FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
入学式・夜桜見物
2012年04月07日 (土) | 編集 |
そんなわけで、入学式コーデ。最高気温:13.8度(湿度:21%)、天気:晴れ。
くすんだローズピンクの色無地、紺に鳳凰柄の袋帯、薄灰に飛び絞り柄の帯揚げ、白の帯締め、白半衿、白足袋。
P4065548.jpg20120407.jpg
下はポリの二部式襦袢、サラファインTシャツ、ステテコ。
あい。ちゃんとしたコーデだす。
最近私のジャンル分けが、「カジュアルコーデ(木綿着物に半幅帯)」「スーツコーデ(紬に名古屋帯)」「ちゃんとしたコーデ(色無地に袋帯)」「華やかコーデ(訪問着に袋帯)」くらいにアバウト化されている気がする…。着用頻度は、カジュアル≧スーツ>ちゃんとした>華やか。
ちゃんとしたコーデは素人さんにも「格上のおしゃれ」と写るようで、評判がいいのだ。
特に今回は「あー、桜だぁ!」と喜んでくれる方がたくさん。
なんか…着物着てると他人様に喜んでもらえるのが嬉しいなぁ。
ちなみにこの帯も付け帯。たまさんが先日「これも切ったのぉ?!」と、ひっくり返って驚いていた帯。

で、夜は恒例の夜桜見物。
大学時代の男友達とその息子たち、親友とともに。
3年前、2年前と行ってきて、今回が3回目。
母校の大学をぶらぶらと歩きながら夜桜を眺め、懐かしいお店で食事をするという企画である。
RIMG0388.jpgRIMG0391.jpg
もともとこれは、大事な友達の病気を知ってから私が親友と企画したものだ。
彼女は2回目の夜桜見物で「また今年も大学の桜が見られた」と笑っていた。
そして、その年の夏に逝ってしまった。
RIMG0393.jpg
今年は彼女のダンナが初参加である。毎回来ていた息子たちも、中3と小3になった。
彼女がいなくなってから、初めての夜桜見物だった。
「ここで桜餅食べたよねー」
「前に来たときは、学生が踊ってたよねー」
桜を愛でながら、彼女と来たときの想い出がフラッシュバックする。
大学時代、芝居に明け暮れていた時の想い出とともに。
中3の長男とダンナとの掛け合いを見ていたら、驚くほど息子が彼女に似てきていて胸が熱くなった。
受け答えも、表情も、気の配り方も。
ああ、「血」ってこういうことなんだな、と腑に落ちたような気がした。
息子がどう感じるか分からなかったので口には出さなかったが、彼女の血は確実に少年の中で生きていると思った。
RIMG0399.jpg
大学をぐるっと回ってから、駅近くの焼き肉屋で夕食をとった。
お腹がいっぱいになった小3の息子が、あっという間に眠ってしまった。
これ、酔っ払ったときの男友達にそっくり(笑)。ここにも「血」を感じて、笑ってしまった。
結婚とか、親子とか、家族とかって、こういうことなんだな…。
私はおそらくこのまま、結婚もせず、親子関係も作らず、家族ももたないだろう。
でも、そういう生き方もあったんだな…と今さらながら納得した。
RIMG0395.jpg
大学サークルの部室には、かつて彼女が演出をした芝居のポスターが未だに貼ってあった。
私が見つけてきて劇団にかけあって台本を入手し、彼女が書き替えて演出した作品。
いつまでも、あのポスターが残っているのが嬉しい。

土曜日は黄ちゃんバナー。いつもありがとうございます。2つともポチッとしていただけると、励みになります♪
br_decobanner_20110613205959にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
関連記事


コメント
この記事へのコメント
素敵な思い出と素敵なご友人たちに囲まれて良いですね
o(^-^)o


心でご友人と息子さんの血を感じても
それを語らない美学が美しいと思いました★


そして今月の
海大にーちゃんとサラちゃん
その上の風ちゃん
に笑ってしまいました
(≧∇≦)
2012/04/08(日) 21:42:33 | URL | くー #-[ 編集]
くーさん
美学…わはーありがとうございます。照れるわ。

あの「猫ピラミッド」は笑えるでしょ?
それぞれのキャラクターがにじみ出ていて…。
また、3匹の表情がいいんだな、これが(笑)
風花さんは、我が家の永遠の女王様です。
2012/04/08(日) 22:30:56 | URL | みやぢ #-[ 編集]
しみじみ読ませていただきました。
私も、若くして鬼籍に入った友人達を思い出しました。

桜には、美学に伴う、生ける者が逝った者を静かに想う、そういう力がありますよね。
2012/04/08(日) 22:46:06 | URL | はんな #2sQQXnjA[ 編集]
はんなさん
春の夜桜、夏の命日、冬の鍋会。
それぞれに思い出があって、その時々に彼女を思います。
永遠の40歳ですからねー。ずるいよ(笑)
私はあと2ヶ月で43になります。そしてその日は、父の命日です。
みんな、あっちで元気にしてるかな? なんてね。
2012/04/10(火) 20:59:23 | URL | みやぢ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する