FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
今日のコーデ・現実逃避の産物レシピ
2011年10月13日 (木) | 編集 |
PA124410今日のコーデ。最高気温23.6度(湿度60%)、天気曇り。
父さんの紬単衣、秋刀魚の帯、濃い緑の帯揚げ、朱色と黄緑の帯締め、茶色に瓢箪柄の半衿、黒の足袋っくす。
下には麻の二部式襦袢。
今日は、なんだか暑かったなー。久しぶりの絹だったせいか? 体に熱がこもって、ポッポする感じ。
湿度も高かったし、風もあんまりなかったし。
特にこの紬はほこほこした手触りで(真綿紬って、こんなの?)、単衣のクセに妙に暖かいのだ。
この紬にはどうしても黒い帯を合わせたくなる…。
この帯締めは、20年ぶりくらいで締めた(笑)。太めで、ちょこっと金糸が入っているの。
振袖に合わせたくらいの帯締めなので使うのを躊躇していたのだけど、金糸なんてぱっと見分からないし、カジュアルに合わせても結構いいじゃん。今後はもっと活用させよう~♪

で、今日の夕食は昨晩不思議に完成したものたち。
PA134422<大根と油揚げの煮物>
①煮干しの頭と腹をとって、水をはった鍋に入れておく(30分くらい)。
②大根は厚さ3センチくらいに切り、半月に切る。①に入れて鍋を火にかけ、大根が柔らかくなるまで煮干し出しで煮る。
③酒・みりんを加えて少々煮て、短冊に切った油揚げを加えて醤油で調味し、煮て味を含ませる。一晩おいて味が中までしゅみたら完成。
…しみじみ、美味い。煮干しだしが最大のポイント。
今年は大根がお高めだけど、これからの時期の大根は最高に美味しいので、ぜひ一度作ってみてほしい。
PA134419<五目ひじき>
①干ししいたけを水をはった鍋に入れておく(30分くらい)。
②乾燥ひじきを水に入れて戻しておく。
③にんじんとコンニャクはサイコロ切り、油揚げと戻した昆布は小さな色紙切りにする。①のしいたけが戻ったら、軸をとって油揚げと同じサイズに切っておく。
④フライパンにごま油を熱し、③を炒め、②も加えて炒める。全体に油が回ったら、全部①の鍋に入れる。
⑤酒・砂糖を入れて煮て、かつおぶしを入れて混ぜ、更に醤油を入れて調味。にんじんが煮えたら、水煮大豆を加えてもう少し煮て、完成。
…昆布だしを取ったあとの昆布を捨てたくなくて作った。
めっちゃヘルシー。めっちゃ体に良さそう。大豆が入っているからボリュームあるし。
たまにこういうものが無性に食べたくなる。乾物バンザイ!

昨晩は2時半までねばって、どうにかこうにか考査問題が完成した。
さっそく今日、他の先生方に見てチェックしていただき、ほぼ全部OKが出た!
うわーい、やった~~~!
しかし、さすがに眠くて眠くて、頭が回らんよ…。
寝るべし!

木曜日は空良くんバナー。
br_decobanner_20110611220432いつもありがとうございますです。クリックしてくんなきゃ咬むよ! ボクは咬むときゃ咬むオトコだよ!(脅し…?)
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック