FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
今日のコーデ・居酒屋風夕食
2011年10月27日 (木) | 編集 |
PA264478今日のコーデ。最高気温:18.6度(湿度:44%)、天気:晴れ!
母さんの菊の大島、ワンコの帯、レンガ色の帯揚げ、薄いピンクの帯締め、赤い矢羽根柄の半衿、白い5本指そっくす。
下は薄いポリの二部式襦袢。
うむ。ちょうどいい感じ。汗もそんなにかかなかったし。
BlogPaint…と思っていたのに、脱いでみたらばこんな状態に。
きゃー! 胴裏にシミがぁーーー!
帯にもシミらしき跡が少々。むむむ…。
つまり、背中にかいた汗が着物を通って帯まで染みて、そんでもって胴裏を染めたと?
この色は、着物? 帯?
うーん、ワカラン。
これ、すぐに悉皆屋さんに出すべきでしょうかね? どうせ裏だからいいかな、とか不届きにも思っているのですが…。



PA274493今日の夕食は居酒屋風。
先日のようにダシをとって、シンプルおでん。
厚揚げ・こんにゃく・大根・昆布、のみ。
今回は出しが濁らないように、厚揚げは湯通ししたぞ♪
これだけで、十分美味しいなぁ。


PA274492突き出しっぽいこれは、<もやしときゅうりの中華風和えもの>。
①生しいたけは軸をとって薄切りし、もやしの袋に一緒にいれてレンジでチン。
②きゅうりは薄切りにしてから千切りし、①とともにボウルに入れて混ぜる。
③味付けメンマを②に入れて混ぜ、塩コショウで調味。お好みでラー油を入れる。完成。
…しいたけがいいアクセントになる。
私は永谷園の「味付けメンマやわらぎ」を使用。これにしっかり味がついているので、塩コショウは味を調える程度で大丈夫。
PA274495<あおさ入りだしまき玉子>
①おでんのダシに乾燥あおさを入れて、ふやかしておく。塩・砂糖で調味。
②別の器に玉子を溶いて、①を玉子と同量くらい加え、片栗粉も少量入れてよく混ぜる。
③卵焼き用フライパンで3回くらいに分けて②を流し、くるくる巻きながら厚焼き玉子を作る。完成。
…ちゃんと作ると、だしまき玉子ってべらぼうに美味しいなぁ!!!
今回は焼き方も満点で、サイコーに美味しくできた。
おでんだし、応用が利くぜい♪

木曜日は空良くんバナー。
br_decobanner_20110611220432いつもありがとうございますです。クリックしてくんなきゃ咬むよ! ボクは咬むときゃ咬むオトコだよ!(脅し…?)
関連記事

コメント
この記事へのコメント
No title
わ~お!これは!

この大島紬もお母さまのですよね。いただいてから仕立て直ししてないでしょ?

だとしたら、古いから胴裏にあくが出て、汗でシミになったんだと思いますよ。

最近の胴裏の絹は昔より上等なので、こういうことはないんですが、昭和30年代とか40年代とかの着物は、胴裏にあくが出やすいです。リサイクルで見ても。

着物は、悉皆屋にすぐに出したくないなら、霧吹きで水をかけて、輪シミを消します。

大島紬は泥染めのようなので、水シミは目立ちませんから大丈夫。紬はこういう時、丈夫でありがたいです。簡単応急措置ですが。

そのうち新しい胴裏・八掛に仕立て直しをお勧めします。汗を飛ばせば、からアイロンでしわも取れるし、シーズン終わりに汗取りか安いクリーニングに出すだけですみますしね。

帯にシミらしきものができたなら、泥染めの泥だと思います。

あまり着てない泥大島だと、薄い色の帯が汚れるんですよ~(^^;)何度か水をくぐれば落ちなくなるんですけどね。
2011/10/27(木) 23:44:00 | URL | たま #79D/WHSg[ 編集]
No title
たまさん、さすがの大島情報有難うございます。

きっとたまさんならご存じだと思ったわ♪

で、この大島紬は母親から譲り受けて、自分サイズに仕立て直してもらったばかりなのです!

新品ピカピカの胴裏だったのですよ~。しくしく。

「あまり着ていない泥大島」というのはアタリのような、ハズレのような…。

これ、母が20代の頃の着物らしいのです。だからかなり時間がたっています。

しかし、母の弁によると、当時はヘビロテで着ていたそうで、確かに裾の八掛が擦り切れてました(それもあって仕立て直したの)。

ヘビロテで着てたけど、ほとんど水をくぐらしてなかった…ってことなのでしょうかね? うーん。

仕立て直して初めて着たばっかりなので、クヤシイから今シーズンくらい着倒して、胴裏貼り替えに出しましょうかね~。すんごく着やすい着物なのですよ。

それにしても、泥大島のアクだなんて思いもよりませんでしたわ。たまさん、有難うございました!
2011/10/28(金) 23:08:00 | URL | みやぢ #79D/WHSg[ 編集]
No title
そっか~、仕立て直ししたばっかりなら、気にならなければワンシーズンくらい大丈夫ですよ。胴裏の絹地は(絹だよね?)薄いからね~、シミ抜きで落ちるといいけど、安くて安心な方はどっちか相談してみたらいいですよ。

仕立て直しは金額がバカにならないもんね!

私がリサイクルで買う紬は、胴裏が黄ばんでまだら黄色!

いつか洗い張りして仕立て直しと思いつつ。。。
2011/10/28(金) 23:41:00 | URL | たま #79D/WHSg[ 編集]
No title
たまさん

あいー、胴裏は絹だす。

染み抜きでいけるといいなぁ。相談してみます。

解いて、洗い張りして、仕立て直しだったら…ああ、またお金が飛んで行く~(涙)。

私はリサイクル着物は買わないのですが(サイズが合わないから!/涙)、祖母からもらった着物は胴裏が黄ばんでました。古い!って感じですよね。布も弱ってるし。

それでも、昔のものを自分が着られるようになるんだから素晴らしいですけどね、着物って。
2011/10/30(日) 00:37:00 | URL | みやぢ #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック