FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
2010年12月20日 (月) | 編集 |
PC202200by深澤真紀。
この本はかなりためになった。
ずっと引っかかっていたんだけど解決できないでいたことが、
この本の考え方をするとするするほどけていく感じ。
今の私にドンピシャとはまったのだと思う。
今後、私のバイブルになりそうである。

以下、目次から抜粋。
・努力や苦労をすれば、誰でも必ず成功するわけではない 苦手なことを無理にやるより、得意なことから始める
・「聞こえのいい言葉」ではなく 実感の伴った具体的な言葉を使おう
・自分にも相手にも期待しすぎない 思い通りにならなくても淡々と受け止めよう
・「お客様は神様」ではない お金を払えば何をしてもいいわけではない
・「人間嫌い」「つき合い下手」な自分を認める 人に会うときには準備して演じればいい
・自分のために生きればいい 自分の守りたいものを守ればそれで十分

目次だけで、安心するもんなぁー。
コンビニで見かけてなんとなく買った本だけど、これはいい買い物だった。

PC202199今日の夕食は、作り置きして冷凍しておいたミートソースを解凍してパスタと和えたもの。
あれ? このレシピってブログに書いたっけ?
むー、覚えていない。ブログを読み返すのもめんどうくさい…。
レシピをいつかデータベース化して、一覧とか検索機能とかつけたいなぁ。
一応、記憶のある範囲で書いてみるか。
<ミートソース>
①タマネギ・人参・ピーマン・しいたけをフードプロセッサーでみじん切りにする。
②フライパンにオリーブオイルを熱し、みじん切りのにんにくと牛豚合い挽き肉を入れて炒める。
③肉の色が変わったら、①を加えて更に炒める。
④カットトマト缶・デミグラスソース缶・水・コンソメ・醤油少々を加えて煮る。
⑤塩で味を調え、隠し味に味噌を少々入れる。好みのスパイスを入れる(バジルとナツメグを入れてみた)。完成。
…ジップロックに入れて冷凍保存。
使うときはレンジで少し解凍して、必要量を折ってフライパンで溶かす。そこにパスタの茹で汁を少量入れて煮詰めると、パスタとのからみが良くなる。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
No title
へええ、味噌が隠し味!



義妹が、料理ブログを見てお惣菜を作るようになったら、家族に大好評。

普通のおかずなんだけど、実際とっても美味しかった!

プロの料理レシピより、ずっとわかりやすいって言ってます。

自分料理って、レパートリーが限られてきますからね、ましてや料理苦手とか時間がないとか、言い訳できちゃうし。

私は今度は、これ、試してみま~す。



『考えすぎない~』は新聞広告にでかく載ってるのを見ました。

目次、いいですね。おまじないのようにつぶやくのに丁度いい長さです。

自分のために生きるので精一杯。だけど、ちょっとだけ守れるものがある。。。

生きてて良かったと思える時。

猫を抱きしめてる時。

あ、今、気持ちが通じ合ったな、と感じた時。



ところでアトリエ公演、お疲れ様でした!
2010/12/21(火) 03:18:00 | URL | たま #79D/WHSg[ 編集]
No title
たまさん

トマト煮込み系には、味噌を入れると味がマイルドになりますよ~。

我が家のミートソースは人参とピーマンを入れるのがポイントです。

あ、人参お嫌いでしたっけ…(汗)

ピーマンだけでも、お試しください☆



そうですか、この本って有名だったのですかー。

私にはものすごくピンときました。

母とデートしてモヤモヤした気分だったときにコンビニでみつけて、「期待しすぎない…」の項目を立ち読みして「そうか!!」と思って即購入しました。



ねぎらいのお言葉、どうもありがとうございます。

いろいろ学んだ公演でした。
2010/12/21(火) 18:59:00 | URL | みやぢ #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック