FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
鶏とトマトの重ね煮
2010年09月12日 (日) | 編集 |
P9121689ダラダラモードが抜けない。
まずは早寝早起きから始めないといかんな。

そんなわけで、ダラダラ料理。
<鶏とトマトの重ね煮>
①玉ねぎを横に1センチくらいの輪切りにし、オリーブオイルをひいた圧力鍋の底に並べる。
②鶏もも肉1枚を2等分して塩コショウし、小麦粉をまぶして、①の上に重ねる。
③トマトを横に1センチくらいの輪切りにし、②の上に重ねる。
④ズッキーニを1センチくらいの輪切りにし、③の上に重ねる。
⑤しめじ・えのきをばらけさせて、④の上に重ねる。塩コショウし、水をカップ半分ほど加え、蓋をしめて火にかけ蒸気が出てから10分ほど加熱して火をとめる。
⑥蓋の圧力ピンが落ちたら、溶けるチーズをばらまいて蓋をしてしばらく待つ。チーズが溶けたら(5分くらい?)完成。
…ようは、材料をだんだんに重ねて煮るだけ。
野菜も鶏肉もぐずぐずに柔らかくなって、スプーンで食べられる。
味付けは塩コショウのみだが、充分味が出て美味しい。

明日は太陽光発電の最後の手順「連系」というのが行われる。
東京電力さんと太陽光発電の会社と私の三者立ち会いで、最後のチェックをするといった感じらしい。
明日から我が家は発電所になる。楽しみ~。

「君に届け」のアニメを第1話だけ見たが、けっこう面白い。
少女漫画の王道って感じ。
漫画を読むか、アニメを借りるか、実写映画を観るか、思案中。
関連記事


コメント
この記事へのコメント
No title
おひさです。



龍馬伝、ようやく薩長同盟が成りましたな。

私の中では高杉さんがプチ・ブーム。

幕末・高杉晋作というだけで「かっこいい感」ズキュンなんだけど、俳優・伊勢谷友介がハマってる。

NHKドラマ「白洲次郎」の時も「戦後の物語になんてイメージの合う人なんだろうか」と思ったんだけど

さらに数十年遡った幕末にもマッチしているよ。

そういや両名とも現在の日本の礎を創った人物なんだね。

それにしても

高杉さん、かっこいい

「人間失格」もDVD借りようと思いました。



「君に届け」は漫画で読んでる(漫喫行ったときに別マを読んでるんで)けど、

けっこう好きです。

少しずつ強くなっていく素直な爽子が素敵です。

映画のキャストは

爽子も風早くんも少しずつイメージ違う気がするけど、観てみれば意外といいのかも。

春馬、すきだし。

でも、多分観ないだろうけど。
2010/09/13(月) 15:00:00 | URL | 黄クマ #79D/WHSg[ 編集]
No title
おー、黄クマどの、久しぶり!

高杉晋作の着流し姿がカッコヨイよねー。

彼の着ている着物とか半襟とかが、いつも好みのタイプで…。

でも私、高杉晋作って良く知らないのだ。勉強せねば。



「君に届け」読んでいるのね。

え、今現在連載中の作品なの?

なんかテレビで若い女の子が「理想のタイプは風早くん」とか言っているのを何回かきいたので、気にはなっていたのよねー。

実写から漫画という、「花より男子」パターンで行こうかな~。
2010/09/13(月) 22:42:00 | URL | みやぢ #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック