FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
「いけちゃんとぼく」「ラッシュライフ」
2010年06月30日 (水) | 編集 |
そんなわけで、朝からDVDを2本観た。

「いけちゃんとぼく」
ほのぼの。可愛い。
けどね、きれいに上品にまとめちゃった感がある。
原作の西原理恵子さんの絵本は、オトコノコの粗雑さとかキタナサみたいのも描かれていて、そこがまた良かったのだけど。
だからラストシーンが泣けたんだけど。
映画は先が読めてしまって、イマイチだった。

「ラッシュライフ」
ワカラン。ワカランです、この映画。
伊坂幸太郎原作で東京芸大の学生さん(?)が作った映画ということで、期待度大だったのだけど…。
殺人・泥棒・死体遺棄…と刺激的な内容が並ぶわりには、その背後にあるはずのものが見えてこない。だから、グロいだけで終わっちゃう。
思わせぶりな前振りをしておきながら、その結末が描かれていない。
なんだか、すごく不完全燃焼感が残った作品だった。
堺雅人はかっこよかったけどね。
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック