FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
「トイレット」
2010年09月07日 (火) | 編集 |
P9071647ずっと観たかった「トイレット」を観てきた。
なんたって荻上直子監督である。「かもめ食堂」も「めがね」も大好き。
予告編を観た時から気になっていたのだ。
で、観ての感想だが。
期待以上だった! すんごい良かった!
全編、英語。もちろん字幕つき。登場人物も「ばーちゃん」以外みんな外国人である。
でも、すごく日本的な映画なんだよなー。
この監督の映画はいつもそうなのだけど、余白で語る部分が多いのだ。
セリフとして直接言うわけでなし、役者さんのちょっとした表情や、風景や、これまでの流れから想像されること、そういう余白で笑い、ドキドキし、涙してしまう。
何かに似ていると思ったら、これって落語に近いんだよなー。
たぶん私はこういうのが好きなんだ。
キャッチコピーが「みんな、ホントウの自分でおやんなさい」。これ、観終わってからじんわりきいてくる。名コピー。
言葉じゃないんだよなぁぁぁぁぁ…。伝わるもんなんだよ。
荻上直子監督は、人間的にどんどんレベルアップしている気がするぞ。
そしてギョウザが愛情たっぷりに描かれているのだった。
すげい。クール(笑)
この映画、テレビ宣伝とかしていないんだよね。あー沢山の人に観て欲しいな~。

今日の浴衣コーディネイトはこんな感じで。
水色に江戸紫のジグザグ模様の浴衣、スカイブルーの半幅帯、濃紺の帯締めに和布の帯留め(自作)。
家にいる時は帯締め&帯留めはしていなかったのだけど、貝の口に結んだ帯がほどけそうな気がしたのでつけてみた。
いまだに浴衣ってのがなんだけど、暑いんだからしょうがない。
来週には少しは涼しくなるかなー。
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック