FC2ブログ

今日のコーデ・空気を読む

P7083806今日のコーデ。
若紫の麻、水色の紗献上博多帯、白地にトランプ柄の帯揚げ、濃い紫の帯締め、水色ガラスの帯留め、水色の半襟。
見た目の涼しさ第一!のコーデ。
実は下に麻の半襦袢を着ているので、見た目よりだいぶん暑い…。
さて、帯の脇部分がだんだん幅が狭くなっていくのがイヤだな~とずっと思っていた。
そこで、初めて「補整」ということをしてみた。
四ツ折りタオルを背中側の腰部分にあてて、手ぬぐい伊達締めで固定し、汗取りTシャツの裾を折り上げて押さえる。
腰のあたりが妙にポカポカと暖かいが、それほど暑いとは感じない。
さてさて、補整の効果は…。
あった! 1日中着ていても、帯はきっちりと巻かれたまま。幅狭になったりしなかった!
更に、脱いでみるとタオルに汗が吸い取られて、普段より着物に汗がしみなかった!
ふむふむ、割といいかもしれない…。

最近おもしろがってよく使われる「空気読め!」だの「KY(空気読めない)」だの「察しろよ」だのという言葉。
実は私、嫌いである。
生徒が言ったりすると「その言葉嫌いだから使わないで」と即言う。
なんでか。
場の空気を読んで適切な言動ができることは、素晴らしいと思う。
それが自然にできる人は、きっと周囲に好感をもって受け入れられよう。
しかし、空気を読むことに終始して、相手の顔色を窺うことに長けていたとして、それが果たして本人にとっていいことだろうか。
持って生まれた才能で、なんの苦労もなくできるならいい。
だが、「空気読めよ」と言われた時、不器用な人間は頭の中に「?」がいっぱい飛び散ることになる。
①私って、空気読めない人間なの?
②どんな空気だったの?
③どうすれば正解なの?
対人関係で正解を求めて過ごすなんて、拷問じゃなかろうか…。 
「空気読めよ」と強要するくらいなら、じゃあ「今はどんな空気」で「どうすればいいのか」を具体的に教えて欲しい。
そこを敢えて突き放すなら、せめて「空気の読み方」を教えて欲しい。
その手間を惜しむくらいなら、「空気読め」なんて言わないで欲しい。
どうもこの言葉、立場が上の人間が下の立場の人間に使うことがほとんどの気がする。
上の人間なら、下の人間を導け。教えろ。育てろ。
どんな問いかけをしているのかも分からない「空気読め」という設問に、答えることなんてできっこないぞ。
あたりまえじゃん。
気遣いや気配りは、あくまで自発的に湧き出るものだ。
P7083804他人が強要なんて、しちゃいけない。
以心伝心に頼るなんて、傲慢だし甘えている。

ちょっと、久しぶりにもやもやしたんで書き殴ってみた。
お目汚し。失礼。
画像は…空気読んでるのかなぁ? 意外に仲良しのサラちゃんと海大くん。

土曜日は黄ちゃんバナー。
br_decobanner_20110613205959
いつもありがとです。クリックしてくれたら、黄ちゃんうれしい♪
エンドレスお邪魔さんしちゃうよ~。うふん。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ウェストとヒップの差がある方は若干補正した方が着せやすいし、着崩れしにくいですよ。

帯まわりはどうしても汗ばむ場所だから、表に響かないならその方がいいかも(^^)



「空気読め」か~。テレビで芸人が使い始めたんですよね、あれ。。。

あれはね、本来、関西人の「自然とボケ突っ込みの立ち位置が決まる」地域でのさらに芸が細かい人たちの常識ですからね。。。テレビの影響力ってすごいですよね~。

本物の「空気読む」人なんか、すごい達人だもん。その辺にいる訳ないんで。

そうか、べにお様はお嫌いな言葉なんですね。

誰もが使って本来の意味をなくしてしまった言葉にも、傷つく人や気になる人がいるんだ。。。当たり前のことに気づかせてもらえます。

でも思えば、「空気読め」なんて言われたことないし言ったこともない。乱暴な言葉ですよね。(突っ込んで~!ってことはありますがーー;)

一般人は「空気読め」って言う側がボケの立ち位置ならいいんですよ。自分を貶めて笑いをとる、その辺の芸がわからないといじめになっちゃう。

マスコミのせいですね、悪口になっちゃったのは。空気を読むのは、千利休と上質のお笑いだけで充分。。。なんだけどな~。

あんまり読まれても居心地悪いし。京都の老舗旅館とか。(^^;)違うか。

No title

あ~、芸人さんなら、それはわざとやってる笑いのネタけど

一般の方が使う場合は、

「ちょっと!気を使いなさいよ!!」という意味ですものね。

あとは、若干

「そんなこともわかんないの?サイテー」

「だから、あんたはダメなのよ」という感じも含まれるかな…

自分は大丈夫!という自信(過信?)がないといえないよね…

う~ん、そう考えると嫌ですね~


No title

こんにちは!



空気を読むとか、場を察するとか、そんなの日本でだけですよねぇ。。よく知らないけど、欧米でもなさそうですし、私のいる東南アジアでもまったくありませんね。自己主張のみ!って感じの人が多く、日本人が集まると、

まったく、少しは空気読んでよ!って感じだよねぇ。。

とか、よく言ってるみたいですよ。ここでは、気が利ねぇなぁ、、、くらいの意味でしょうかね。

言葉はあまりうまくならないどころか忘れてばっかりなのにメンタリティーはどんどん同化している図々しい私は

好きにさせてくれよ!

とか思ってしまいますが。。

山本七平さんの本で、空気の研究って本があって結構面白かったですよ!空気を読みすぎる日本人の性質が、延いては戦争に至ったのだ、、っていうような論旨だったと思うのですが。

お時間あったら是非!

私もマーボ豆腐や餃子、作りましたぁ。

餃子の皮は日系スーパーでとても高いので、薄力粉で手作りしております。うちの近所には豆腐の村があって、美味しいんですよ!

No title

たまさん

授業中に生徒がウケるようなことを言わなかったり、ひくようなことを言ったりすると、他の生徒が「空気読めよ」って言うんですよ。

言われた方は気まずく黙り込むのです。

なんか、イヤでね。

あとベテランの教員が若手教員に対しても「空気読めよ」って言うのですよね。

なんか、なんか、不快なのです。

私自身が相手の顔色を見て、空気を読もうとし過ぎて病気になった人間ですので、過敏になっているのだろうとは思いますが…。

察知することを強要するのは、傲慢だと思うのですよ。

お笑い芸人はプロですから仕方ないと思いますが、一般人が使うのは要注意な言葉だと思います。

No title

あぁなるほど、子供は生徒はそうやって使うんだ。そりゃ、「空気読めよ」って言った方に、「オマエが空気読んでうまく突っ込みいれろ。できなきゃ言うな」って教えてやらないと。

実際言ってる側は上から目線で、明らかにいじめなんですよ。

たいしたことない人間だからこそ他人にたいした人間と思わせようとしてるんですもんね。それにしちゃ、あれは「気を使え」って強制とは気がつきませんでしたわ、私。

「お前の空気なんか誰が読むか」「突っ込みへたくそ~!」といつも思っていたので…あ、私が一番傲慢か(@@)

「空気を読む」って何か、授業でも宿題レポートでも考えさせるといいかも。

言葉は武器になり防御にもなる、重要なものですから。



ところで私は「天然」が好きでねぇ。

「天然」って呼ばれると「やっと天然になれた…神様ありがとう!」って(^^;)

最高の褒め言葉。(今日、早起きしてるんです~!偉い!)

No title

まんまるさん

中学生がこの言葉を使う時は、多分にからかいや非難の気持ちがこもっていると思われます。

「空気読めよ」と言われて、さらに周りの生徒から嘲笑されて、言われた本人はどれほど傷つくか。

多感な時期で傷つきやすい年頃なので、特に気になるのです。

No title

たまさん

「オマエが空気読んでうまくツッコミいれろ」は、いいですね(笑)

ツッコミって、ホントに大した芸だと思いますね~。

ときに。

一億総芸人化が進んでいるような最近の風潮もどうかと思うんですけどね。

大阪のようにDNAにお笑いがしみ込んでいる方はいいんですけど、よきお笑い芸人たろうとしている一般人ってどうなんだろう?

常にウケをとろうとして無理している人が(生徒が)増えたような気がするんですよね~。

そんでもって彼らは教員にまで芸人を求める。

冗談じゃないっつーの!

No title

mdmkaoriさん

なるほどー。日本人の国民性ですか。

世界を相手に考えると、なんだかちっちゃいことにこだわっている気がしました(笑)

そういう視点を持つことって、人間を豊にさせるよなぁぁー。



餃子の皮、手作りだとモチモチして美味しいんですよね~。

私も数回作ったことがありますが、少量だったら断然手作りです!

私は一度に大量に作ってしまうので、お手軽な市販品を使ってしまいますが。

それにしても、豆腐の村! なんだかとっても気になります。
プロフィール

べにお

Author:べにお
着物でガッコのセンセーをやってます。
6匹の猫と同居中でしたが、5匹になりました。いつも彼らに世話になってます。
芝居や映画やドラマや読書が好きです。
音楽もめちゃ好きです。
バリバリのインドア人間です。
が、時々ムショーに遠くへ行きたくなり、旅立ちます。
どぞよろしく。

悪意を感じるコメント、第3者を傷つける内容のコメント、争い事のきっかけになってしまいそうなコメント等は私の判断で削除いたします。ご了承ください。

今日の日付入りカレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
アクセスカウンター
カテゴリ
過去記事(ログ)スクロール

2019/10 (21)

2019/09 (34)

2019/08 (33)

2019/07 (33)

2019/06 (35)

2019/05 (36)

2019/04 (35)

2019/03 (34)

2019/02 (31)

2019/01 (33)

2018/12 (34)

2018/11 (31)

2018/10 (32)

2018/09 (34)

2018/08 (32)

2018/07 (32)

2018/06 (30)

2018/05 (31)

2018/04 (30)

2018/03 (31)

2018/02 (29)

2018/01 (31)

2017/12 (32)

2017/11 (30)

2017/10 (31)

2017/09 (34)

2017/08 (31)

2017/07 (31)

2017/06 (30)

2017/05 (33)

2017/04 (31)

2017/03 (31)

2017/02 (28)

2017/01 (32)

2016/12 (34)

2016/11 (30)

2016/10 (33)

2016/09 (32)

2016/08 (33)

2016/07 (31)

2016/06 (34)

2016/05 (31)

2016/04 (30)

2016/03 (32)

2016/02 (34)

2016/01 (37)

2015/12 (34)

2015/11 (33)

2015/10 (31)

2015/09 (34)

2015/08 (34)

2015/07 (33)

2015/06 (32)

2015/05 (35)

2015/04 (30)

2015/03 (35)

2015/02 (30)

2015/01 (39)

2014/12 (39)

2014/11 (34)

2014/10 (36)

2014/09 (36)

2014/08 (36)

2014/07 (37)

2014/06 (32)

2014/05 (38)

2014/04 (33)

2014/03 (37)

2014/02 (31)

2014/01 (38)

2013/12 (40)

2013/11 (46)

2013/10 (38)

2013/09 (31)

2013/08 (34)

2013/07 (37)

2013/06 (36)

2013/05 (37)

2013/04 (35)

2013/03 (39)

2013/02 (31)

2013/01 (34)

2012/12 (35)

2012/11 (34)

2012/10 (40)

2012/09 (37)

2012/08 (33)

2012/07 (33)

2012/06 (33)

2012/05 (37)

2012/04 (33)

2012/03 (40)

2012/02 (29)

2012/01 (38)

2011/12 (32)

2011/11 (33)

2011/10 (35)

2011/09 (32)

2011/08 (35)

2011/07 (32)

2011/06 (32)

2011/05 (41)

2011/04 (31)

2011/03 (33)

2011/02 (30)

2011/01 (32)

2010/12 (32)

2010/11 (30)

2010/10 (32)

2010/09 (32)

2010/08 (32)

2010/07 (34)

2010/06 (33)

2010/05 (31)

2010/04 (30)

2010/03 (31)

2010/02 (28)

2010/01 (31)

2009/12 (31)

2009/11 (32)

2009/10 (31)

2009/09 (30)

2009/08 (31)

2009/07 (31)

2009/06 (31)

2009/05 (31)

2009/04 (30)

2009/03 (31)

2009/02 (28)

2009/01 (31)

2008/12 (32)

2008/11 (30)

2008/10 (32)

2008/09 (30)

2008/08 (31)

2008/07 (29)

2008/06 (28)

2008/05 (30)

2008/04 (20)

2008/03 (27)

2008/02 (26)

2008/01 (28)

2007/12 (28)

2007/11 (25)

2007/10 (25)

2007/09 (14)

2007/08 (12)

2007/07 (19)

2007/06 (27)

2007/05 (34)

2007/04 (32)

2007/03 (28)

2007/02 (20)

2007/01 (21)

2006/12 (24)

2006/11 (23)

2006/10 (27)

2006/09 (16)

2006/08 (10)

2006/07 (5)

2006/06 (3)

2006/05 (7)

2006/04 (12)

2006/03 (10)

2006/02 (5)

2006/01 (9)

2005/12 (3)

2005/07 (1)

2005/05 (1)

2005/02 (1)

2004/11 (1)

2004/10 (3)

2004/07 (1)

2004/04 (1)

2004/03 (3)

2004/02 (3)

2004/01 (1)

2003/12 (4)

2003/04 (1)

2003/02 (1)

2003/01 (1)

2002/12 (1)

2002/11 (1)

2002/10 (1)

2002/09 (1)

2002/08 (3)

検索フォーム
にほんブログ村