FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
着物ショー・お通夜
2011年08月26日 (金) | 編集 |
さてさて。
今日は「まおじゃらん」のたまさんと★さんと都内デート。んでもって、夜はお通夜。
というハードスケジュール。
暑いのイヤ、慣れない黒パンプスで歩くのイヤ、ということで車で行くことに。
お通夜の会場に車を置いてデートに行って、戻ってきてお通夜に行けばいいや~、と思って。
しかし、車を走らせているうちに気が付いた。デート先へも車で行けばいいんじゃん!
というわけで、珍しく都内を車で移動することになった。
あーのーねー。首都高を「高速道路」と呼ぶのは、もうやめにしません? 
ずっと時速10キロで走らされてどこが「高速」やねん!
あの道幅の狭さ、分岐のわからなさ、なのに無茶な割り込みをする車たち…コワイコワイ。
首都高、好かんーーーー。

20110726 357と、ぐちぐち言っているうちに、ホテルニューオータニに到着。
昼食を食べ損ねた&早めに到着したので、カフェに入ってアイスコーヒーを飲む。今日は蒸し暑い…。
たまさんと★さんに会うまでに一悶着あったのだが(「まおじゃらん」参照のこと)、無事お会いできて着物展示会会場へ突入。
まずは、大河ドラマ「江」のお衣装たちの展示。
今年の大河ドラマは全く見ていないので…すまん、わからん。
これは上野樹里ちゃんが着たというもの。
そでの振りが空いてないの。これは上にはおるもの?
淡い黄色に丸い柄。もみじとか花とかが刺繍されている。
20110726 355で、これが宮沢りえちゃんが着たもの。
彼女は茶々の役らしい。「役柄とはいえ秀吉から激しいラブコールを受けて嬉しかった」のだそうな。
鮮やかなオレンジ色にやっぱり丸い柄。
姉妹だから同じ柄???
「江」の衣装ってのは、黄色系がイメージカラーなのかしら?
どちらも明るい色目に刺繍がされていた。
襟元の重ね衿が美しい。淡い色目。
着物の柄が大きいのは、見映えの問題なんだろうなぁ。
でも、あんまり面白くないなぁ。
20110726 356というわけで、一番面白かったのはコレ。織田信長役の豊川悦司の衣装。
甲冑に鳥の羽を組み合わせてるんだよー。ファンキーだね♪
時代劇というよりパンクな衣装だった。
そしてトヨエツがかなりデカイ人だということが分かった。ほほー。
その後、★さんの担当さんだというオバサマと一緒に、3人で展示場をぶらつく。
着物・着物・着物のうず。販売員さんもみんな着物なので、めったに大量の着物姿を目にしない私はクラクラした。すごい世界だな、オイ。
買うつもりは全くないので、純粋に見て楽しむ。
猫柄の反物にダメだしをしたり、すっかり座りこんでおしゃべりしたり、おいちゃんの大島紬講座を聴いたり。
いやー、面白かった! お腹いっぱい!
それにしてもどの反物も100万以上って…なんちゅうこっちゃ。
20110726 3588000円の反物で木綿単衣を作って喜んでいる身としては……うーん、別世界。
少なくとも現在の私の価値観では、買えないっすね。
ショーで宮沢りえちゃんが着るというこちらは、210万だそうで。ほーえー。ため息ばかりである。
この着物、ショーで着て、終わったら脱いで展示しているのだそうだ。
それって、めちゃくちゃ大変じゃん? 宮沢りえ着用ってことで、プレミアついたりしないのかな?
などと、下世話な想像をしつつ着物ショーに突入したのだった。

洋服も含めてファッションショーというモノを初めて見た私。
モデルさんたちの美しさって、尋常じゃないわー。
で、当たり前なんだろうけど、着物をちゃんと見せる動きをするのね。プロだね~。
襟元に軽く指を添えるとか、ふせ目がちに横を向くとか、お辞儀をする時に軽く膝を曲げるとか…。
なるほど、こういう所作をすると美しく見えるのね~なんて学んでしまった(笑)。
いろんな帯結びとか見られて、楽しかった♪ けど、見慣れているせいか、お太鼓と角だしが一番安心。

それにしてもこれだけ沢山の着物を見ると、自分の好みというのがハッキリ見えてくる。
見る分には華やかな柔らかものも楽しいが、やっぱり好みは紬系だなぁ、私は。
ついでに、淡い色目やリアルな花柄は苦手みたい。寒色系で抽象柄が好き。
現代柄より古典柄。
前衛的な着こなしは苦手(中森明菜の「DESIRE」みたいなのがあったのよ!)。
ってことなんだなぁ。
私のブログを頻繁に見てくださっている方はとっくに気付いていたのかもしれんが、自己分析ができたのも面白かったっす。
ナマ宮沢りえ、めちゃくちゃ綺麗だったよーーーー! 眼福眼福♪

ショーが終わってお二方とゆっくりお茶でもしたかったのだけど、次の予定が迫っていたので速攻で退散。
今度は葬儀会場に向かう。
なんだかとんでもない大雨。あとでたまさんからのメールで知ったが、この雨で地下鉄が止まったらしい。ひえ~!
そして「高速」はまたも大渋滞。ナビによると30分で着くはずの距離に、90分かかったよ。
車内で喪服に着替え、靴を履き替え、カバンを持ち替えて会場へ。
亡き父をアニキと慕って下さっていたご夫婦の奥さまが亡くなったのだ。
父の葬儀の際に、接待係をかってでてマメマメしく働いていた姿を思い出す。
ご夫婦で小さなバーを経営していて、お邪魔したこともあった。
美人でサバサバした気持ちのよいアネゴだった。棺の中の寝顔も、あいかわらず美しかった。
とても仲の良いご夫婦だったから、ダンナさんが笑顔でふるまっている姿に泣けてくる。
去り際に「またね、ありがとうね」と握ってくれた手がとても温かかった。その温かさにまた泣けた。
父さん、Mちゃん、また一人そっちに行ったよ。よろしくね。
親友も顔見知りだったので連絡したら来てくれた。
仕事が忙しい中、移動距離もあるのに時間をさいて来てくれて、本当に有り難い。
30分ほどおしゃべりして別れた。やっぱりコイツは心底イイヤツだなぁ。

2006_0915_204857たまさんに北海道土産で「北海道開拓あられ」というのをいただいた。
移動の車の中で、あまりにお腹がすいたのでつまみ出したら…止まらない!
一気に半分くらいまで食べて「やべ、糖質だった!」とストップ。
いやー、これ、めちゃくちゃ美味しいっす。
甘エビ味というものだったのだけど、あられが甘エビ味なだけじゃなく、甘エビの干したのみたいなのが入ってるのよ!!
これはくせになるわー。酒のアテにも絶対合うわー!
親友が、夕食を食べる時間もなかったそうなので、残り半分をやりました。喜んでいたっす。
たまさん、どうもありがとー! そうめん、食べてねー!
画像はHPから。私の手元にはなくなってしまったので(笑)。

金曜日はサラちゃんバナー。
br_decobanner_20110612201207いつもありがとうございますにゃ。クリックしてくださったらなめてあげますよ~♪
関連記事


コメント
この記事へのコメント
No title
おつかれさまでした~!



そうですか。宮沢りえ、眼福でしたか…

いいっすねぇ♪



やっぱり、自分の好みを見つけようと思うとたくさん見ることは必要ですよね。

好みで、しかも似合うものって、案外見つけるのが難しいです。



それにしても、中森明菜風って、それは…

ちょっと娘に着せたかったりします。

自分では着ませんよ~(笑)
2011/08/27(土) 23:18:00 | URL | まんまる #79D/WHSg[ 編集]
No title
やはり車は混んでましたか~。

下を使った方が早かったか、でも地下鉄が止まってる線もあったから、道路は混み混みでしたね~。

お疲れ様でした!



展示会はたくさんの着物が見られるから、たまに遊ぶと楽しいですよ~。

買う必要はないですし、モノの良し悪しがわかるようになるのも楽しいです(^^)



お通夜もお疲れ様でした!

知人が亡くなるのは。。。きびしいですよね~。
2011/08/28(日) 00:32:00 | URL | たま #79D/WHSg[ 編集]
No title
まんまるさん

そうなんですよー。宮沢りえ、めっちゃ綺麗でしたよ~!

綺麗なものを見て幸せになるのは、美人も着物も絵画も一緒♪

美人で着物姿だったから、もう無敵でした。



「私、コレ好きー!」って言うと、「うん、似合いますよ♪」とすかさずたまさんが言って下さって、自分の好み=似合うという客観的判断をしていただけたのも有り難かったです。

といっても、好きなものしか着ていないんですけどね(笑)。

たまさん曰く、★さんにはやわらかものを薦めるそうです。なぜなら、「この人が着ると野良着になっちゃうから」。

…面白いですよねー、たまさんってば。

さらに「そうなのよー、昭和のオンナになっちゃうのよ~」と返す★さん。

もう、夫婦漫才のようですよ。このお二方の会話って(爆)。
2011/08/28(日) 09:57:00 | URL | みやぢ #79D/WHSg[ 編集]
No title
たまさん

道は混み混みでした。時間に余裕を見て出て、本当に良かったです。

それにしても、地下鉄が止まるほどの雨ってなんだったんでしょうかね?

その影響で、また混んでいたのかも知れませんね。



展示会もショーも、かなり楽しませていただきました!

ホントに、たくさんの着物を見ることができて、満喫です。

個人的には大島紬のおいちゃんの話が、未知の領域だったので面白かったです。大島って、数学的なんだなぁ、とか。制作過程って知らなかったですもの。

普段激安着物しか着ていないので、相場も分かって面白かったですねー。



お通夜はキビシイですけど、最近あっちに行った知人が多いので、なんとなく心強い気もしています。

誰かが亡くなっても、淋しさが薄れる気がします。

さくちゃんもいるし(笑)。
2011/08/28(日) 10:04:00 | URL | みやぢ #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック