FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
「僕と妻の1778の物語」
2011年02月16日 (水) | 編集 |
P2132609レディースデイにつき、映画鑑賞。
「僕と妻の1778の物語」を観てきた。
まあぁ、まあぁ、なんて可愛い夫婦なんでしょ!
草なぎ剛も竹内結子も、ほんわかと夢見がちな少年少女。
大人のファンタジーだなぁ。
絵がすごくきれい。空が美しい。
この監督の映像はすごく好み。極上の絵本を見ているよう。
妻がガンに冒されてしだいに衰弱していく様子を見ていると、
夏に亡くなった友人のことや、ずいぶん前に亡くなった父のことが思い出されて、だーーーー(T_T)
眉村卓ご夫妻の実話なのだというところが、またたまらん。
高村光太郎・智恵子夫妻とかぶる気がした。
夫婦って、すごいなぁー。

画像は、いつまでも少女のような風花さん。もう今年で9才なのに!
関連記事


コメント
この記事へのコメント
No title
この映画、娘と子ども映画を見に行ったときの予告編で、もはや、なみだなみだ…

決して観ないぞと心に決めていましたが

そうですか~。いい映画でしたか~。

(いや、そうだとは思っていたけど)



眉村卓氏のショートショートには、学生時代からお世話になりました。

星新一氏とはまた別のお味わい深さのある人でしたね。

「時・駆け」も好きでした。
2011/02/17(木) 07:20:00 | URL | まんまる #79D/WHSg[ 編集]
No title
まんまるさん

あい。

予告編で結末を知っているだけに、元気な妻の姿を見ても涙、笑えるシーンでも涙、でした。

ほんとに、この夫婦かわいいですよ。

んでもって、とにかく絵がきれい! 画像を楽しむだけでもOKな映画です。

これを観ると、オトコの人はいつまでも少年で、ロマンチストなんだなぁー、と思います。監督も男性ですしね。

大画面でなくても楽しめると思いますので、機会があったらDVDやTVで是非。



「時・駆け」は、角川映画・テレビドラマ・アニメと3パターン観ました。

去年公開された仲里衣沙バージョンも観てみようかな。あれは、原作の続編として作ったらしいですよ。
2011/02/17(木) 13:47:00 | URL | みやぢ #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック