FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
やっと土曜日♪
2012年05月19日 (土) | 編集 |
今日のコーデ。最高気温:22.8度(湿度:58%)、天気:晴れ。
紫陽花の紬単衣、鎧直垂の帯、乳白色の帯揚げ、薄紫と薄黄色の帯締め、白地に黒猫刺繍の半衿、白の足袋っくす。
P5185766.jpgIMG_0941.jpgIMG_0944.jpg
下は麻の半襦袢、サラファインTシャツ、ステテコ。
暑かったけど、風が吹きさえすれば爽やか。
思ったよりも汗をかかなかったな。
この帯は、先日仕立て上がってきたもの。鎧の直垂っぽい抽象柄が楽しい♪
なんと、仕立代こみで11000円である。前々から目をつけていたのだが、セールでこの値段になっていたので即決め。
むふふ…締め心地も良い良い。
少し透け感もあるので、これからの季節に重宝しそうである。

こんな本、読んだ-。
P5195774.jpg
尾木直樹著『バカ親って言うな!』。モンスターペアレントについての論説文である。
現場の生の声が満載で…読んでいて共感するものが多数。
なんで現代は教師ばかり責められる世の中なのか、わかった気がした。
責められること自体は納得できんけどね。
非常に興味深かった。さすが尾木ママ。

今日の晩ご飯はこれー。
P5195771.jpg
スナップエンドウと鶏肉のチャンプルー、サーモンのねばねば。
これをアテに白ワインをば。うんまぁーい♪

だはー。久々にお酒を飲んだからか、眠くて仕方ない。
もう寝ます~。

土曜日は黄ちゃんバナー。いつもありがとうございます。2つともポチッとしていただけると、励みになります♪
br_decobanner_20110613205959にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
関連記事


コメント
この記事へのコメント
スナップエンドウー!
これも大好きで、昔袋入りで大安売りしてたのを買い込んで、しかも一人で食べたら胸焼け起こしました♪
豆も度が過ぎると、胸焼け起こすんだな~と一人感心したりして(笑)

以前、紹介されて茹で鶏サラダも実はあの直後に作ったんですよ!夫婦共に「美味しい!」って食べたんですけど…それ以上に2匹が大コーフンして、食卓が凄い事になりまして。
ブログに載せようと思ってたのに…カメラどころじゃなかったです(^_^;)

尾木ママ、言う時は本当に普通に良い事を言ってて、ちゃんと切り替えてるところが素晴らしい。とか思います。
「バカ親」って、いつの頃からか普通に使われるようになりましたねえ…。

2012/05/20(日) 06:43:51 | URL | ちゃびすこ #-[ 編集]
ちゃびすこさん
私もスナップエンドウ大好き!
筋をとって下ゆでなしに炒めるのが好みです♪
…え? 胸焼けするんですか? 野菜で???
うはー、胸焼けをおこすほど野菜を食べた経験がございません。びっくり。

茹で鶏サラダも作っていただけたのですか~。嬉しいなぁ♪
そんでもって、直さん・リクくんを興奮させてしまったと。
それはそれは…失礼しました(笑)
彼らは茹でささみとか好きそうですね~。ささみが安かったら、作ってあげたら喜びそうです。

尾木ママの文章は、わかりやすくて骨太で主張がはっきりしていて、テレビで見るあのソフトな印象とはだいぶ違いますよ~。
めっきり「政治家・医者・公務員・教員はどんだけ叩いてもいい」という風潮がはびこってますが、尾木ママは教員の実情をよくわかってくれているので涙でそうですよ、まったく。
この本では最終的に、「モンスターペアレントも教師も、子供を愛しているという点で共通しているのだから、必ず共存できるはず」という主張を述べています。
「バカ親」と切り捨てるだけではない、温かさを感じます。
2012/05/20(日) 21:19:03 | URL | べにお #-[ 編集]
風潮
>「政治家・医者・公務員・教員はどんだけ叩いてもいい」という風潮
に、ポンと膝を叩きました。
そうなんですよね~。間違っていると思います。
勿論、時と場合と、どちらの側であっても人によりますけど。
尾木ママにも、同調出来る時と出来ない時がありますが、この本は良さそうですね。興味持ちました。

教師でも保護者でもない他者が「バカ親」と感じるのは、子どもへの愛情から発せられているとは思えない時なのですが、その辺りも書かれていることでしょう。
モンペと言われ出した世代で、子どもは既に大学生になった身から言わせてもらえば、周りから「親が問題だよね」と言われていた子は、半数以上が世間的には「う~ん」というか「あら~」というか…の道を辿っています。
結局のところ、悲しいかな、守っているつもりが、全然守れていないんですよね。
人間ですから間違うことも多々あります。その時々で直していけるしなやかさと強さが欲しいなと、反省しつつ思います。
2012/05/23(水) 11:24:52 | URL | はんな #2sQQXnjA[ 編集]
はんなさん
コメント有り難うございます。
たぶんこれらの職業に関しては、安心して叩けるんでしょうね。反論しないってわかっているし、同調者が多いってわかってるから。それって、いじめの構造なんですけどね…。
興味をもたれたら、ぜひお読みくださいませ~。私の拙い文章ではお伝えできない部分も非常に多いので…。

子供への愛情から発せられていない親に関しては、「ネグレクトから発生するモンスターペアレント」という分類をこの本ではしています。
全部で5種類に分類しているのですが、納得しやすい分類でした。

困った親もたくさんいますが、かつて担任をしていた時に出会った素敵な親御さんたちも(たくさん、とはいえませんが)いらっしゃいます。
最終的にはお互いがお互いを信頼できるかどうかということなんでしょうね。

…ほかにも多々思うことはありますが、このへんで…。
2012/05/24(木) 05:50:49 | URL | べにお #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する