FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
2010-12-08 (水) | Edit |
PC082142ずっと観たかった「武士の家計簿」を観てきた。
いつものシネコンでは大きめのホールだったのに、ほぼ満席。
たいていガラ空きのこちらでは、とても珍しい(失礼)。
ご高齢のお客様が多いように感じた。これも珍しい。
さてさて、感想だが。
つまらなくはない。が、面白くもない。
またゴーマンな物言いになってしまうが、「予告編が全て」といった感じだった。
堺雅人はいい。仲間由紀恵も可愛い。着物がたくさん見られたのも嬉しい。
が、たぶん脚本が面白くないのだと思う。
ブツぎれのエピソードをつなぎ合わせている感じで、感情移入できないうちに暗転が入って次のシーンが始まる感じ。
うーん、森田芳光監督が私には合わないのかなー。
期待した分、残念。
最近、堺雅人はハズレ作品に出ていることが多いぞ。もったいない。
明日、堺雅人主演の医療ドラマがあるらしい。一応チェックしておこう。

着物用コートが欲しい。
昨日、道行を出したら、体型が変わりすぎていてパツパツだった。嗚呼…!
まあ、それは痩せた時のお楽しみにするとして。
ふわりと気軽にはおれるような、厚手の生地のカジュアルなコートが欲しい。
が、気に入ったデザインだとお値段が。それに私サイズがあるかどうかアヤシイ。
そうか。作ればいいんだ。気に入った生地で、自分好みのデザインで。
となると、洋裁上手の母親に相談だな。
こんな形で母親を頼るというのも、いいかもしれない。
「フリーター、家を買う。」で、親への甘え方を学習中(笑)。

画像は今日のお稽古で先生が用意してくださった主菓子。
「吉祥椿」という名前。
関東桜餅のような薄い皮で粒あんがくるんである。美味。
年明けの1月には、特別稽古を企画してくださっているらしい。
わー楽しみ!
関連記事


コメント:
この記事へのコメント:
No title
こんにちは

お・・・「武士の家計簿」内容が面白そうと思っておりまして 堺正人さんを見に行こうと・・・

弟と話していたとき「竜馬伝」についてこんな事言い出しまして 暗殺者の集団の顔がそれらしい顔であったそうで「役者がいいのか?監督?脚本?」と悩んでおりました 三者それぞれ大事だろうけどねぇーでお話は終わりました

やっぱり監督かなぁ~・・・と・・・

音楽も指揮者で随分と感じが変わってきますしね

乱のときの原田美枝子が短刀で切りつけるシーン

座った形で歩く(膝行)?ブレがなくとても綺麗だったのを覚えています

堺正人 ニセ医者のお話ですね^^

眠くなかったら見ようと思います

なんせ風宅 DVDがありませーーん^^

特別稽古良いですね 先の事を楽しみに出来るって

本当に体調がいいのですね

でもお疲れになりませんように
2010/12/09(木) 15:17:00 | URL | 風 #79D/WHSg[ 編集]
No title
最終的には、その作品の全てを統括するのが監督ですから、監督の志向に自分が合うか合わないか、というような気がします。

映画を何本も観ていると、いいなーと感じた映画がことごとく同じ監督だったりするのです。

また逆に、ハズレだったと感じた映画がことごとく同じ監督の時も。

そうすると、この監督と自分の感性は合わないんだな~と思います。

ただ、森田芳光監督に関しては「間宮兄弟」なんかは好きな作品ですので、全部が合わないわけではないようです。

風さん、もしよろしければ「武士の家計簿」ご覧になって感想をお聞かせ下さい。

私にはイマイチでしたけど、皆さんがそう感じるとは限らないですから。
2010/12/10(金) 01:43:00 | URL | みやぢ #79D/WHSg[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: