FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
今日のコーデ・お買い物
2011年07月24日 (日) | 編集 |
P7243937姪っ子にショッピングに誘われたので、久しぶりに着物を着た。
といっても、時間があまりなかったので、簡単バージョン。
水色の綿麻縮、カラフルボーダー博多半幅帯、白の帯締め。
ぐふふ。この帯、先日ネットでポチッとな、と買ったのですよ。
博多帯ラブなもんで。しかも安価だったもんで。
そしたら、ものすっごく薄かった!!
厚紙程度の厚さしかなくて、んでもってものすっごく硬い!!
なんじゃこりゃぁ~~~? とかなりびびったのだけど、締めてみたらばこれが良いのよ♪
薄くてもしっかり固定される感じで、さすが博多帯、ナイスな締め心地。
このポップさも、とても気に入ったっす。
矢の字に結んで帯締めで押さえたよん。
何回か締めたら、こなれてより締めやすくなりそうな予感。むふふ。

P7243928姪の買い物につき合った後、リサイクル着物の店に立ち寄って帯締めと簪を購入。
江戸紫の冠の帯締め、630円なり。
瓢箪とだるまが描かれた簪、1050円。
むふー。満足。


P7243930ちなみに簪は、挿すとこんなん。
髪が真っ黒なので、意外と映える。色も涼しげだし。
なかなかいいんじゃーん?

その後、お茶をしてから本屋に。
じっくりじっくり文庫コーナーを見ていると、読みたい本がてんこもり。
計6冊購入。
ふあー、たくさん買ったな~。
これから読むのが楽しみ♪

BSでやっていたので、えらい久しぶりに「異人たちとの夏」を観た。
『たしかいい映画だったよなー』という記憶があったので。
途中までは、すごーーーーくいい!
お父さんの片岡鶴太郎と、お母さんの秋吉久美子(どちらも故人)。
いつのまにか両親より年をとってしまった、息子の風間杜夫。
そんな3人があの世とこの世を越えて、ふれあう世界。
昭和30年代の風景と相まって、上質なオトナのファンタジーって感じ。
だが。だが、だが、だがっ!!
ラスト近くは……どうなの? どうなのよ、これ?
チープで雑で、酷すぎないかい?
当時(1988年)の特殊メイク技術が低かったのだろうけど、あんまりだぁー。
もうちょっとなんとかならなかったのかねぇ?
ラストの名取裕子も酷すぎ。ありゃないわー。
あーーーー、もう、ほんとに、がっかりさー。
途中まではホントにいい映画なのよ。ホントよ…。

いつもありがとうございます。クリックしてくださると励みになります♪
人気ブログランキングへ
関連記事


コメント
この記事へのコメント
No title
おお!なんていい原色♪

案外使いやすいのではないでしょうか。

簪も買われて、いよいよまとめ髪の夏ですね。

美しい襟足で、そぞろ歩いてくださいませ!



幽霊話の季節ですね~

あ、ハリポタを見に行かねば。

あれもある意味怪談話…(笑)
2011/07/25(月) 07:36:00 | URL | まんまる #79D/WHSg[ 編集]
No title
ま!可愛い帯。ポイントになって使いやすいでしょうね(^^)

薄くてもしっかりしてるってのがいいですね~。

髪が長いと簪の楽しみがありますね~。面倒くさくて切ってしまったからな~。



あ、私もちらっと見ました。

最初だけですよね(ーー;)

知ってたので、チャンネル替えましたよ!

監督、出来の善し悪しの振り幅が大きいんですもん。。。あとは、どうしても日本の特殊撮影はお金がかかってないから残念な出来になっちゃうんです(><)

SF・ホラー・ミステリー・ファンタジー好きとしては、納得できない日本の映像。



ところで「ハリポタ」見て、本物の魔女って人がクレームつけた話はその後どうなたんでしょうか?

イギリス恐るべし。

魔女がマジでいるんだ。。。で、クレームのネタは、ほうきを使って飛ぶシーンが間違ってるんだそうで。ご存知でしたか?
2011/07/25(月) 09:33:00 | URL | たま #79D/WHSg[ 編集]
No title
こんにちはー。



そうですね、あの監督は途中でガックリが多いですよね!なんででしょうか。いい人そうな風貌で、良質そうな映画を作るけど本質的にはなんか違う顔がありそうな人ですよねぇ。。

私は高橋かおりちゃんの大ファンなので、明日って映画は楽しみにしていましたがなんだかガッカリしたのを覚えています。。。



私は千葉県民!どころか千葉市民です!

ラブ!エルム!いや、嘘。。。昔はよく行きましたけど。。

アイドルが、沢山来ましたよね。べにおさんは行かれましたか?
2011/07/25(月) 12:14:00 | URL | mdmkaori #79D/WHSg[ 編集]
No title
まんまるさん

美しい襟足…!

剃ってもらいにいこうかしら?(笑)

しまった、襟足のお手入れという概念がなかったわ。不覚。



怪談話は嫌いなのですけど、ファンタジー仕立てなら大丈夫です。

かといって、洋もののファンタジーは苦手で、ハリーポッターも1つも観ていません。本も読んでません。わははー。
2011/07/25(月) 20:39:00 | URL | みやぢ #79D/WHSg[ 編集]
No title
たまさん

うふふ。いかにも私好みな帯でごわしょ?

困った時はこの帯にすれば、私のワードローブならたいてい合いそうな気がします。

またコーデの楽しみができました♪



本物の魔女がいるんだ!

しかもクレーマーなんだ!(爆)

なんだか現代的で笑えますねえ。



大林宣彦、「転校生」とか「さびしんぼう」とかは好きなんですけどねー。

あの人は風景をきれいにとるのは上手だと思います。
2011/07/25(月) 20:42:00 | URL | みやぢ #79D/WHSg[ 編集]
No title
mdmkaoriさん

ああ、大林宣彦作品はけっこうたくさん観たように思うのですが、記憶があいまいで…。

そんなにガックリ系が多かったのでしたっけ?

私、あの監督の選曲が好きでしたね。

「異人たちとの夏」もプッチーニは良かった。



で。

で!

エルムですと? まさかユアエルムですか?!

うっしゃー、なんとも地元ネタを有難うございます。

新聞にチラシ入ってます(笑)

私は鎌ヶ谷市出身なので、遊び場は船橋でしたー。

そして今は習志野に住んでますー。

ぎゃはは、またド千葉ネタ!
2011/07/25(月) 20:47:00 | URL | みやぢ #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック