FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
いろいろあった日
2010年08月07日 (土) | 編集 |
個人的には大激動な一日だった。
…が、ちゃんと書きたいので、後日。
今日はもう寝ないと、明日大事なイベントが…。では。
--------------------------
というわけで、あらためて。
今日はなんだか気分が良かった。
朝から掃除機をかけて、全室の床を拭き掃除して、汗だくだく。
さーお風呂だー!と思ったら、高校教頭(前中学教頭)から電話がかかってきた。
休職中の支給手当について話があるから、学校にきてほしいとのこと。
ん?4年前に休職した時と同じじゃないの?書類だって提出しているぞ。
と思いつつ、ひとまずシャワーを浴びて学校へ。
事務室で事務長が、言いにくそうに説明してくれた。
基本給の8割を支給できると思っていたが、制度を詳しく調べたら2割しか支給できないと分かったということ。
はー。そうなのか。
前に休職した時は8割出たので今回もそれをアテにしていたんだけど。
そうかー。こりゃキビシイなぁ。預金を切り崩して生活するしかないねぇ。
ま、でも働いてないんだからしょうがない。2割を戴けるので御の字よ。

預金残高と家計簿を見比べてしばし思案。
医療費・猫関係は節約できないな。食費は減らせそう。あとは…。
あ、母さんへの仕送り。これは復職するまでストップさせてもらおう。手紙で連絡するか、電話にするか…。
いっそ実家に行って直接話すか!なんか、このいきおいで行けそうな気がするし。よし、行こう!
…というわけで、えらい久しぶりに実家に電話をして車を走らせたのだった。

いやー、こういう形で実家に行ったのは4年ぶりくらいなのだが、いざ行ってみると4年間の確執がウソのように普通で。
こないだのお通夜で劇団仲間に会った時みたいな感覚で、それが不思議だった。
姪っ子と一緒にエビ餃子作りをしたんだけど、久しぶりに中学生と接するのが楽しくてね。
作り方を教えながら、彼女をからかいながら、面白くて面白くて。
なんだー。私中学生と接するの好きなんじゃん?とかも思ったりして。
教師やれんじゃん?って。
これも不思議だった。
そんな様子を見た母さんに「さすが。教え方がうまい」って褒められて、単純に嬉しかったし。
大丈夫だった。
むしろ楽しかった。
意外。
また行こうと思った。
これも意外。
結局えらい長時間いて、帰宅したのが深夜になってしまった。

なんかね、「人は必ず死ぬ」ってことが実感できたんだよね。
そうしたら、母さんをどうこうしたいとか、母さんにどうあって欲しいとか、逆に母さんが私に何を期待しているのかとか、些末なことのように思ったのよ。
いいよ、母さんがどう生きても。私も、どう生きてもいいし。
死ぬまでの時間は、お互いあんまりないかもしれないから。
だったら、生きてるうちに楽しいこといっぱい、しよ。

…あーーー!! 仕送りの話、するの忘れた! 何しに行ったんだ、私!
いや、ものすごく大事なことをしに行ったんだ。うん。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
No title
久しぶりに実家に帰って、お母さまに会われたとは・・・!

実は私も、先週火曜から1週間、横浜に帰っていたのですが、

色々と迷った末、実家に寄るのをやめ、ホテル住まいしました。

身体的・肉体的な虐待をしてきたくせに 今は病弱ぶっている母と

どう つき合えばいいのか分からず、悩ましいです



でも、みやぢさんが書いているように、人は必ず死ぬんですよね。

細かいことに とらわれて、自分の人生を台無しにするのは

良くないですね。 反省。。。
2010/08/12(木) 23:30:00 | URL | ちぃ #79D/WHSg[ 編集]
No title
ちぃさん、いらっしゃいませ。

私もですけど、ちぃさんの中に「許せない」という気持ちがあるのだと思います。

許せない気持ちにとらわれていると、その相手に会うことは難しいし、会ったら具合が悪くなったりしちゃうと思います。

私は今回、なぜか、許すも許さないもどうでもいいやぁ!という気持ちになりました。

で、あとは勢いで実家に行ってきました。

4年間ぐずぐずしていたのに、いざ行ってみると結構平気でした。

ちぃさんも、「どうでもいいやぁ!」って気分になる時がこれからくるかもしれません。

焦らずに、ぼちぼちとやっていけば良いと思います。
2010/08/13(金) 20:34:00 | URL | みやぢ #79D/WHSg[ 編集]
No title
みやぢさん、お見通しですね。。。



はい、「許せない」「許してたまるか」いう気持ちに、私はとらわれています。

いまだ 理不尽なことで母に蹴り飛ばされる夢を見たりして、

「許せない」気持ちがいっそう大きくなったり… デス。

しまいには、母のしてきた暴力云々を越えて、

愛し合っていない男女が私を産んだこと自体が疎ましく感じたり



「どうでもいいやぁ」と思えるときを、静かに待っていた方がいいですね
2010/08/14(土) 20:32:00 | URL | ちぃ #79D/WHSg[ 編集]
No title
はい。お見通しです(笑)

だって、私がそうだから。



「許せない」「許してたまるか」の思い(怒り)が原動力となって、生きるパワーにつながることもあるんだとは思うのですが、それは心が楽じゃない生き方ですよね。

いろんな本とか読んだりして、「許さなきゃいけないんだ!」って必死に自分を説得してみたりしましたが、理屈では納得できても腑に落ちることはなくて…。

許せない気持ちの時は、頭で考えても納得できませんから、待ちの姿勢でいいと思います。

私も許せたのか許せていないのかといわれたら、「許してないけど、どうでもよくなった」という感じです。

ただ、気持ちは非常に楽になりました。



ちぃさんもいつか楽になれるといいと思います。

でも焦る必要はないと思います。
2010/08/15(日) 13:18:00 | URL | みやぢ #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック