FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
『モノレールねこ』
2010年06月12日 (土) | 編集 |
8bbab72b.JPG加納朋子の『モノレールねこ』(文春文庫)を、ようやく読み終わった。
ようやく、といっても決してつまらなかった訳ではない。
むしろ先を読みたくてうずうずしていたのだが、病院の待ち時間のお楽しみとしてあえてとっておいたのである。
さて。
久しぶりの加納朋子作品。今回は「日常ミステリ」ではなかったが、あいかわらず人の細やかな気持ちを描くのが上手な作家さんだと思った。
大げさな事件が起こるわけではない。
でも当事者にとってはとても大切な、だいじな小さな出来事。
それを優しい視点で、重くならずにユーモアを交えて描いている。
全部で8編のショートストーリイ。どれも素敵。
特に「バルタン最期の日」がたまらなかった。
解説にもあったが、まさかザリガニに泣かされるとは…。
そして、やっぱり加納朋子作品の表紙はとても美しいのだった。
はー、読み終わっちゃった…。また何か文庫を探さねば。
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック