FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
20年前…
2012年01月09日 (月) | 編集 |
BlogPaintそういや、今日は成人の日だったな。
(「せいじんのひ」と入力して真っ先に「聖人の碑」と出た私って一体…)
で、20年前を振り返る的なお題があったので、なんとなくやってみる。

20年前は、22歳だから、大学4年生だった。へー、そうか、そうか。
この時期にはすでに就職も決まっておった。某人形屋。
卒論も提出済みだったし(ウチはクリスマスイブが提出日だった)、卒論発表会の準備でもしている頃かな?
卒業公演なるものが先代からなくなって、ウチの代も「やりたいなー」という気分は多少あったものの「ま、仕方ないよね」ってスタンスだったような気がする。
BlogPaint…ヤバイ、これくらいしか思い出せない。20年前って、思ったよりも昔だった。

母親が自分の趣味全開で作ってくれた振袖は、結局3回しか着ていない。
成人式・姉の結婚式・兄の結婚式。ま、でも、振袖なんてそんなもんなんだろうねー。
そういえば40歳になった時、人形屋時代の友達が「ダブル成人式」と称して振袖を着るぞと騒いでいた。
うむ。それも面白いかも。…と思っているうちに、ダブル成人式も越えてしまった。
今年の振袖事情はどんなんだったのだろうねぇ? 美容師のおねーさんは、今年は編み込みが流行だと言っておったが。
BlogPaint
20年前を振り返ろうと思っても、振袖の話になってしまうあたり、着物ブロガーっぽいなぁ(笑)。着物ブロガーだっていう意識は低いんだけども。
ちょっと懐かしくなって、振り袖姿の写真をスキャンしてみた。
わははー、なんだかスゴイ頭だな。当時の流行かね?
今ほどではないけど、十分デコってるじゃん。へー。
着物を着慣れていない感がバッチリ出てますな。
でも、さすがに初々しい感じで、それなりに可愛いな、と(自画自賛)。
それよりも、この写真を撮った父親のことをたくさん思い出してしまったよ。
BlogPaint妻や娘が着物を着ているのが大好きだった父。
この時も、大喜びで写真を撮っていたんだよな~。
そんで、写真撮影のあとは成人式の会場まで車で送ってくれたんだった。
娘をエスコートするのが、嬉しくて仕方ないって感じだったなぁ。まったくもう(苦笑)。
なんだか感慨深いねぇ。
実家の建物も、懐かしいっす。
今はもう取り壊されて、アニキが新しく建て直したからね。今の建物には、思い入れが全くないのよ、私。
被写体の周りの空間がなんなんだ?ってな写真たちだが、父親に敬意を表してそのまま掲載。
歯科医の娘だよ、というのを立証するために、「歯科」だけモザイク外し(笑)。
いやはや、お目汚し失礼しました☆
関連記事


コメント
この記事へのコメント
No title
女の方は思い入れがあっていいですね。

私は、成人式に行かなかったこともあって、その頃の記憶がほとんどありません。
2012/01/10(火) 18:16:00 | URL | なおちゃん #79D/WHSg[ 編集]
No title
なおちゃんさん

コメントありがとうございます!

実は私も成人式には思い入れがありません。

というのは、この写真を撮ってから会場に行ったら、式典が終わっていてそのままUターンして帰ったから(笑)。

だから逆に、この写真を撮った時の記憶が残っているのかもしれませんねー。

ちなみにその後、中高時代の友達(女)とデートした記憶があります。

振袖に当時はまったく興味がありませんでしたが、親孝行したのかもなーと今は思います。
2012/01/10(火) 20:45:00 | URL | みやぢ #79D/WHSg[ 編集]
No title
まぁ!この振袖は、今どちらに?

背がお高いから、大きな熨斗目が映えること映えること。もっと濃い地色でも良かったですね。(さすが母親が決めそうな真面目上品柄^^;)

今のべにお様の着物の趣味を考えると、確かにおおお!振袖や~!って感じで、びっくり、でも新鮮(^^)

昔はこんな風に結いましたよね。

私、去年一昨年あたりに成人式で流行した、茶髪を流すようなはねるような髪型が嫌いでして。振袖にあのキャバクラ髪は不潔っぽい。

私は振袖を着なかったので持ってないんですが、今思えば、作ってくれるっていうんだから作ってもらえば良かった。

ホントに若いときしか着られないし。。。

20歳のときは、大学の途中だったし、実家を出て暮らしてたし、生意気盛りだったし。。。

親孝行だと思えば、できることなんですよね~。振袖をつくってくれる親が元気なだけありがたいことなんですよね~。若さは馬鹿さ。。。しみじみ(ーー;)
2012/01/11(水) 02:16:00 | URL | たま #79D/WHSg[ 編集]
No title
たまさん

振袖は実家にあります~。母親の目論見としては、孫(このブログによく登場する、私にとっての姪っ子)の成人式で着せたいらしい。

真面目・上品柄ですよね? やっぱ。

当時はバブリーだったので、振袖も(かえって今より)デコ盛りっぽい柄行が多くてねー。バラと真珠をグラデーションでモリモリ描いたのとか。ドピンクとか、スカイブルーとか。

そういう中で、この着物はけっこう目立っていたと思います。カラシ色の振袖ってのも、みかけませんでしたしね。

私の趣味でないのは確かですが、この振袖はなかなか気に入っています♪ 生地もしっとり重くて、正当派の重厚感がありましたなー。



久しぶりにこの写真を見て気付いたのですが、私、この帯に全く見覚えがないんですよ(笑)。実家でも見たことない。どこの、誰の帯なの、これ?

で。

そうそう、この髪型! 当時、私は肩につくかつかないかくらいの長さしかなくて、懇意の美容師さんがものすっごく頑張って結ってくれたのでした。

まだ20代のおねーさんで、初めて頭を結うので試行錯誤したって言っていたなぁ。チャレンジャーだわ。

そのチャレンジスピリットが、髪型に現れていますな(笑)。

親はかなり楽しんだことでしょうねー。でも当人は全く興味なかったんですよねー。若さとはそういうもの…。
2012/01/11(水) 23:13:00 | URL | みやぢ #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック