FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
てぬぐい半衿・ワラサのあら炊き
2011年04月29日 (金) | 編集 |
P4293281寝た。
とにかく寝た。
襦袢の改良をして、付け帯作って、半襟つけて、木綿単衣を縫う!
…と野望はいろいろあったのだが、やったのは襦袢の改良と半襟のみ。
うっはー。まあ、しょうがないわねー。
明日仕事したらまた休みだから、残りは日曜日の課題として。
麻の襦袢の紐をつけかえて、半襟に手ぬぐいを縫いつけてみた。
明るいライムグリーンのひょうたん柄。100均なり。
そろそろ汗をかく気温になってきたので、木綿の半襟が丁度いいかな~と。
手ぬぐいを縦半分に折って、普通に縫いつける。
2枚重ねになってもたもたするかな?縫いづらいかな?と思いきや、
手ぬぐいは目が粗いのでそんなに気にならない。縫いづらくもなかった。

5/2に宿泊する宿をネットで予約。
2食つきで5250円なり。ネットってすごい。
思いつきの旅は、こんな感じで予約することが多い。
ちなみに「トクートラベル」というもの。
トクートラベル
直前になるほどお安くなりまっせ~。

P4293280ワラサのあら炊きを作った~。
<ワラサのあら炊き>
①ワラサのあらはざるにあけ、塩をまんべんなくふってしばらく置く(20分くらい)。
②やかんにお湯を沸かし、①にざざーっとかける(霜降りというらしい)。冷めたら、流水で血などを洗い流す。
③鍋に水と酒と生姜の千切りを入れて火にかけ、煮立ったところで②を入れる。また煮立ったら砂糖を入れ、また煮立ったら醤油を入れて煮込む。完成。
…ぶりでも鯛でもこの方法でイケルと思う。ちなみにワラサはぶりの若い頃。1パック208円なり(安い!)。
①で塩をふると、魚からじわっと水気がでてくる。これが生臭さの元らしい。ので、熱湯で流す。
②の霜降りにするのも、生臭さ撃退の作法らしい。血の塊とかあるので、丁寧に取り除こう!
あらは骨だらけだけど、この骨周りの肉ってホントに美味しいのよ~。
日に1度火を入れるともつので、常備菜的にどうぞ。
たぶん、ねぎやゴボウを入れても美味しいと思う。あ、もちろん大根を入れてぶり大根なんてサイコー。
日本酒にも、ビールにも。たぶん白ワインにも合うと思ふ。

ポチッとクリックしていただけると嬉しいです♪ 励みになります!
人気ブログランキングへ
関連記事


コメント
この記事へのコメント
No title
いよいよですね~♪



まんまるは、2日は墓参りが入ってしまっているのですが

明日、一足お先に「ねこまみれ」に行って、

下見を済ませておきますからね!!



わらさが・・・美味しそうだ…

生臭みをとるやり方、やってみようと思います。

まんまるは生臭いの大丈夫なのですが

家族がダメなんです。

作ると、まんまるしか食べないんだよね~

さみしい。
2011/04/30(土) 00:21:00 | URL | まんまる #79D/WHSg[ 編集]
No title
まんまるさん

「猫まみれ」、実に楽しみです。

5/2の11:00頃家を出て、その日はそのまま宿に泊まり、翌5/3の朝イチで猫まみれになり(笑)、そのまま帰宅する予定です。

途中、立ち寄り湯などに立ち寄りたいな~と思っています。

「猫まみれ」報告、楽しみにしています♪



生臭さ対策としては、ショウガをたっぷり入れるのと、お酒をたっぷり入れるというのもあります。

あとは、1回煮こぼすといいかも(でも青魚の旨味も落ちてしまうかも、ですが)。

ウチの母も魚がダメです~。

ダメな人は、ほんとに受け付けてくれませんよね。
2011/04/30(土) 13:05:00 | URL | みやぢ #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック