FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
今日のコーデ・考え方のクセ
2011年11月07日 (月) | 編集 |
PB064595今日のコーデ。最高気温:21.8度(湿度:58%)、天気:曇りのち晴れ。
坊ちゃん浴衣、レンガ色の猫半幅帯、細かい赤のチェック半衿、白地によく分からない柄足袋っくす。
今日が最後の20度越えか? 坊ちゃん浴衣の着納めにした。
下は木綿の半襦袢、ポリの裾除け。
んー、でも結構汗をかいたなぁ。湿度が高かったからかしら?
午前中は特に高かった。湿度高いと着物は暑いんだよなー。
「和を学ぼう」講座で半幅帯の結び方をやるので、自分もできるように半幅帯にしてみた。


BlogPaint「本当はこう思っているんじゃないか?」と疑ってしまう、考え方のクセがある。
「本当は私を嫌っているんじゃないか?」
「本当は鬱陶しいと思っているんじゃないか?」
「本当はやりたくないんじゃないか?」
「本当は一緒にいたくないんじゃないか?」
「本当はバカにしているんじゃないか?」
本当は、本当は、本当は…。
「本当は」のあとに続くのは、ネガティブな考えばかり。
そして、疑い出すと際限なく悪い方向へ考えてしまう。
挨拶を返してくれなかった→本当は私を嫌っているんじゃないか?→そういえば最近会話もしていない→やっぱり嫌われたんだ→なんで嫌ってるんだろう?→それが分からないくらい鈍感な私だからだ→きっと他の人にも嫌われている→私は誰からも好かれていない→私は生きている意味がない→いや生きているだけで人に迷惑をかける→一刻も早く死ななければ!
…こんな感じ。これが、鬱の時の私の基本的な思考パターン。
今は心の調子がいいので、「本当は私を嫌っているんじゃないか?」で止まることができる。
そこで止まって一つ前に戻り、挨拶を返してくれなかった→私の挨拶に気が付かなかったのかもしれない。と考えることができる。
これは大きな進歩だ。
まだ「本当は…」と疑って相手の顔色を見てしまうクセは抜けないが、「こうに違いない」と決めつけずに「~かもしれない」と自分を責めずに済む可能性を探すことができる。
いつか「本当は…」と勘ぐらずに、相手を信じることができたらいいと思う。

月曜日は海大くんバナー。
br_decobanner_20110608205601[1]いつもありがとうございます。恐れ入りますが、クリックしてください。いいコのオイラからお願いです。
関連記事


コメント
この記事へのコメント
No title
この「ネガティブ・スパイラル」わかるなー。すごくわかります。

僕はかなり悲観的な思考回路をもっていて、いつもなにがあても最悪のパターンを考えてしまって落ち込んでいます。でも経験的には、ほんとうはそんなに最悪なパターンに物事や人の感情って振れないんですよね。案外。

今でも、仕事や人間関係ですこしなにかあったりすると、想像の中では大喧嘩になって陰口たたかれて誤解の応酬があり、手の届かないところでネガティブキャンペーンがはられ、辞表をたたきつけるか突然クビになります。もちろんそんなことはおこらないんだけど。

自分のネガティブ・スパイラルより、自分の経験「人はそんなに悪くないし、そんなに他人のことを気にしていない」をもっと信じて楽観的になれるといいんだけどなー。

←ちょっと主旨の違う話だったかもしれません。

なんとなく、こんなこと考えてしまったので、コメントしました。
2011/11/07(月) 21:44:00 | URL | けものだ #79D/WHSg[ 編集]
No title
取り方一つですよね

挨拶したのに返してくれなかった

ってのが 相手のせいか自分のせいか はたまた気づかなかっただけか



鬱になりやすい人は このあたりのとらえ方が随分似通っているみたいです



そういう時は みやぢさんみたいにお料理や裁縫など創造的活動をしたりするのも良いらしいですよね



一番なのは 考えないことだけれど

糖尿になると 体がだるく思うように動けなかったりして 気分も落ちやすいから良くなってくると軽減しやすくなるんじゃないのかなー なんて思ってます
2011/11/07(月) 21:48:00 | URL | かのん #79D/WHSg[ 編集]
No title
こんばんは!

着物生活継続♪で、がんばってらっしゃいますね~



この思考パタ~ン、まんまるもよくはまります。

考えすぎないことって、いいことなんだなって思っています。


2011/11/07(月) 22:19:00 | URL | まんまる #79D/WHSg[ 編集]
No title
みやじん、そんなクセあったんだー。

驚きです。私の中では、みやじんはいつも人気者で、もちろん本人は繊細なんだけど、でも周囲はいつも賑わってて、正直私はかなり羨ましかったけどなー。



今なら私とみやじんのキャラが違うってことが理解できるけどさ、何せ同じ学年、同じ部だもん、きつかったよ。比べられてるみたいで。しかもみやじんの方が出来たしさー。



何でそんなにネガティブになっちゃうのかわかんないけど、それが病気なんだろうね。客観的に見て私の方が人気ないと思うよ。ま、私は気にしないけどね。そんなの自明の理だもん、と開き直ってるからさ。
2011/11/08(火) 00:04:00 | URL | 中田あえみ #79D/WHSg[ 編集]
No title
「鬱のスパイラル」病気じゃなくても気が弱ってるとき体が弱ってるとき、陥りそうになるようですよ。

かなり興味深いですが、も~ぐりんぐりんしてアタマなでなでしてあげたくなります(^^)

あなたが好きなひとはあなたを好きですよ♪



ぼ~っとして歩いてると、呼ばれても気がつかないときがありますよ(^^)世の中、ぼ~っとした人、たくさんたくさんいますよ~。

おまえらもう少し繊細に生きろ!と怒りたくなるほどでございます(ーー;)



レンガ色の帶が濃紺に合うのがイイですよね。この猫柄、ホントに好きだな~。

ぼっちゃん浴衣は来年までおやすみに入るんでしょうか?ヘビロテでしたね~!もう11月半ばも近いのに、蒸して困りますよね~。

早く汗ばまない袷生活がしたいですぅ。
2011/11/08(火) 01:46:00 | URL | たま #79D/WHSg[ 編集]
No title
けものだ氏

思いがけず共感を得られて、逆にびっくり。

負のスパイラル、けものだ氏もハマりますかー。

自分で分析するに、最悪の状況を考えておくのは一種の保険なんだと思う。なにか良くない事態に陥っても、自分の考えた最悪のシナリオほどではないって安心できるから。

お互い難儀な性分やねー。

でも、けものだ氏が言っているように、「人は意外と善人だし、人は私を気にしていない」のよね。自意識過剰ってヤツなのかしら。

けものだ氏~病気にならない程度に、マイナス・スパイラルと付き合おうぜい。お互いにな!
2011/11/08(火) 21:37:00 | URL | みやぢ #79D/WHSg[ 編集]
No title
かのんさん

なんと! 糖尿病も関係しているのですか?!

それは知りませんでした。なるほど。

今は鬱が良くなっているから、これで糖尿病も良くなったら無敵ですね(笑)。

受け止め方次第、考え方一つ、なのですけど、鬱の時は多角的に考えることができなくなるので、マイナス・スパイラルにどんばまりしてしまいます。

ホント、面倒くさい病気です。
2011/11/08(火) 21:40:00 | URL | みやぢ #79D/WHSg[ 編集]
No title
まんまるさん

おかえりなさいませ♪

着物生活は、もう本当に生活の一部になりました~。頑張るも何も…すっかり日常です。

着物に着替えないと仕事に行く気にならないくらいです(笑)。

まあ、まんまるさんも共感していただけるのですか。

なーんだ、こんな暗い考え方するのなんて、自分一人かと思っていましたよ。

思いがけず反響があって、びっくりびっくりです。
2011/11/08(火) 21:42:00 | URL | みやぢ #79D/WHSg[ 編集]
No title
中田あえみどの

へーーーーーーーーー!

本日一番のびっくりです。そんな風に思っていたのか…。こっちこそ、意外ですよ!!

でも、少なくとも高校時代の私はあえみどのが羨むくらいの人気者だったんだ、ってのは、ものすごく励みになった。やっぱ、自己を過小評価してるのかね、私は。

ありがとう、ありがとう!

少し自分に自信が沸いたよ♪

うん。私と君とは違う。そして、比べるもんじゃないと思う。
2011/11/08(火) 21:48:00 | URL | みやぢ #79D/WHSg[ 編集]
No title
たまさん

ああっ! たまさんにアタマなでなでされたいっ!(バカ)

なんか、たまさんって「偉大なる母」って感じだなぁ~。包容力ありそ♪

鬱的思考に興味がおありで? いくらでも語りまっせ~(笑)。

…と、妙にテンションが高いのは、本日の記事にて種明かし。ぐふふ♪



坊ちゃん浴衣は、ものすごくこの夏重宝いたしました。こういうシンプルなの、好きなんですわ。

惜しむらくは、下に白のハイネックを着ての書生さんごっこができないこと。

だって、ハイネックを着る時期には綿麻浴衣は寒すぎる…。

また来年までお休みしていただきます。

…まさか、この先活躍するような気温にはなりませんよね???
2011/11/08(火) 22:15:00 | URL | みやぢ #79D/WHSg[ 編集]
No title
そーだよー。すっごいプレッシャーだったんだから。ウチの学校は確かに個性派の集まり(先生も含め)だから元々何をするにも大変だけど、私なんか何の取柄もなかったから、どうやって部を動かしてくのか、恐かったし、悩みもしたよー。



みやじんは何でも私より出来た。絵も上手かったし、料理もすごかったし、文章力もあって、統率力もあったし、実行力もあった。周囲の人間も多かった。

前もFBに書いたけど、自分の第一志望に頑張って入れる努力家でもある。自分にすっごい自信があるんだと思ってたから、こっちこそ意外だよ。



ま、そうね。今なら比べることない、とも思うけどさ、でもやっぱり意識はするなー。
2011/11/08(火) 23:49:00 | URL | 中田あえみ #79D/WHSg[ 編集]
No title
中田あえみどの

ほーーーえーーーー!

高校卒業して20数年たって、まるでタイムカプセルをあけたような気分だよ。

自分が思っているより、他人は私を評価してくれているんだねぇ…。

私は私が思っているよりも、魅力的な人間なのかもね(笑)。

それとも高校時代が私の人生のピークか?(爆)



なにげに、私は君の著作を読んだりしているよ。

私は本を書いたことはない。書いてみたいとは思うけど。

お互い様って、ヤツなんじゃん?



んじゃ、いつか香港でこの話をネタに酒でも飲むか!
2011/11/09(水) 23:16:00 | URL | みやぢ #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック