FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
2010-08-29 (日) | Edit |
P8291578昨日作ったカレーを食べるために、今日はナンを作った。レシピは『もっとおいしいパンを焼く』by竹内豊子。
パン作りは久しぶり。
パン生地のいいところは、多少(いや大分)手荒に扱ってもいいところ。
体重をかけてこね、飽きたらたたきつけ、両手でもむ。
バシンバシンとたたきつけていると、猫たちがビビって2階にいってしまった。
はーーー楽しい。
手荒に扱えば扱うほど、生地が滑らかになっていくのがまた嬉しい。
満足いくまでこねたら、暑い2階に放置。夏場はこれで充分発酵する。
ナンは薄くのばしてフライパンで焼くだけだから、至極簡単。
鶏と大豆のカレーとともに、大変美味しく食した。

いつもは見ないんだけど、たまたま24時間テレビをつけたら忌野清志郎が写っていた。小児ガンで闘病していた子どもの手紙に、直筆で返事を送っていたという。
その手紙がねー、味わい深い字でね。
「君のことを思ったら力がわいた。君もツライ時には僕のことを思って」
「僕も今ツルツルだよ(抗ガン剤治療で頭髪が抜けたということ)」
なんかね、清志郎さんの素敵さに涙が出てきた。
5歳くらいの男の子に、まったく対等な返事を書いているんだよね。
すげーよ、清志郎。かっこいいよ。
泣いた泣いた。
関連記事


コメント:
この記事へのコメント:
No title
うひゃ~

ナンも手作りとはスゴイですね!!

手荒に扱うべし というのも、めっちゃ惹かれます。 ストレス解消できそう♪



「24時間テレビ」の忌野清志郎さんの話、残念ながら見逃しましたが、

みやぢさんの文章を読んで ココロが温まりました



番組自体は、障がいのある人を出演させて お涙ちょうだいという感じが否めませんが

病気と真剣に闘っている人がいることを世間に知らしめている点では、

貢献している気がしました。

241人のオーケストラなど、グッとくるものがありました

敢えて思ったのが、ADHDや自閉症などの見ためでは分からない障がいを抱えている

児童・生徒がたくさんいることも、取り上げてほしいなぁと思いました。

みやぢさん、どう思われますか?



ところで、「カラフル」を生徒さんが戯曲化されたとは、驚きました。 観てみたいです!

ナマの人間が演じると、さらに迫力がありそうですね

映画、ぜひご覧ください♪
2010/08/31(火) 11:03:00 | URL | ちぃ #79D/WHSg[ 編集]
No title
ナン作り、楽しいですよ~。

小麦粉関係は、分量さえ正確に計量すれば、あとは多少手荒でもOKです。

ぜひ、お試し下さい!



そうなんですよー。私も24時間テレビの、お涙頂戴的なところが苦手で…。

なんで毎年マラソンさせるのかもワカランし。

忌野清志郎は良かったですけど。

見た目では分からない障害は、テレビで取り上げるのは難しいかもしれませんね。

NHK的な健康案内番組とか、ドキュメント番組とか、そういう扱いになってしまいそうで。



「カラフル」を演じた生徒たちも、今は大学4年生です(笑) ずいぶん、懐かしい話です。

明日は映画の日ですねー。観に行こうかな。
2010/08/31(火) 23:05:00 | URL | みやぢ #79D/WHSg[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: