FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
もりだくさん1
2011年08月13日 (土) | 編集 |
本日はもりだくさんなので、2部に分けて。

P8134093朝イチのお楽しみは、昨日つくったバニラアイス。
<糖質オフ・バニラアイス>
①鍋に卵・甘味料を入れ、木べらでよーく混ぜる。牛乳を加え、更に混ぜる。
②①を弱火にかけ、木べらでひたすら混ぜながら熱する。20~30分すると、とろみが出てくる。ポタージュくらい。
③放置して冷ます。冷めると、カスタードクリーム状になる。バニラエッセンスを加えて混ぜ、器に入れて冷凍庫へ。半日くらいで凍る。
④ボールで生クリームを泡立てる。角が立つくらいまで泡だったら、③をスプーンで削りながら加え、よーく混ぜる。シェーク状になる。これを再び器に入れて凍らせる。完成。
…途中まではCOOKPAD「牛乳と全卵で作る濃厚バニラアイス」のレシピ。
粉モノを入れてないのにホントにトロミがでるのかよ? と思いながらひたすらかき混ぜていると、本当にとろっとしてきてビックリ。しかも冷めると更に固まる。すげー!
生クリームを加えて、濃厚にしてみた。レディボーデンのバニラに似た味わい。
舌触りはシャリシャリして、かき氷っぽい。珈琲と混ぜても美味。
はー、糖質オフのアイスが食べられて満足。

さて、浴衣に居敷当てをつけながら、昨日借りたDVDを観た。
「酔いがさめたら、うちに帰ろう。」主演は浅野忠信、奥さん役が永作博美。
んーーーーー、なんかイマイチだったなぁ。
原作の持ち味がいかしきれてないというか、監督さんの思い入れが強すぎてきれいに仕上げすぎたというか…。
どうしても「毎日かあさん」と比較してしまうのだけど、鴨志田さんの「狂気」が見えなかった。
いや、アルコール依存は狂気ではないのかもしれないけど、浅野忠信の鴨志田さんが荒れているシーンは「怖い男」であって「いっちゃってるアブナイ男」ではなかった。目がマトモだったから。
「毎日かあさん」の永瀬正敏は、目がマジでいっちゃってたからなぁ…。
んでも、監督は「アルコール依存症でも普通なんだ」ってのを見せたかったのかもしれない。だから、この辺は観る側の好みなのかも。
でもなー、原作の方が感情移入することができたのだよ。私は。
なので、この映画の私の評価は…65点。

P8134096で、チクチク居敷当てをつけていた浴衣が、こちら。
綿屋ファブリックという木綿着物のネットショップでみつけた、綿麻の南天柄。
一目惚れしまして、ポチッと購入。
お値段も激安。仕立て上がりで約20000円。プレタじゃないのよ!
そんでもって、仕立て上がりがベラボウに早い! 10日間でできあがり。ミシンと手縫い併用。
すごくない?
私の場合身幅が広すぎて「ごめんなさい、幅広の居敷当てをきらしてまして…居敷当て代返金します~」ってことになったんだけど、そうしたら…20000円切りました。ひゃー。ワンピース価格。
届いてみたら、布地が妙にへなへなと頼りなく、厚手のガーゼのよう。わっはー、やっぱ安いからかなぁ?
と少々がっかりしながら着てみたら…意外と心地よい。ガーゼのようということは、当然肌なじみがいいわけで。しかも綿麻、涼しい。
やっぱり、いい買い物だったかも♪
帯はリバーシブルのポリ半幅。裏が白の市松で、表が薄い黄緑色の横縞。
これを片流しに結ぼうとしたら、長さが足りなかったので急遽カルタ結びにして紺のレース組み帯締めで押さえてお出かけ。
お出かけ先は…以下、「もりだくさん2」に続く。

土曜日は黄ちゃんバナー。
br_decobanner_20110613205959
いつもありがとです。クリックしてくれたら、黄ちゃんうれしい♪
エンドレスお邪魔さんしちゃうよ~。うふん。
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック