FC2ブログ

今日のコーデ・「探偵はBARにいる」

P9274332今日のコーデ。
水色縞綿麻縮、木綿の赤系帯、濃紺の帯揚げ、青に赤ラインの帯締め、薄紫の半衿、紺の足袋っくす。下には麻の半襦袢と裾除け。
バリバリ夏物+麻の二部式襦袢で、ちょうどいいくらいの体感気温だった。
最高気温は24度。なるほどー、薄手の綿or綿麻+麻襦袢なんだな、今は。
今日はなんだか一発で着付けが決まって、しかもそれが崩れなくて、至極いい気分。
自分にしか分からない快感、だよなー、これって。
今日のポイントは帯締め。ものすごく鮮やかな青に、ものすごく鮮やかな朱赤のラインが入っているのだ。
これは母から譲り受けたもの。コーデのポイントになるけど、結構インパクト大なので気を遣う。
赤系の帯にはさすがに合うなー。よしよし。

さて。
ついに、探偵はBARにいるを観てきた。

これ好き! すんごい好き!
我々世代なら、「俺たちは天使だ!」とか「探偵物語」の空気感を思い出してくれれば間違いない、と思う。
なつかしー雰囲気と、かなりのアクションと、少しのラブロマンスと、おしゃれで軽妙な語り口。
平成作品とは思えないほど昭和。携帯持ってないし。電話がことごとくダイヤル式だし。
大泉洋と松田龍平のコンビがものすごく良くて、いつまでもこの二人を観ていたい!と思ってしまう。
ストーリーが複雑で途中理解できなくなったけど、そんなのどーでもいい!って思えるくらいに、スピード感溢れる魅力的な画面なのだ。
そう、全編通して無理がない、よどみなく流れる映画。だから、あら探しをする必要がない。
映画館で大いに笑い、ハラハラドキドキし、大泉洋にときめき(いや、マジでかっこよかったのよ!)、「スピードあげてくれ!」に涙し、見終わって放心状態になる。素敵な映画だぜい!
99点! マイナス1点は小雪のくだりで先が読めてしまったから。それでも面白いんだから、こりゃあすごい。
なんつーか、好きとしかいいようがない。第2弾の制作が早くも決まったらしく、嬉しい限り。
人生の楽しみが増えたわー♪

P9284341ふと思いついて、100円ショップでコームと紐を買いましてね。
これをグルグルッとコームに巻き付けて…。
ちょっとレトロな雰囲気の、カジュアルコームを作ってみたのさ♪
この紐たち、意外と光沢があって、コームに映える。

BlogPaint配色と色の分量を考えつつ、あーでもないこーでもないとグルグル巻くのはなかなか面白かったよん。
裏は適当に紐を渡して、結び目と最初と最後だけボンドでとめた。
おー、けっこういいんじゃなーい?


BlogPaintでも、よーく見ていると…だんだん「はらぺこあおむし」に見えてきた。
夜会巻きをした後頭部に、はらぺこあおむし…。
うーん、うーん、つけるべきか悩む。



明日は体育祭予行。
私はなんの仕事もないので、有休をとった。
先日の美容院で、トリートメント効果のあるパーマをかけてくる。
るん♪
自作着物1号も直そうかなー。

水曜日は咲夜さんバナー。
br_decobanner_20110607235956咲でしゅ。いつもありがとうございましゅ。クリックしてくださると励みになるでしゅ♪
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

まぁ!はらぺこあおむし、可愛いじゃありませんか(^^)夜会巻にはらぺこあおむし。。。(爆)話のネタにもいいでっせ♪



やっぱ、「探偵」いいよね。

「俺たちは天使だ!」「探偵物語」も大好きだったよ~。

私、大泉さんが松田くんに会ったとき、お得意の優作の真似(太陽に吠えろ!で死ぬシーン)をやったか知りたい。。。大泉さん、やったかな~。



汗で縮んだ帯とは!

まずは相談ですね~。

近々呉服屋女将に聞いてみます。

ほどいて、洗って、伸ばして。。。元に戻るのかな~?織りの種類にもよるだろうし。

待っててね!

No title

わたくしの家には、沖雅也のLPレコードがありますの。レコードタイトルは、、涅槃、、じゃなくってえーっと、なんだっけな、孤独、でありました。

で、ほとんどは自作の詩の朗読。

少女の屍の上を、、、とか、そういう詩です。

病んでるなぁ。。。あんなにかっこいいのに。。

彼女は秋野よう子だったってほんとでしょうか?

合わないよね??大きなお世話だけどもね。

私は優作さんはそんなに好きでもなかったです。

探偵物語は大好きですけど。

沖雅也と古尾谷雅人が大好きです!

死んでしまいましたよー。二人ともぉー。。。

No title

俺たちは天使だ!

ときいてしまうと、気になる。これはみに行かんといかんかなあ。

No title

たまさん

我ながら言い得て妙だと思ってしまったのです。

はらぺこあおむし。

画像を調べたら緑一色だったのですけど、私のイメージではまさにあんな色味で…。



「探偵はBARにいる」は、ホントにものすごく興奮しました!面白かったーーー!!

あのコンビ、いいですよね~。もっと観たい!

松田龍平に父親の物まねをやるって…大泉洋そんなに大胆?(笑)



縮んだ帯は絞りっぽいんですよねー。でこぼこした感じの八寸です。しかも作り帯にしちゃってある…。わはー。

情報おまちしております~。

No title

mdmkaoriさん

うわ! 沖雅也のLPって…しかも詩の朗読LPって…かなりのレアものでは?

しかも、内容的には寺山修司チック?

すごいなぁ、それ…。

沖雅也、かっこよかったですよねー。しみじみ。

古尾谷雅人も好きでしたー!

えーん、なんでみんな死んじゃったんだよー。

No title

けものだ氏

観てー! 観て観てー!!

私は俺天の雰囲気をすごーく感じたよ。しかも、合ってる!

超おすすめ。けものだ氏の感想を聞きたいわ♪

No title

ちなみに「モテキ」も観たい。

ドラマはみてないけれど、原作がとても面白かったんですよね。

気になる邦画ナンバーワンです。

No title

けものだ氏

おおっ! 趣味があうね~♪

「モテキ」についての私の感想は、昨日のブログを参照のこと(笑)。

できれば、ドラマ版を観てからの方がより楽しめると思うなー。

原作も良かったけど、ドラマの方が私は好きだったかも。最終回はイマイチだったけどねー。

映画は、かなり実験的な作りをしていると思います。それも、私は好きだけどね♪

「探偵はBARにいる」は正当派、「モテキ」は亜流、って感じだけど、私はどっちも面白かった! どっちの評価も90点以上♪

けものだ氏ー、観て観てー!(しつこい…?)
プロフィール

べにお

Author:べにお
着物でガッコのセンセーをやってます。
6匹の猫と同居中でしたが、5匹になりました。いつも彼らに世話になってます。
芝居や映画やドラマや読書が好きです。
音楽もめちゃ好きです。
バリバリのインドア人間です。
が、時々ムショーに遠くへ行きたくなり、旅立ちます。
どぞよろしく。

悪意を感じるコメント、第3者を傷つける内容のコメント、争い事のきっかけになってしまいそうなコメント等は私の判断で削除いたします。ご了承ください。

今日の日付入りカレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
アクセスカウンター
カテゴリ
過去記事(ログ)スクロール

2019/10 (22)

2019/09 (34)

2019/08 (33)

2019/07 (33)

2019/06 (35)

2019/05 (36)

2019/04 (35)

2019/03 (34)

2019/02 (31)

2019/01 (33)

2018/12 (34)

2018/11 (31)

2018/10 (32)

2018/09 (34)

2018/08 (32)

2018/07 (32)

2018/06 (30)

2018/05 (31)

2018/04 (30)

2018/03 (31)

2018/02 (29)

2018/01 (31)

2017/12 (32)

2017/11 (30)

2017/10 (31)

2017/09 (34)

2017/08 (31)

2017/07 (31)

2017/06 (30)

2017/05 (33)

2017/04 (31)

2017/03 (31)

2017/02 (28)

2017/01 (32)

2016/12 (34)

2016/11 (30)

2016/10 (33)

2016/09 (32)

2016/08 (33)

2016/07 (31)

2016/06 (34)

2016/05 (31)

2016/04 (30)

2016/03 (32)

2016/02 (34)

2016/01 (37)

2015/12 (34)

2015/11 (33)

2015/10 (31)

2015/09 (34)

2015/08 (34)

2015/07 (33)

2015/06 (32)

2015/05 (35)

2015/04 (30)

2015/03 (35)

2015/02 (30)

2015/01 (39)

2014/12 (39)

2014/11 (34)

2014/10 (36)

2014/09 (36)

2014/08 (36)

2014/07 (37)

2014/06 (32)

2014/05 (38)

2014/04 (33)

2014/03 (37)

2014/02 (31)

2014/01 (38)

2013/12 (40)

2013/11 (46)

2013/10 (38)

2013/09 (31)

2013/08 (34)

2013/07 (37)

2013/06 (36)

2013/05 (37)

2013/04 (35)

2013/03 (39)

2013/02 (31)

2013/01 (34)

2012/12 (35)

2012/11 (34)

2012/10 (40)

2012/09 (37)

2012/08 (33)

2012/07 (33)

2012/06 (33)

2012/05 (37)

2012/04 (33)

2012/03 (40)

2012/02 (29)

2012/01 (38)

2011/12 (32)

2011/11 (33)

2011/10 (35)

2011/09 (32)

2011/08 (35)

2011/07 (32)

2011/06 (32)

2011/05 (41)

2011/04 (31)

2011/03 (33)

2011/02 (30)

2011/01 (32)

2010/12 (32)

2010/11 (30)

2010/10 (32)

2010/09 (32)

2010/08 (32)

2010/07 (34)

2010/06 (33)

2010/05 (31)

2010/04 (30)

2010/03 (31)

2010/02 (28)

2010/01 (31)

2009/12 (31)

2009/11 (32)

2009/10 (31)

2009/09 (30)

2009/08 (31)

2009/07 (31)

2009/06 (31)

2009/05 (31)

2009/04 (30)

2009/03 (31)

2009/02 (28)

2009/01 (31)

2008/12 (32)

2008/11 (30)

2008/10 (32)

2008/09 (30)

2008/08 (31)

2008/07 (29)

2008/06 (28)

2008/05 (30)

2008/04 (20)

2008/03 (27)

2008/02 (26)

2008/01 (28)

2007/12 (28)

2007/11 (25)

2007/10 (25)

2007/09 (14)

2007/08 (12)

2007/07 (19)

2007/06 (27)

2007/05 (34)

2007/04 (32)

2007/03 (28)

2007/02 (20)

2007/01 (21)

2006/12 (24)

2006/11 (23)

2006/10 (27)

2006/09 (16)

2006/08 (10)

2006/07 (5)

2006/06 (3)

2006/05 (7)

2006/04 (12)

2006/03 (10)

2006/02 (5)

2006/01 (9)

2005/12 (3)

2005/07 (1)

2005/05 (1)

2005/02 (1)

2004/11 (1)

2004/10 (3)

2004/07 (1)

2004/04 (1)

2004/03 (3)

2004/02 (3)

2004/01 (1)

2003/12 (4)

2003/04 (1)

2003/02 (1)

2003/01 (1)

2002/12 (1)

2002/11 (1)

2002/10 (1)

2002/09 (1)

2002/08 (3)

検索フォーム
にほんブログ村