FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
母からの手紙
2010年05月24日 (月) | 編集 |
昨日こちらに書いた手紙の返信が、母から届いた。
言っているほど寂しくはない。…というものだった。
なんじゃそりゃ。
だったら、思わせぶりなこと書くなよ。
それとも心配かけないように無理してるのか?
私が考えすぎてしまうのがいけないのか?
あーもー、考え出すときりがない。いくらでも深読みできてしまう。
寂しくはないというのだから、そりゃ良かったね、ってなもんで、もうこのことを考えるのは止めよう。っつーか、止めたい。
ちっくしょー、面倒くさいなー。
私は楽になりたいだけなのに。
関連記事


コメント
この記事へのコメント
No title
私は最近、頑張って母に振り回されないようにしてるんだよ~



まだ半々かな…

私の人生は母のものじゃないって、解ってもらうには時間がかかるみたい。

娘の幸せな姿を見ることが、母親の幸せのはずでしょ?本来、そうあるべきだと思うのよね。



ただ、半分楽になっただけでもだいぶ楽だよ~

1歩ずつ1歩ずつ…ね






2010/05/24(月) 23:26:00 | URL | かるめん #79D/WHSg[ 編集]
No title
かるめんどの、コメントありがとう。

私だけじゃないんだなー、と思うと心強いわ。

なかなか母にとらわれてしまって苦しいけど、

楽になりたいなーと思います。

一足飛びに関係改善はできないだろうから、

一歩ずつ一歩ずつ…そうだね。
2010/05/25(火) 23:28:00 | URL | みやぢ #79D/WHSg[ 編集]
No title
三原順のSonsに「家族というのは密室の人間関係ですね」という台詞があり、最近身にしみます。いろいろな意味で。

でも、家族であってもなくても、人間と人間であることはおんなじであり、だから他人同士であり、だから、もたれあいもするけれど、自分は自分だと思う。

つかこうへい流にいうなら、自分は自分によって幸せになるんであって、自分が他人(家族含む)を幸せにできるなんて、きっとおこがましい。自分勝手でいいのだと思います。まず。自分です。
2010/05/27(木) 00:10:00 | URL | けものだ #79D/WHSg[ 編集]
No title
三原順かー。深い台詞だな。

Sonsは読んだことがないの。はみだしっ子は持ってるけど。

もとい。

私は生まれ育った家族しか知らないけど、自分の家族を持った人ってのはどうなんだろうなー?とか思いました。

けものだ氏は、そういう視点で書いてくれたのかな?

他人同士の集合体なのに、家族なんだから理解してくれて当然と考えるのは、やっぱりきっとおこがましいのだろうね。

幸せって、なんだろうね。
2010/05/27(木) 20:41:00 | URL | みやぢ #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック