FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
2011年03月07日 (月) | 編集 |
P3072768雪だ。
さて、姪っ子は無事我が家にたどり着けるのだろうか…?
と思ったら、案の定道に迷っていた。雪の降る中、迷わなければ20分の道を30分以上…ご苦労さんであった。
まずは熱いお茶とケーキでおやつ。
こちらのケーキは、ウチのご近所では評判の洋菓子屋さんのイチゴタルトとフルーツロール。行列の絶えない人気店である。
P3072770初めて食べたが、いやー上品なオトナのケーキ!非常に美味であった。
その後、ひとしきりおしゃべりしたりして、今夜のメニューを決定。
いつものスーパーに買い出しに行く。
ここの鮮魚売場にはいけすがあり、パックづめではなく昔ながらの氷漬けで丸ごと売っている。姪はこんな魚屋は見たことがなかったらしく、興味津々。
P3072777旬のぶりと春菊を買った。
帰宅して、まずは海老ワンタン作り。レシピは2011年1月25日参照。
具を皮に包む作業を二人でやる。
私は職人と化し、姪はオモロイ包み方にこだわる。
ま、いっか。
それにしても、手が遅いぞ、姪っ子よ。
おまえさんが1袋包む間に、私は3袋包んじゃったわよ。

P3072773次に「さっぱりしたサラダ」というリクエストにお応えして、大根と水菜としそのサラダを作成。
皿に3㎝に切った水菜、大根の千切り、人参の千切り(彩り)、しその千切り…をのせて、市販の青じそドレッシングをかけたもの。
丼と炒め物でこってりした口をさっぱりさせるのに丁度良い。
野菜オンリーのサラダを姪は食べたことがないらしく、これにも感動していた。

P3072775副菜は「えびとアスパラとブロッコリーの炒め物」。
<えびとアスパラとブロッコリーの炒め物>
①海老は殻を剥いて背中に切り込みを入れて背わたをとり、ボールに入れて塩コショウ・酒をふり、手でもみこむ。なじんだら、片栗粉を入れてもみ込む。
②アスパラは下5㎝くらいの皮をピーラーで剥き、長さ5㎝程度に切る。ブロッコリーは小房に分ける(小さめの小房)。
③フライパンに油を熱し、①を炒める。火が通ったら、皿に移す。
④同じフライパンに油を追加し、②を炒める。炒め始めは、あまりチョコチョコ動かさない。火が通ったら、③を加えて混ぜ合わせ、ナンプラーを回しかける。①のボールに残った片栗粉を水で溶いて回しかけ、トロミがついたら完成。味が足りなかったら、塩コショウする。

P3072776で、本日のメイン、ぶり丼。
レシピは毎度お世話になっている「男子ごはん」のもの。
簡単に紹介すると、丼にごはん・ぶりの照り焼き・春菊の小口切り・小ネギの小口切り・卵黄…をのせたもの。
生の春菊って、美味しいなぁ!
薬味たっぷりで、魚臭さもなく、非常に美味しかった。
これは私が指示を出しつつ、全部姪っ子に作ってもらった。
やるじゃん!

全部美味しくできたー!
余は満足じゃ。
楽しいひとときでありました。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック