FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
「ノルウェイの森」
2011年01月24日 (月) | 編集 |
ようやく、映画「ノルウェイの森」を観てきた。
うーん…。
分からなかった。
私には理解不能。
登場人物の誰にも共感できなかった。
ただ、とてもきれいな映画だとは思った。
やっぱり原作を読まなきゃいかんかな。

P1242463久々に着物を着て出かけた。
格子柄の木綿に紅型風染め帯。
これに、先日完成した着物コートを羽織った。
暖かいー。幸せ。
背中に余裕があったので、あれだけこだわったタックは実は必要ないかも…。
着物は木綿なので単衣仕立てなのだが、ヒートテックと肌着+襦袢で結構快適だった。

クリニックに行ったりえびワンタンを作ったりもしたのだけど、その報告はまた明日。
関連記事


コメント
この記事へのコメント
No title
なるほど。

原作読まない場合の感想としてはそうなのるかあ。ふむふむ。



是非、原作を読んだ感想をきかせてほしいというのがわがまま。

原作を読んでも、誰にも共感できないか、

それとも原作を読んだら、何か思うところありますかどうか?



原作、おもしろいと思うんだけど、今度トライしてみてくらさい。
2011/01/25(火) 00:44:00 | URL | けものだ #79D/WHSg[ 編集]
No title
イエローは紅型を引き立てますなぁ!

コートが暖かで良かった。

心地良いと、着物を着るのが億劫じゃなくなるから。。。

あぁ、私にも専属お針子が欲しいっす!!!

じぇーったい、裁縫、無理(><)

家庭科、嫌いだもん(><)ぜ~んぶ母親に作ってもらってたもん。

いいな~。

背中のタックは、半幅で変わり結びしたら必要になるかも。
2011/01/25(火) 01:37:00 | URL | たま #79D/WHSg[ 編集]
No title
綺麗な帯だねぇ・・・☆



映画「ノルウェイの森」は まだ観ていないけど、

原作は 二回読みましたよ。

若かりし頃と 二年位前に。



読む時期により 感想もまた違うものです。

けれど 村上春樹さんの本には 深い

深い 井戸の底からの 声が聞こえる。

のは いつも 感じること。
2011/01/25(火) 08:22:00 | URL | ちゃ #79D/WHSg[ 編集]
No title
私は村上春樹さんの作風が苦手…

若い頃、それこそノルウェイの森を読もうとして断念すること2回。



それからは、彼の作品には手が出ませんでした



ただ、

いま読んだら違うのかな…とも思うので、この映画化を機に再挑戦してみようかな。
2011/01/25(火) 13:13:00 | URL | 黄クマ #79D/WHSg[ 編集]
No title
けものだ氏

うん。そうなのよ、分からなかったのよ。

でも映画としては美しかったし、役者さんの演技や演出とかも好みではあった。

原作読みますわ。

今日本屋で少し立ち読みしたんだけど、映画と印象は異なるなぁ。

少し時間をおいてから、読みます。
2011/01/26(水) 00:16:00 | URL | みやぢ #79D/WHSg[ 編集]
No title
たまさん

私も欲しいです、専属お針子!

意外と友達のお母さんで和裁をやるという方が多い。う・うらやましい~。

でも雑ながら自分で作るのもまた楽しくて。

仕事始めたら、こんな時間の余裕もなくなるんでしょうけど。

おお?半幅帯の変わり結びですと?

よろしければ、今度教えて下さい♪
2011/01/26(水) 00:19:00 | URL | みやぢ #79D/WHSg[ 編集]
No title
ちゃさん

帯を褒めてくださって、有難うございます~。

リサイクル品なのですが、お気に入りなので嬉しいです♪

そうですかー、読む時期で変わる作品なのですね。

むむむ…若かりし時に読んでおくべきだったか…!

今は映画の印象が強いので、少し時間をおいて必ずチャレンジします。

村上春樹に興味がわきました(今頃?)。
2011/01/26(水) 00:23:00 | URL | みやぢ #79D/WHSg[ 編集]
No title
黄クマどの

みんな「ノルウェイの森」は読んでいるのだなぁ!

さすがベストセラー作品。

きっとウチの学校の図書館にあると思うので、復職したら読もうかなと。

なんとなく、新品よりも誰かがすでに読んだ本で読みたい気がして…。

ヘンなこだわりだね(笑)
2011/01/26(水) 00:27:00 | URL | みやぢ #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック