FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
半衿つけ
2012年05月14日 (月) | 編集 |
今日のコーデ。最高気温:22.4度(湿度:57%)、天気:晴れ。
ベージュに水色と黒の縞会津木綿、ベージュに瓢箪の帯、群青色の帯揚げ、黒にオレンジと緑の帯締め、ライムグリーンに瓢箪っぽい半衿、素足。
P5135739.jpg
…というコーデを昨晩作ったのだけど、諸事情により着付けの時間がなくなったため、急遽半幅帯に。
実際のコーデ。
ベージュに水色と黒の縞会津木綿、博多半幅帯ポップくん、ライムグリーンに瓢箪っぽい半衿、素足。
P5145744.jpgIMG_0934.jpg
下は麻の半襦袢、サラファインTシャツ、スポーツタイツ。
着付け時間10分程度。帯結びは、いつもいつもの割角だし。
気分がdarkだったのでね、せめて着付けはライトでカジュアルにポップに。

さて、今回は私流半衿付けをご紹介。
まず下地。三河衿芯を襦袢の衿に縫い付けておく。これは、ずーっとつけっぱなし。洗濯のときもつけっぱなし。
背中側から見ると、こんなん。バチ衿っぽく、端に行くにつれて広がるようにつける。半衿をたっぷり見せることもできるようにね~。
P5135709.jpg
内側から見ると、こんなん。背中側をバチ衿状にしているため、こっち側は端に行くにつれて狭くなっていく。
で、この上からくるむように半衿をつけていくわけだ。
P5135710.jpg
①背中側からつけていく。襦袢の衿の背中心と、半衿の中心をあわせてまち針をうつ。
(今回はてぬぐいを半幅に折って半衿サイズにし、ぬいつけていくよん)
P5135711.jpg
②ここでくけ台とかけ針が活躍!
背中心のまち針よりちょっと右側を二つ折りにし、そこをかけ針で挟む!
すると、左手でひっぱるだけで布地がぴんと張られて、ぐっと縫いやすくなるのだ。
P5135712.jpg
③ぴんと張りながら、10センチおきくらいにまち針をうっていく。
三河衿芯の上にまち針をうつのは大変なので、衿芯のちょっと外側にうつのがポイント。そうすると、襦袢地1枚なのでラックラク♪
P5135713.jpg
④打ち終わり。
P5135714.jpg
⑤今度は背中心より右側にまち針をうつため、かけ針を外して上下をひっくりかえす。②~③と同じ要領でまち針をうつ。
P5135715.jpg
⑥背中心からしつけ糸で縫っていく。最初のまち針までは、縫い目8ミリくらいで。
P5135716.jpg
⑦最初のまち針を越えたら、あとはザックザク。縫い目5センチくらい。
P5135717.jpg
⑧縫い終わりは玉留めをせずに、一目返し縫いをするだけ。半衿を外すとき楽だから。
P5135718.jpg
⑨返し縫い終了。糸を余分に残して切る。
P5135719.jpg
⑩これにて背中側終了。縫い目をくるむように半衿をひっくり返す。
P5135720.jpg
⑪今度は内側。縫い代を半衿の中に折りたたみつつ、背中心にまち針をうつ。
P5135721.jpg
⑫ここから内側縫い独特のワザ。最初のまち針をうつ位置まで、半衿が指1本分つった状態になるように引っ張る。
襦袢の衿がダルンとたわんで、半衿だけピンと張ってる状態にしてまち針をうつ。
こうすると、衣紋の部分がしわなくきれいに形作られるのよ~♪
P5135722.jpgP5135723.jpg
⑬残りは襦袢の衿と半衿がぴったり重なるように、また10センチ間隔くらいにまち針をうつ。
P5135724.jpg
⑭反対側もまち針をうつ。打ち終わったら背中心から縫うのだが、最初のまち針のところまでは(衣紋を抜いたとき)人目につく可能性がある部分。ここだけは縫い目がみえないように、半衿と襦袢地を蛇行して縫う。縫い目も8ミリくらいの細かめ。
P5135725.jpgP5135726.jpg
⑮最初のまち針を越えたら、もうあとはザックザクで大丈夫。要は襦袢ととまっていればいいのだ。
ラストは返し縫いをして長めに糸を残してチョッキン。
P5135727.jpg
⑯どうだい、きれいについたでしょ? 残りも同様に縫って、これにて完成。
P5135730.jpg
所要時間30分くらいかな?
テレビでも見ながら、適当にやればいいのだ~。半衿付けって楽しいよん♪

月曜日は海大くんバナー。お手数ですが、二つともポチッとな、お願いします。
br_decobanner_20110608205601[1]にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
関連記事


コメント
この記事へのコメント
(^△^)/
丁寧!丁寧な半襟付けです!
私はこんなに丁寧に付けません〜。
三河芯を使った半襟付けはこんなでした。こういう風に習ったよ〜しみじみ。すっかり忘れてました。すご〜く久しぶりにこの半襟付けをやってみようと思いましたよ。
アタマの体操になりました!
2012/05/15(火) 00:45:06 | URL | たま #kgF4uuNg[ 編集]
たまさん
え? 丁寧? そうかな。
最近、半衿付けとか着付けとか、時間をかけてたっぷりやるのが楽しくてね~。
早いのだけが取り柄じゃないな、と思いますデスよ。
着物好きなので、好きなものは長く楽しみたいの。長く接していたいのです♪
世の中は、簡単で早いことを美徳としているようだけど、そうでもないと最近思います。

三河芯の半衿付け、本とか見ると半衿で三河芯をくるんで、それを縫い付けるというのが主流のようでした。
でもそのやり方だと、毎回半衿を外すたびに三河芯も外さなきゃいかんわけで…めんどい。
大久保信子さんが事前に三河芯をつけておく方法を紹介していて、それ以来このやり方です☆
日常的にやってることって、ほかの方がどんなやり方をしているか興味深いですよね~♪
2012/05/15(火) 17:03:30 | URL | みやぢ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する