FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
食べるラー油
2010年06月24日 (木) | 編集 |
62b7d725.JPG…結局、作ってやんの(笑)
1瓶400円がどーにも許せなかったので、如何に安く作るかを目標に製作してみた。
レシピは以下を参考。
http://cookpad.com/recipe/1053236
これを三倍量で作った。プラス、私のアレンジは以下の通り。
①玉ねぎ・にんにくはフードプロセッサーで粗みじんに。それを鍋に移して、分量の小麦粉を入れてまぶすようにかき混ぜる。
②そこにごま油とサラダ油を注いで、弱い中火でかき混ぜながら加熱。だんだん具が上に上がってきて箸あたりが軽くなる。きつね色になったら火を止めると、余熱で丁度いい揚げ具合に。
③スライスアーモンドは高い上にローストしなければいけないので、私はローストアーモンドをフードプロセッサーで粗みじんにして入れた。充分。
④大人向けの辛さが欲しかったので、一味唐辛子を倍量に。さらに豆板醤を小さじ1くらい加えた。
⑤味見をしたら甘みが強かったので、塩とウェイバーをほぼ倍量にした。
⑥パプリカパウダーが家になかったので、チリパウダーで代用。ちょっとメキシカン風味になってしまった。美味しいけどね。やっぱりパプリカの方がいいかも。
…こんなところかな?
cookpadには食べるラー油のレシピがたくさん載っているが、フライドオニオンやフライドガーリックを使っているのが多い。この2つ、スーパーでチェックしたら少量でも結構お高い。なので、フライドオニオン&フライドガーリック自体を作るレシピを選んだ。簡単だし、とってもお得。
桃屋の瓶4~5本分作れて、原価は約1000円。
自分好みの味にできるし、何より作っていて楽しい!
はー満足じゃ。

そういえば。
学生時代(20年ほど前)にバイトしていたラーメン屋さんで、ラー油を手作りしていた。
中華鍋に油(ごま油?)を大量に入れて熱し、唐辛子などの入った一斗缶にずざーっと流し込むのだ。
唐辛子がじゅわーーーっっ!!!と盛大な音をたてて、煙が目にしみて痛かったっけ。
当時ラー油を手作りするなんて思ってもみなくて、興味津々でのぞき込んでいたものよ。
それが今じゃ食べるラー油を自分で作っているなんてねぇ。しみじみ。
そこのまかないが、自分でトッピングを自由にしていいラーメンで、私は味噌ラーメンに五目(ゆで卵・わかめ・メンマ・ネギ・チャーシュー)を乗っけて食べるのが好きだった。特にチャーシューの端っこのところが美味しかったなー。
たまに社長が気まぐれで作ってくるモツカレーも美味しかった。
キャベツのマリネも。
なーつーかーしー。
あのキャベツのマリネの作り方を教わっておけば良かったなー。
そのラーメン屋はとっくにつぶれてしまったので、もう幻の味である。
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック