FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
糖尿病経過報告&「ちょっとうれしい」3&いろいろ
2010年07月02日 (金) | 編集 |
さーて、今日から新薬(ビクトーザ)のスタートである。
といっても、形状や注射の仕方などは今まで使っていたインスリンと変わらない。
新しい所作を覚えなくてもいいので、気楽である。
<現在の薬>
・メトグルコ250㎎3錠…朝・昼・夜の食前(血糖を下げる薬)
・ノボラピッド注フレックス…朝・昼・夜の食直前(血糖を下げる注射薬)
・ビクトーザ0.3㎎…朝(インスリンの分泌をコントロールする注射薬)
メトグルコとノボラピッドは、しばらくそのまま使って新薬と併用。最終的にはビクトーザだけになるらしい。
インスリン注射を始めてから1回も飲みに行っていない。
親友が飲酒してもいいのか心配していたので、先生に訊いてみた。
「全然気にしないでいいよ。ぐでんぐでんになる程飲まないでしょ?楽しく適量に(笑)」とのこと。一安心。
意外と大丈夫なもんなんだなー。っつーか、たぶん先生は長期戦を見越しているんだろうと思う。親友が心配性だってのもある。…って、なんで私が他人事?
ま、これで安心してお酒が飲めるということである。わーい。

で、3回目の「ちょっとうれしい」を観てきた。
なんというか、今回はいい塩梅の芝居だった。
適度に力が抜けていて、だけど日替わりの緊張感もしっかりあって。
個人的には今日が一番楽しめたかもしれない。
日々進化しているお芝居。すごいよなぁー。
この先もまた進化するんだろうな。わくわく。私は今日でお終いだけど。
面白い芝居を3回も観られて、私はシアワセである。

今日の公演には大学時代の劇団仲間が観に来ていた。
二人で親友の出待ちをしながら(親友とそいつと私は同期)、とりとめなくおしゃべりをした。
彼としゃべるのは随分久しぶりだったのだけど、意外と緊張しなかった。
で、親友に挨拶したあと、一緒に夕食をした。
今日の公演のことや、映画のこと、お互いの近況、劇団仲間の近況などなど…。
しゃべってしゃべって、笑って笑って、あーこいつってやっぱイイヤツ!とか思った。
大学時代に遠くの公園まで二人でぶらぶら歩きながら、芝居のこととか恋愛のこととか悩んでいたこととかしゃべっていた時の感覚を思い出した。
そうだそうだ、こんな感じだったっけ。
夏の公園の蒸れた葉っぱの匂いまで思い出した。
なんだろな、タイムマシンってあるんだよ。そう確信した。
一瞬で過去に戻れるタイムマシン。
同じ時を過ごした仲間となら、当時に戻ることができるんだ。

彼は劇団仲間と長いこと会っていないから記憶が更新されない、と言った。
劇団仲間に限らず今まで出会った人のほとんどがそうだけどね、とカラリと言った。
へー、そういうものなのかー。
そう思うと、私は結構マメに記憶を更新している人間なのかも知れない。
仲間とはずっとつながっていたいと思うし、しばらく疎遠になっていても機会があればすぐにつながる自信がある。
自信の根拠はなんだ?っていうと特にないんだけど。
これは…信じてるなぁ。

長くつきあっていると関係性が変化することもあるけど、何億もいる人の中で同じ時代に同じ空間にいて同じ時間を過ごすことができた奇跡に変わりはない。
笑い合ったり、励まし合ったり、議論したり、傷つけたり、傷つけられたり、腹を立てたり、涙したり。
その時はツライこともあるけど、全部まるごと素敵じゃん。
ってね、思ったよ。
ちょっとうれしいな。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
No title
私も、友だちについては マメに記憶を更新する派です

みやぢさんが書いておられる通り、笑いあったり 傷つけたり 傷つけられたり・・・

色々ありましたが、丸ごと受け止めてくれる存在って、貴重ですよね。



しかし、母のことになると、憎悪の記憶ばかりが更新されます

以前の母とは違うことは、頭では分かっているはずなんですが。



私事ですが、休職の診断書が出ていたのは7月末まででしたが、

来年3月までに延期になりました。。。

そして、心療内科で2~3ヶ月に一度 血液検査をしているのですが、

今年初めから微妙に血糖値が高くて、糖尿病を疑われはじめまして



私、映画の好みと同様に、症状もみやぢさんに似ているかも
2010/07/05(月) 11:03:00 | URL | ちぃ #79D/WHSg[ 編集]
No title
ちぃさん、いらっしゃいませ!

いつもコメントありがとうございます。

私も友達については非常に寛容にできるのですが、母親については我ながら狭量です。

まぁ、焦らずに少しずつ改善できたら…ね。



休職延びましたかー。

来年3月までって、私と一緒ですね。

これも、まぁ焦らずにいきましょうやー。

焦ったって仕方ないですし。わはー。

糖尿病も早い段階で血糖コントロールできたら、普通に生活できますし。

大丈夫、なんとかなります
2010/07/05(月) 21:08:00 | URL | みやぢ #79D/WHSg[ 編集]
No title
ありがとうございます

なんとかなりますよね♪ と信じたい思いです。

和菓子とアイスを食べぬ日がほとんどない私なので、

血糖コントロール、気合いを入れて がんばらねば。。。



休職終了時期、同じですね!

長~いフリーパスのようですが(苦笑)、

はい、焦らずに ゆっくりしたいです



休職延長で、結局、

私が担任していた子ら(当時、中1)が卒業するのを

待つような形になってしまい、

情けないデス
2010/07/07(水) 00:30:00 | URL | ちぃ #79D/WHSg[ 編集]
No title
血糖コントロールは、そんなに気合いを入れなくても大丈夫ですよ。

逆に気張り過ぎちゃうと続かないかも…。

糖尿病に限らず、健康に暮らすのにベストな食事療法らしいです。いろいろ本が出ているので、ご覧になると面白いかも。

あ、あと運動もした方がいいです。

とかいって、私はしていないのですけど(汗)。



私が最後に担任した子たちなんて、もう20歳こえてます~(笑) 

教師やってると『あの時のあの子が今○歳』とか考えちゃいますけど、気にしないでいいと思いますよ~。一般企業だったら考えないと思いますし。

私はずっと担任やってないんで…。わはー。

あれ? ちぃさんは小学校の先生ではなかったですか?
2010/07/07(水) 23:19:00 | URL | みやぢ #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック