FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
炉開き♪
2010年11月10日 (水) | 編集 |
普段のお稽古では先生と私のマンツーマンなのだが、
今日は炉開きなので他のお稽古仲間と同じ時間に伺った。
といっても、30分の遅刻。着付けに時間がかかって!
いやー久しぶりにテロンとした絹物を着ると、うまく着られなくて何度もやり直してしまった。だって…滑るんだもの。
結局、帯締めは赤で! 元気元気!
先生を含めると5人、全員が着物。壮観。
自分も着物を着ているくせに、他人様の着物が気になって仕方ない。
素敵だー!嬉しい!幸せ!
格上のちゃんとした帯が欲しくなったなー。江戸小紋も。

さて。
まずは全員でお汁粉の用意。お餅を焼いて、お汁粉を温めて、ほうじ茶を淹れて、お漬物とみかんをセッティング。
もみじをデザインした小さいお盆が可愛らしい。
先生にご挨拶をしてから、みんなでご馳走になった。
はー美味しい。先生のお汁粉は美味しいなー。
ご馳走様の後はみんなで片づけて、その後、お稽古。
まずは茶壺の紐結び(飾り結び?)。真・行・草の3種類ある。
最初はワケワカラン状態だったけど、だんだん楽しくなって熱中。
うおー、面白い! これ、来年まで忘れたくないなー。
その後、役割分担をしてそれぞれ濃茶点前。
次客の人が、茶壺の紐結びをする。タイム・アタックのようだ。
はーーー、忙しい。でも、面白い。
普段は一人で稽古しているので、亭主・正客・次客・水屋と様々な役割をとるのがまた新鮮で楽しい。
私はお稽古仲間の中では一番の若人なので、それに甘えて色々教えていただいている。皆さん親切で、ありがたい限り。
末っ子って、なんて楽なんでしょう。もう11年目になるのに、未だにおミソである(笑)

あー、めちゃくちゃ楽しかった!!
すんごい充実感。

帰宅したら中学教頭の留守電が。
なんだろう? 気になるー。
関連記事


コメント
この記事へのコメント
No title
良い一日だったご様子^^宜しゅうございました

着物人様のとても気になります

あ!あれ良い・・・此れも素敵と欲しい物ばかりです

帯締めも 赤の方正解だったようですね

主客 客の役割分担 それぞれ難しいものですね

正客の有り様で その日のお持て成しが台無しにもなりかねませんもの

炉の季節は お手前がお客様に半身向けているので

広がりがあって 風炉よりも好きな季節です

大きな釜から上がる湯気もなんだか暖かな気にさせてくれます

風も 年ですが先輩御姉様方も年をとられますので「若いわねぇ~」と言われます

??いいのか?と思いますが 訂正してもねぇ~

べにお様 30年経っても末っ子ですわよ^^
2010/11/12(金) 01:02:00 | URL | 風 #79D/WHSg[ 編集]
No title
そう!そうなんですよ!

他人様の着物って、自分とは傾向が違うから目新しく、「こんな着方があったのか!」って目からウロコになってしまうのですよね。

あー着物熱がさらに加速しそうです(笑)

風さんの炉の解釈に感心してしまいました。

そうですね、お客様との距離が近くなりますものね。広がりがあるって、素敵な表現ですね。

私は静まりかえったお茶室で、お湯のわくしゅんしゅんという音を聞くのが好きです。

そこにお水を一差し入れた途端、またしんと静まりかえるのがたまりません。

30年経っても末っ子発言に、安心致しました(笑)

よかった、私だけじゃないんだ~。
2010/11/12(金) 16:33:00 | URL | みやぢ #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック