FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
「ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない」
2010年07月09日 (金) | 編集 |
2チャンネル発の原作を「キサラギ」の佐藤祐市監督が映画化したもの、らしい。現代版「蟹工船」とも。
前半、小池徹平演じる主人公が職場でさんざんな目にあうところは、観ていてツライ。
あまり悲惨に感じさせないようテンポ良くコミカルに描いているけど、中学生のイジメをみているようで…。
やだなー、という気分になった。
唯一の救いが、田辺誠一演じる藤田先輩。
けど、なんでこんなに有能ないい人がこんな酷い会社にいるのか不思議になる。
何か悪巧みを抱えているんじゃないか?と邪推したが、そんなことはなかった(ちょっと残念/笑)。
最後には一応ハッピーエンドにはなるのだが…この後この会社が本当に良くなっていくとは、どうも思えないなぁ。
まあまあ面白かったけど、監督ー「キサラギ」のレベルを求めたのが間違いだったっすか?
エンドロールの最後まで観ようね。びっくりよ。

田中圭と向井理の区別がつかない私。
どちらかというとモッサリしているのが田中圭で、シュッとしているのが向井理か?
関連記事


コメント
この記事へのコメント
No title
私も

向井理と田中圭の見分け方が同じです。

あと

向井は頭よさそうで、田中はお笑い芸人にいそうだなぁと思う。
2010/07/10(土) 10:39:00 | URL | 黄クマ #79D/WHSg[ 編集]
No title
だよね? だよね?

よかったー、私だけじゃなくて。

微妙な違いなんだけど、田中圭の方が分が悪い(笑) ちょっと可哀想。

そういや、中学生の頃は芸能人の見分けがつかない大人をバカにしていたっけ…。わはは。
2010/07/10(土) 17:41:00 | URL | みやぢ #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック