分で決めた時間に寝付けないと、イライラして余計に眠れなくなるのです。



スリーピータイムとは、初めて聞きました。

名前からして安心できそうなお茶ですね。
2010/05/13(木) 23:48:00 | URL | みやぢ #79D/WHSg[ 編集]
No title
「もらい泣き」は、勝手な解釈のひとつとして、あくまでフィクショナルな想像のひとつとして、ヒキコモリになった親友との交流の物語なんです。

だから、「ひとりぼっち」でも「二人」でもなく「ふたりぼっち」なのであって、

親友のために互いに泣くことしかできない 悲しみ…

でも泣いてくれるひとがいる、って。

どう?



花蓮街ききました?

どう?どう?
2010/05/14(金) 00:40:00 | URL | けものだ #79D/WHSg[ 編集]
No title
おいしいごちそう・・・

じゅる・・・
2010/05/14(金) 02:35:00 | URL | そふぃ #79D/WHSg[ 編集]
No title
けものだ氏の「もらい泣き」の解釈は素敵だけど切ないねー。

うん。でも、分かる。

「ふたりぼっち」の「ぼっち」が気になってたの。

そうかー。なるほどね。



『花蓮街』は只今聴き込み中。

まだよく分からないけど、『BESTYO』とは確かに色合いが違うわね。

どっちも好みだけど~♪
2010/05/15(土) 00:34:00 | URL | みやぢ #79D/WHSg[ 編集]
No title
おー! そふぃ、久しぶり~。

ごちそうは作ってないけど、料理にはハマってるよん。

また猫を見がてら、食べにおいで!
2010/05/15(土) 00:36:00 | URL | みやぢ #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック