FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
春♪・テキトー料理
2012年03月05日 (月) | 編集 |
今日のコーデ。14時の気温:5.6度(湿度:94%)、天気:雨のち曇り。
寒かったなー。雨がじゃんじゃか降っておった。
雨の日コーデの春待ちコーデの猫コーデ。
P3045374.jpg20120305 002P3045376.jpg
ブルーベリーチェックのポリ、黒地に桜と猫のポリ帯、白地に市松桜柄の帯揚げ、桜色の帯締め、黒地に猫刺繍の半衿、黒の足袋っくす。
下は二部式正絹猫襦袢!、ヒートテック8分袖Tシャツ、ヒートテックレギンス、レッグウォーマー。
ポリ着物にポリ帯で、完全雨対策。
桜帯に桜帯揚げ&帯締めで春待ち。
ついでに、帯と半衿が猫!
なんか「掛詞(一つの言葉に二つの意味を兼ねさせる技法)」とか「縁語(関連ある語をあえて用いる技法)」みたいなコーデになったな…。
3月になると、春っぽいコーデにしたくてムズムズする! 桜、もういいかなぁ?
この帯は安いポリ帯なのだが、なかなか評判がいい。桜の舞う中、お腹を出してゴロンゴロンしている猫が可愛いからかな? ただ、ゴロンゴロン猫と後ろ向き猫の間隔が長めで、お太鼓にするときに両方いっぺんには出せないのが残念。

そんなわけで、二部式正絹猫襦袢を初めて着てみたのだけど…。
これがまあ、とんでもなく着心地が悪かったっ!!
衿が全くきまらなくて、しかも体にそわなくてブカブカに。
んでもって衣紋もきまらず、着付けた後に半襦袢を引っぱって整えようとしたけど、全然引っぱることもできず…。
むむむ…。襦袢の中で体が泳ぐようで、どうにもこうにも居心地が悪い。
おまけに半衿の猫刺繍の位置がイマイチ高めで(あと3センチ下だったなぁ!)、可愛い顔が隠れてしまう。「頭隠して尻隠さず」みたいな猫になっちゃうので気になって一々半衿を出したり。
とにかくもう襟元が気になって気になって。
夕方頃には首と肩がガチガチに凝ってしまって、あわてて接骨院でマッサージしてもらっちゃったわよ。まったくもう。
おそらく原因は、
①紐をつけた位置が下過ぎた。
②三河衿芯がおニューだったので、まだ固すぎた。
③脇縫いの馬乗りが、まだ足りなかった。そのため、胸元をきっちり包むことができなかった。
以上と思われる。
ふぐーーー、更なる改良が必要じゃあ!

今日の料理は、テキトー。
<豆豆ツナマヨ>
P3045377.jpg
①大豆の水煮と枝豆を器にあける。
②①にゆず胡椒とマヨネーズを油をきったツナ缶を入れて、よく和える。完成。
…枝豆は冷凍品を使用。色味の問題なので、大豆水煮オンリーでも可。どっちにしろ、大豆じゃ。
料理とはいえないほどのテキトーさだが、ゆず胡椒を入れたのがポイント。イキナリ美味しくなる。
これねー、ビールに合います♪
<スナップエンドウとえびと卵としめじの塩炒め>
P3055378.jpg
①むきえびはビニール袋に入れて塩コショウし、酒を少し入れてもむ。
②スナップエンドウは筋をとり、しめじは小房にわけ、卵は溶いておく。
③フライパンに油を熱し塩を入れ、スナップエンドウとしめじを炒め、皿にとる。
④同じフライパンに油を入れて熱し、卵を一気に入れてふわふわの炒り卵を作り、皿にとる。※炒めすぎ注意。
⑤①に片栗粉を入れてまぶし、同じフライパンに油を熱して炒める。色が変わったら③と④を入れて合わせ、水を加えてトロミをだす。塩で調味し、完成。
…スナップエンドウとえびの組み合わせが好き!
スナップエンドウが甘くてシャキシャキで美味しいのだ-。
黄色と緑とほんのり赤で、なんか春っぽい炒め物。
<照り焼きチキンのサラダ>
P3055379.jpg
①お総菜の照り焼きチキンをレンジでチンしてあたため、一口大に切る。
②3センチ幅に切った水菜を皿に敷き、①と一口大に切った豆腐を盛る。完成。
…お好みのドレッシングをかけてどうぞ。
ゴマドレッシングと和風ドレッシングでためしたが、どっちも合ったよん♪

月曜日は海大くんバナー。
br_decobanner_20110608205601[1]いつもありがとうございます。恐れ入りますが、クリックしてください。いいこのオイラからのお願いです。
関連記事


コメント
この記事へのコメント
3月桜
ああ寒かったですね〜、雨がざんざん降ってましたしね〜。明日は急に気温が上がるようで、これはこれで困るんですよね〜。
春の気まぐれなお天気に翻弄されますよ。
春っつーのはそういうものだったでしょうか。
毎年翻弄される。。。
桜は、3月からでもありですよ〜!この意匠化された桜は、季節関係ないと思いますけど。
猫がごろんごろん。。。ってのが良いんでしょうね。桜と猫のカップリングも珍しいですよね。
私は2部式正絹ってのはどんなもん?!?って興味があったので、実に興味深い体験レポートになりました。襦袢は着物以上に、気を使って着付けする必要がありますし、そうなると仕立もそうなのかな?な〜んて。日々体験レポートありがたや。

「自己肯定感」で一言。
「自分ばかりいい」んじゃなくて「自分もいい」んじゃないですかね。
最も、昨今は、肯定ばかりされて育ったイマドキが、社会に出てちょっと否定されたら一気に引きこもっちゃうパターンも顕著化してるそうですから、「自己客観視」の方が社会に合うかもしれません。肯定も否定も裏表関係みたいですけど、斜め上から見ても斜め下から見ても良いですもんね〜。

で、スナップエンドウの炒め物が美味しそうなんですけど。彩りも良く。春ですね〜。
2012/03/06(火) 02:17:44 | URL | たま #kgF4uuNg[ 編集]
たまさん
ええ、今日は昨日より10度気温があがりましたです。
なんじゃい、こりゃぁ~!
そろそろ春の気温対策を講じるなければなりませぬのう。今日は少々汗ばみました。
二部式正絹襦袢は、今のところNGですが、これはひとえに形の問題です。
手触りや暖かさは、予想通りバッチリですよん♪
今日からしばらく仕事が半日で終わるので、慎重に半襦袢の改良にチャレンジしてみますね。
また体験レポート(あれ?私ったら体験レポートを書いてたの?/笑)しますので、こうご期待!

最近のお子様たちは、自己肯定感に溢れてますよ(笑)
ウチの部員も反省会のあと、「でも楽しかったから良かったと思う!」とのたもうたもので、私ゃぶち切れましたもの。アンタラには向上心がないのか!って。
自己客観視…究極はそれですかねー。

お? スナップエンドウの炒め物、作りましょか?
2012/03/06(火) 23:54:00 | URL | みやぢ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する