FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
心の花
2010年11月29日 (月) | 編集 |
保健の先生と電話でおしゃべり。
ドラマのこと、映画のこと、母親のこと、兄弟のこと…。
彼女にしみじみと「休職してよかったね。心の栄養を蓄えている気がするよ」と言われ、頭の中に1本の花が浮かんだ。

その花は弱々しい根で細い茎と小さな葉を支え、つぼみのままうなだれていた。
しかし、その根っこが、地中の水分を取り込んでぐんぐん根を伸ばしていく。
地面からたやすく抜けてしまうくらいだった花は、地中深くまでしっかりとたくましい根をはり、太い茎と大きな濃い緑色の葉を作る。
葉は太陽の光を受けて養分を作り、大きくて朗らかな花を咲かせる。
早送りの映像のように、1本の花の変化がリアルに浮かんだ。

なるほどねー。
私はあんな花だったんだ。
ちょっとした風にもすぐやられてしまうような、ひ弱な花。
それは根がちゃんと張っていなかったからだ。
貧弱な根の植物は、葉を茂らすことも花を咲かせることも、ましてや実を結ぶこともできないだろう。
まずは根を張ることだ。

この1年は根を張る年。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック