FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
かゆい…
2010年12月01日 (水) | 編集 |
ここ数日、体がかゆい。
とくに首まわりと背中。
まごの手が欲しいなんて、今まで思ったことがなかったのに…。
フリースのパジャマのせいかな?と着替えたら、少し良くなった。
けど、かゆい。
糖尿病の症状としてかゆみというのがあるらしい。
それか?
首周りはかきすぎて、ヒリヒリする。
昨日今日と、食事療法をサボっている。
そのせいか?
さらに、眠くて眠くて仕方ない。
関連記事


コメント
この記事へのコメント
No title
乾燥する季節だから、お肌が痒くなりやすい、といったことかもしれませんよ~。私、それで皮膚科に行ったことがあるんです。私の時も痒かったのは首周りと、そして足です。



何かの皮膚病かな?と思って病院に行ったのですが、診察結果は「乾燥のせいでしょう」ってことで保湿クリームを処方してもらって、それで治りました。



それ以降、冬場は顔だけでなく、ボディも乾燥しやすい部位の保湿には気をつけています。そうするとそういった症状は出なくなりました。



保湿だけなら市販のクリームやボディローションでも十分保湿できると思うので、試しに手持ちのクリームやオイル類で保湿を心掛けてみてもいいかも。


2010/12/02(木) 18:19:00 | URL | マリー #79D/WHSg[ 編集]
No title
背中かゆいって、ツラいですよね~



それは乾燥ゆえの痒みではないのですか?

私は、35歳過ぎた頃から冬場の痒みがひどくなりました。

年齢ゆえに、肌も乾燥しやすくなってきたんだなあ…と切なく感じてます



私の場合、

・熱い風呂に長時間入るのは控えて、保湿系(フェルゼアとか)の入浴剤を使う。

バスオイルもよい香りで好きなんですが、掃除が面倒で…

・体を洗うときは、素手で石鹸を泡立てるように

・風呂から上がったらタオルで擦らないようにポンポンと水気をとり、下着を着ける前に全身に保湿クリームを塗る。

・痒いと思ったらすぐ保湿職場にもボディローションを常備。

…大体こんな感じで痒みはほぼ治まってます。

あと直接肌に触れるモノは綿製品がよいみたいです。



保湿しても治まらないなら、早めに皮膚科さんに相談ですね。

湿疹があるのかもしれないし。

糖尿からくる痒みは抵抗力が落ちることで真菌などに感染するものですよね。だったらやはり医者にかからないとだし。



なんにせよ、

ツラいけれど、掻きむしらないように、我慢です
2010/12/02(木) 19:00:00 | URL | 黄クマ #79D/WHSg[ 編集]
No title
マリーさま とコメントかぶってしまいましたね

長文で失礼しました。
2010/12/02(木) 19:02:00 | URL | 黄クマ #79D/WHSg[ 編集]
No title
マリーさん、黄クマどの

お二方とも、どうもありがとうございました!

乾燥という頭がまったくなかったので、こちらのコメントを読んで「なるほど!」と膝を打ち、さっそく実践してみました。

そうしたら、けっこういい感じです!

かきむしりたい~というほどのかゆみではなくなりました。

おしむらくは、背中の中心にボディローションが塗れないこと。そこが一番かゆいのに…。

まだ背中がむずむずしますが、首周りは落ち着きました。たっぷりローション塗ったから?(笑)

保湿系入浴剤というのも、試してみたいと思います。
2010/12/02(木) 22:05:00 | URL | みやぢ #79D/WHSg[ 編集]
No title
そうなんです、肝心の背中の真ん中に手が届かないです



それもあるので、入浴剤を保湿系にしてるんです~

白濁のお湯って好きだし。

で、風呂あがるときに

入浴剤を濃いめに薄めたもの(変な日本語だなぁ…意味わかります?)を洗面器1杯分だけ作って、手の届かない背中にかけて出てます。もちろん、すすぎはナシで。

やらないよりマシかな~と思ってますけど、実際はわからん
2010/12/03(金) 14:59:00 | URL | 黄クマ #79D/WHSg[ 編集]
No title
黄クマどの情報、かなり有りがたいっす!

なるほど、入浴剤をローション代わりにってことですな。大丈夫、意味わかるよ~(笑)

お手軽なので発泡系のバ○ばかり使っていたけど、保湿系も試してみよっと♪

お薦めの入浴剤とかある?

白濁系がいいのかな?
2010/12/03(金) 22:00:00 | URL | みやぢ #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック