FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
谷中七福神めぐり
2011年01月03日 (月) | 編集 |
RIMG1984姪っ子に誘われて、姉と姪と3人で七福神巡りをしてきた。
正午に上野公園の西郷隆盛像前で待ち合わせ。不忍池にある弁天様からお参りだ。
なかなかの行列っぷり。
弁天様は芸能の神様ということで、友達のことを祈った。
巨大な琵琶があった。さすが。

上野公園を縦断して、お次は大黒天。
こちらのお寺さんでは、本堂に入ることができ、たくさんの仏像を拝見することができた。
おおー、こんなに間近で仏像を拝めるとは…。ありがたやー。

RIMG1986次の七福神に行く前に、父親の墓参りに行った。
谷中にウチのお寺さんが丁度あるので。
近所の花屋でお供えの花を買ったら、お正月仕様でハデだった。
さらに父親の大好きだった真紅のバラを追加したら、なんじゃこりゃ、というくらいお墓らしからぬゴージャス感。うーん。
そこに、上野公園で買った「パンダ焼き(パンダ型の人形焼き)」をお供えすると、ゴージャス+ファンシー。なんだかなー。

RIMG1992そこから次の目的地に行く途中、レトロな「愛玉子(オウギョーチー)」屋さんを発見。台湾版、寒天ゼリーといったところ。
店内がものすごく昭和で、落ち着く~。
愛玉子も初体験だったが、なかなか美味しかった。子供用風邪シロップのような…。
そこからすぐのお寺さんで、3番目の寿老人。
こちらで書いていただいた御朱印が、ものすごく達筆でため息モノ。

RIMG19954番目の毘沙門天を回って、京成日暮里駅前を通過。
すると、なんだか商店街に出た。
つぼ焼き芋を食べながら歩き進むと、かの有名な谷中銀座商店街に。
猫雑貨のお店やら、少量ずつ買えるお総菜屋さんとか、面白そうなお店でいっぱい! 数件のぞいてみたが、いかん、どんバマリしてしまいそうだ…。
お店の屋根に猫の置物が乗っているのも、猫好きにはたまらん。
危険区域なので、自らを律して商店街を後にした。

RIMG19975番目の布袋様はものすごーくだらけたお姿で(笑)
はー、癒されるわね。
6番目の恵比寿様は、カラフルでこぢんまりした像だった。
なぜかお寺さんの本堂前にワゴン車のコーヒー店が入っていて、「あったかいコーヒーいかがですかー」と声を張り上げていた。不思議な光景。
そこから人気のない住宅街を田端方向に向かってえんえん歩く…。
まずいなー、日が暮れてきたよ、と思っていたら、いきなり7番目の福禄寿。
あら、拍子抜け。
お参りをすませると、「庭園をぜひご覧下さい」との矢印。そうかそうか、と行ってみたら…これが見事な庭園だった!
大きな池に立派な鯉が泳いでいて、石を積みあげて築山ができている。広さも十分。
感心しながら見学していると、恵比寿・弁天・福禄寿・毘沙門天・大黒天の小さな像を発見した。ちゃんと探せば七福神全部があったのかも。
なーるーほーどー。このお寺さんを最終地点に設定しているのは、これを見せたかったのかな?と思った。

帰宅してテレビを見たら、「たけしの”教科書には載っていない”日本人の謎」という番組で、仏像・神仏習合についてやっていた。
すんごいタイムリー。非常に面白かった!
たくさん歩いてくたびれたけど、大満足の一日だった。
関連記事


コメント
この記事へのコメント
No title
あけましておめでとうございます~!



なんだが、とっても幸せそうな新年をお迎えになったようで♪

こっちも幸せをいただきました!



あのクリーム色の帯は、さりげなく猫柄…?



今回の谷中道中もお正月らしい~。

もしかして、姪御さんはあの可愛い紬で?



ふふ、風邪シロップ味の寒天ゼリー…好きかもです。
2011/01/04(火) 21:41:00 | URL | まんまる #79D/WHSg[ 編集]
No title
まんまるさん、あけましておめでとうございます~!

今年のお正月は、なんだかとっても正当派なお正月でした。でもさすがに3日間お雑煮を食べていたら、飽きました~。



そうでぃす、クリーム色の帯はよーく見ると猫柄です!

ホントにねー、何本猫柄の帯を持っているんだ!という…。今日も別の猫柄帯ですので、ご覧下さいませ。



いえいえ、この日の七福神巡りは全行程6㎞ですので、フリースにGパンの「歩くぞモード」でした。

ゆっくりではありましたが、フルで4時間歩きっぱなしでしたからね~。着物だったら、指の股が裂けていますわ、きっと(笑)



そうそう、今日買ったヘアアクセサリーが、まとめ髪にピッタリだったので、今日の記事でご紹介しますね!
2011/01/04(火) 22:10:00 | URL | みやぢ #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック