FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
本日のお仕事・チーズケーキ
2011年08月16日 (火) | 編集 |
2学期から始まる授業のテキスト作りを始めた。
「総合的な学習の時間」というヤツで、本校では各教員がそれぞれゼミを開講し、希望者が受講する。
このゼミがまた、バラエティーに富んでいて面白い。
「基礎英語」というようなマジメなものから、「教科書に載らない源氏物語」「女性心理の探求」「紙飛行機を飛ばそう」「囲碁入門」などなど。どの先生も、結構好き勝手なゼミを開いている。
私は「和を学ぼう」という講座で、着物をメインに和を学んでいこうという趣向。
全7時間で浴衣の着付けまでしてしまおうという、欲張り企画。
ま、好きなことで授業ができるんだから、ありがたいこっちゃ。
あっちこっちから引っぱって、楽しんでテキスト作るっす~。

P8164108更に…次なる木綿紬の裁断&印つけをした。
うーん、やっぱり、印付けが面倒くさいなー。イラッとしてくる。
今回は薄い色(ベージュ)の生地なので、へらでつけた印が前回よりは見やすいが、一気に縫わないとまた忘れてしまいそう…。
和裁士さんは1日1枚縫うというし、今週中くらいで仕上げるか?

P8164107あと、明日持っていくチーズケーキを作成した。
<糖質オフ・チーズケーキ>
①ハードビスケット(森永マリーみたいの)とマーガリンをフードプロセッサーにかけて、そぼろ状になったら、18㎝のケーキ型の底にしきつめる。
②フードプロセッサーに、クリームチーズ200グラム・全卵2個・生クリーム100cc・砂糖80グラムくらい・レモン汁少々を入れ、ガーッとなめらかになるまで撹拌する。
③①に②を流し込み、型を少し持ち上げて机に落とすというのを数回やる(生地の空気抜き)。
④170度に暖めたオーブンで30分くらい焼く。中央に竹串をさして、何もついてこなければOK。完成。
★フードプロセッサーがない場合★
①ハードビスケットをビニール袋に入れて、その上からめん棒などで叩き、粉状にする。そこへマーガリンを入れて袋の上からモミモミし、そぼろ状になったら、18㎝のケーキ型の底にしきつめる。
②ボールに、クリームチーズ200グラム・砂糖80グラムくらい・全卵2個(1個ずつ投入)・生クリーム100cc・レモン汁少々の順で入れ、その都度泡立て器でよーーーく混ぜる。なめらかになるまで。
③&④は同じ。
…クリームチーズと卵は、室温に戻しておくと混ぜるのが簡単。
実は180度で40分焼いてみるかと思ったら、27分でこの焼き色に! やばっ!
あわててオーブンから出したが、竹串をさすと少々生の生地がついてくる。うーむ、温度高すぎとみた。
なので、170度で30分くらいかな?と。様子を見ながら、時間は調整してください。
ちなみに、我が家ではその後、アルミホイルをかけて余熱の残るオーブンに放置。これでたぶん火が通るだろう。

P8164102明日は大学時代の先輩宅に、花火見物に行くのだ~♪
先輩宅は高層マンションなので、お部屋のベランダから花火を見ることができるのだ。
楽しみ、楽しみ!!
浴衣着て行くよーん。これからコーデを考えま~す。
あー、この夏最後のイベントだわ…。
画像はヘラ台の上にのっているオトコたち。猫って、なんで乗るんだろうね?

火曜日は風花さんバナー。
br_decobanner_20110609233723いつもありがとうね♪ クリックしてくれたら、ふうをなでさせてあげるわ♪ うふん。
関連記事


コメント
この記事へのコメント
No title
わわわ~

サボってるうちに、縫い物抜かれちゃったですね~

べにおさま、えらい!

総合のテキスト作りもやってるのに…

えらい!(2回目)



まとめよみしてて、あらま!この和風パフェ、すっごい美味しそう!

と、思ってしまいました。

ぐねんぐねんシスタ~ズの描き文字も可愛い!



まんまるもがんばらなくちゃ…です。
2011/08/17(水) 08:03:00 | URL | まんまる #79D/WHSg[ 編集]
No title
まんまるさん

いやー、追い抜くといっても、私の場合5月から放っておいたものですから…。

テキスト作りも、着手しただけで、まだ3ページしかできてませんから…。

あ、あかん。自分で書いていて切なくなってきた(笑)。



これからDVDを見つつ、木綿紬を縫いま~す。

お互いがんばりませう♪
2011/08/18(木) 20:32:00 | URL | みやぢ #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック