FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
2010-07-07 (水) | Edit |
308c6a74.jpg勢いで3本観た。
全部、カラーが全く異なる映画。それぞれ面白い!
いやー、映画って面白いねー。

「プール」
…「かもめ食堂」や「めがね」と同じ監督かと思ったら、違うのね。
でも空気感はとても似ている映画。キャストが小林聡美&もたいまさこだからかな。
忘れちゃいけない、フードコーディネーターが飯島奈美さん。
やっぱり彼女の料理は美味しそうだー。
タイに行ってみたくなったな。

「誰も知らない」
…こわい。こわいっす、この映画。
YOU演じる母親が4人の子どもを残していなくなってしまう、というのは有名な話。
長男明を演じる柳楽優弥がなんだかものすごい賞を最年少でとった、というのも有名な話(いい加減情報)。
けどね、何がこわいって一番最初に「これは実際に東京で起きた事件をモチーフにしていますが、詳細や登場人物の心理描写などは創作です」って出てくること。
映画を見続けていくと、『これが実際に…?』とぞくーーーっとくる。
まるでドキュメンタリーのような、あまりにも自然な演技。錯覚しそうになる。
しかも、淡々と描いているんだなー。説明をしないのよ。
髪がのびるとか、マニキュアがはがれるとか、クレヨンがちびていくとか、そういう細かいところで時間の経過を表しているのが、観ていて切ない。
はー…。すごい映画でした。2時間20分、目が離せなかった。
柳楽優弥は、確かにとても魅力的。

「クヒオ大佐」
…おかしいよー! いちいち笑える。
大体、つけ鼻して制服着てる堺雅人ってだけで、怪しさ大爆発でしょ。
実在した結婚詐欺師をもとに創作したらしい。
画面とか、間が、面白いのよー。
あー、笑える。素晴らしい。
期待していなかったのだけど、非常に楽しめた。結構、お薦め。
ちなみに内野聖陽の役が怪しくて好き。

たまたまなのだが、この順番で観て正解だった気がする。
明日2本観て、返そう。

画像は昨日の食事。とろろ納豆そば&鶏肉と水菜のオイスター炒め。
関連記事


コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: