FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
「クライマーズ・ハイ」「ジャージの二人」
2010年07月15日 (木) | 編集 |
「クライマーズ・ハイ」
…1985年8月12日に起きた日航機墜落事故を、新聞記者という立場から描いた作品。
あまりにも濃密な1週間。横山秀夫原作(たしか「臨場」の人じゃないかなー?)。
ものすごい緊張感。そしてハイスピードな展開。
いやー、ドキドキの2時間だった。ほえーーー。
もちろんこの事故のことは覚えている。あまりにもショッキングな事故だった。
しかし、報道する立場の人たちがどんな風にこの事故と向き合っていたのかなんて、当然知らなかった。
プロとしての美意識。どうしても譲れない何か。
ギリギリでの駆け引き。興奮。
様々な想いが交錯して、螺旋を描いて上昇していく。
まるで竜巻のような映画だった。
昨日観た芝居といい、実際の事件を扱ったものは心臓に悪い。
面白いと言っていいのか分からないが…ぐいぐい惹きつけられたのは確か。
「クライマーズ・ハイ」は、この映画より先にNHKがドラマ化しているらしい。今度それも観てみようと思う。

「ジャージの二人」
…うはー、ゆるーい! ゆるゆるムービー。
「クライマーズ・ハイ」を観た後にこれかよっ!と、自分でツッコミを入れてしまったよ、思わず。
この映画は、お互いの妻と上手くいってない父と息子が、軽井沢の山荘でだらだら過ごす作品(笑)…いいのか?こんな説明で。
ほとんど事件らしい事件はなにも起こらない。
ほのぼのとした、ゆるゆるとした、時間。
画がオカシイんだよなー。爆笑すること数回。
鮎川誠、役にはまりすぎ。ものすっごく自然で天然。

たまたまなんだけど、「クライマーズ・ハイ」にも「ジャージの二人」にも堺雅人が出てた。主要な役で。
おいおい、あまりにも違いすぎるだろー、堺雅人!
ま、どっちが好みかといえば、ゆるゆるの方が好きなんだけどね。
この役者さんは、コメディーの時の間の取り方が絶妙。

今回はDVDを借りなかった。
まだまだ観たい映画はあるんだけどね。ちょっとお休み。
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック