FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
自分を変える
2010年12月12日 (日) | 編集 |
「相手を変えようと思ってはいけない。自分を変えるのだ」
ってよく聞く言葉だけど、今日やっと腑に落ちた気がする。

母さんは変わらない。昔も今も。
ちょっと前の私は、変わろうとしない母さんが腹立たしくて仕方なかった。
デリカシーのない発言や、止まらないグチ、言い訳、自己憐憫。
そんなものたちが、不快で不快で不快で不快で、具合が悪くなるくらい嫌だった。
今日もそういったものたちが、時に胸につきささり、ザラリとした不快感を味わわせた。
けど、そういう気分を追究するのをやめてみた。
自分の価値観に母親をあてはめるのをやめてみた。
都合のいい期待をしたのは自分なのだから。それは自分勝手というもの。
期待が叶わなかったからといって、裏切られたように感じるのは不快感を増長するだけだ。
母さんは変わらない。変えようとしてはいけない。
私の受け止め方を変えればいいのだ。

この思考は少々つらかったが、できないことはなかった。
うん。大丈夫。私は無事だ。
今はリハビリ期間だからね。一足飛びに良くはならないよ。
少しずつ、少しずつね。
関連記事


コメント
この記事へのコメント
No title
それが「腑におちた」ってすごいことだと思います。

すごい。革命です、渡辺美里風にいうなら、

マイレボリューションです。

ちゃかすつもりではありません、感動してるんです。

少しずつ、少しずつ。一足とびでなくて、ぜんぜん大丈夫です。

少しずつで。
2010/12/13(月) 00:38:00 | URL | けものだ #79D/WHSg[ 編集]
No title
誰かを変えることが必要でなくて、

世界を変えることが急務なのでなくて、

自分が変われば、

誰かも、世界も変わるのだと思う。
2010/12/13(月) 00:39:00 | URL | けものだ #79D/WHSg[ 編集]
No title
わお!

けものだ氏からこんなに手放しで賞賛いただけるとは…嬉しいなぁ!

革命…そうかも。

心配なのは、この「腑に落ちた」感をいつまで継続できるか、ということです。

私は記憶力がないので、ブログとか日記とか読み返すと、何年も前に気付いたはずのことをまた新鮮に気付いたりしているんだよねー(笑)

その時は確かに腑に落ちているんだけどなー、忘れてまた迷宮にはまってしまったりするんだよな。



誰かや世界というのは、絶対に「自分」という感覚器を通して受けとめたものだから、

自分の感じ方が変われば、自分にとっての誰かも世界も変わるんだよね。

実はとってもシンプルなことなのだった。
2010/12/13(月) 21:08:00 | URL | みやぢ #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック