FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
新春初風邪
2011年01月05日 (水) | 編集 |
今年初、というより、ここ数年ひいていなかった風邪をひいちまったようだ。
咳がでるー、のどが痛いー、なんかだるいー、涙目になるー。
部屋が寒いんだか寒気なんだかワカランー。
げほげほげほ…。
夕食は生姜とねぎをたっぷり入れた春雨スープにした。
うぐー、それでも寒いぞ。
げへげへげへ…。
とにかく、今日は薬飲んで早く寝るっす。
実は風邪の諸症状を楽しんだりしている私。
だって久しぶりなんだもん。
ここ数日コタツで寝てたのがいかんかったのかな。
げほっ!
コメント返し、明日やります~。おやすみなさい。

「アフタースクール」今晩です!
0:35~ TBS系。
今からでも間に合いますよー、チェックしてください!
関連記事


コメント
この記事へのコメント
No title
もう、バナナマンは追っかけてきませんか?!



今年の風邪は、ノドに残っていつまでも苦しいです。

(まんまるは年末から、治りきらずにいます。)



でも、風邪の症状を楽しむって…わかります。

まんまるも、熱なんか出るとうれしくて、何度も計っちゃいます(笑)

根が丈夫なものでね~。



ともかく、お大事に~!
2011/01/06(木) 06:59:00 | URL | まんまる #79D/WHSg[ 編集]
No title
みやぢさん、遅くなりましたが…

     明けましておめでとうございます



先月23日から横浜の実家に帰っていまして、今朝やっと自宅に着きました。

今、みやぢさんのブログを じっくりと読ませていただいたところです。

お料理、おいしそうだなぁ …とか、

「たけしの日本人の謎」 …私も見た、見たっ♪とか、

風邪を楽しめちゃうなんてステキ …など、色々と感じました。

とくに、復職するのが楽しみになってきているとはスゴイと思いました



一気に寒さがやってきましたね~。

乾燥対策をしていたつもりですが風邪気味で、

救世主(?!) ジェイゾロフトをきらしているのに取りに行かれない(病院、遠いんです)

という、少々悲惨な状態です



たこ焼きパーティ!、楽しいですよ♪

家に人を呼べるというのは …私の家、ワンルームなので あっという間に片付くからなんです(苦笑)

いちいち冷蔵庫やらクローゼットやらを覗かない、デリカシーのある子 限定ですし



久しぶりに一週間ほど実家ですごし 両親を間近で見ていたら、

急速に年老いたなぁ~と、感じざるを得ませんでした。。。

夫婦互いに無関心という不仲で…。

ぜんそくの私を蹴ったり殴ったりした母の面影はなく、すっかり「おばぁちゃん」でした。

でも、「許すこと」と「和解」は、まだ出来ませんね。

そんな自分にもイライラと怒りの矛先が向いたりして、ウジウジと考え込んでいます



みやぢさんの和解のきっかけは、以前 紹介してくださった本ですか?
2011/01/06(木) 15:14:00 | URL | ちぃ #79D/WHSg[ 編集]
No title
まんまるさん

バナナマン(設楽)のストーキングは、マジで怖かったです。殺されるかと思いました(笑)



そうですか、今年の風邪って喉にくるんですね。

確かに喉の痛みが激しいです。咳をすると、ツライ!

薬のせいか、なんだか一日中眠くてウツラウツラしています。

で、本格的に寝ると、起きたときが乾燥していてつらいんだな、また。



まあ、働いているわけでもないし、ボチボチと治していきますわ~。
2011/01/06(木) 21:57:00 | URL | みやぢ #79D/WHSg[ 編集]
No title
ちぃさん、明けましておめでとうございます。

そしてお帰りなさいませ!

随分長い期間里帰りなさっていたのですね。

ストレスは大丈夫でしたか?

「たけしの日本人の謎」は毎年楽しみにしている番組です。今年の企画も面白かったですね~。

あのミーハーなノリの解説がたまらなくツボでした!



親って年とるんですよね~。もちろん自分も年とっているんですが、親の方が客観的に見えるせいか実感を伴って感じます。

「許すこと」には、こだわらなくてもいいんじゃないかと思います。だって、過去は変えられませんもの。

許さなくても、和解はできるように思います。

今さら何を言う、という感じかもしれませんが、親を「一人の年老いた友人」と考えると気が楽になりますよ。

私はASOBO塾で母と同年代の友達を得て、母にしたくてできなかった「優しくすること」や「喜ばせること」が彼女にはできることに気付きました。

私の場合は、「母親なのになんで分かってくれないの?」「こんなの母親じゃない!」という気持ちが強かったのですが、それは「母親」というある種の理想像にこだわっていたんじゃないかと今は思います。

「デリカシーのない年輩の女性」だと思えば、腹も立ちません(笑)

さいわい、実家に住んでいるわけではないので、母親に傷つけられたら、当分会わなければいいだけのことです。



私の和解のきっかけは、去年の夏頃休職中にお給料が全くでないんじゃないかと知らされたことですね。

その時、ムラムラと会いに行って直接仕送りできない旨を伝えなければ!と思ったのです。

今でも母の言動にむかっときたり悲しくなったりしますが、しょうがないなーデリカシーのない人だから、と呟いて深く考えないようにしています。

私に会って喜んでくれているのもまた、彼女の真実なんだろうと思いますから。



ちぃさん、焦らなくていいですよ。

大丈夫、なんとかなります。
2011/01/06(木) 22:08:00 | URL | みやぢ #79D/WHSg[ 編集]
No title
熟読しました。 ずっしり きました…。

時間はかかると思いますが、

焦らずに母との関係を見つめなおしたいと思います。

ありがとうございました
2011/01/09(日) 14:30:00 | URL | ちぃ #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック