FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
2012年07月16日 (月) | 編集 |
気になって子猫を見ていたら、「フーッッ!!」と威嚇の声。
親、いた! 真っ黒な若い猫!!
そうか、そうか。親が居るなら一安心。
…って、親も含めてどうする?ってこと?
子猫に乳をあげられないと困るので、ひとまずカリカリをあげると、すごい勢いで食べた。
親がちゃんと子育てしてくれるんなら、放っておいた方がいいの?
でも野良猫を増やしちゃっていいの?
むむむ…。どうしたもんか。

月曜日は海大くんバナー。お手数ですが、二つともポチッとな、していただけると励みになります♪
br_decobanner_20110608205601[1]にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
関連記事

コメント
この記事へのコメント
これって…
べにおさんちのお庭ですか?
お庭だったら保護するしかないような気もするんですが…う~ん、難しいですねえ…。

私だったら…とりあえず、雨風しのげる場所を作ってあげて、ご飯あげて…しばし様子を見てみますかねえ…。

でも…う~ん…難しいですねえ…。
こういうのって、おおっぴらにやりだすと必ず、便乗して玄関先に捨ててく輩が出てくるらしいから…。

ただその…私以外にも「赤子」って言葉を堂々と使う人がいるんだな。と驚いてます(笑)
この単語使うと、必ず眉をひそめられるんですよね~(^_^;)
2012/07/16(月) 13:49:25 | URL | ちゃびすこ #-[ 編集]
ちゃびすこさん
保護するしかない…でしょうかね?
実は、気になってあんまり見ていたら、母猫に子猫を(微妙に)移動させられちゃったのですよ。
あんまり見過ぎちゃいかんかなぁ、と。
とりあえず、母猫と友好関係を築いて…いずれは子猫保護&母猫避妊とできれば。
でも友好関係が築ける前にいなくなっちゃったら、どうしよう?とか。
ああ…悩みどころです。

で。
「赤子」って、そんなに死語???(笑)
2012/07/16(月) 19:31:20 | URL | べにお #-[ 編集]
ちゃびすこさん
ちなみに、ウチの庭、というよりも、我が家と隣家との間の細ーい通路なんす。
人一人が通るのやっと、くらいの。
移動されちゃったら捜索困難になると思うと、これまた難しくて。
あああ…どうしよう。
2012/07/16(月) 19:33:48 | URL | べにお #-[ 編集]
通路ならば
放っておいてもいいのでは?
ていうか、私だったら敷地外なら手は出しません。面倒な事に首を突っ込む結果になりかねないし…。

まあ、だから私は冷たい。と言われるんでしょうが…。

あ、赤子は死語じゃなく、ある種の禁止用語です。と、理解してます。
主に感動やさんの女性(ああ、女子☆って呼ばないといけないんでしたっけ?)の前で、この単語を発したら人格を疑われます。

しかし…猫たんは難しい問題である事は確かですよねえ…。正直、我が家の勝手口前をねぐらにしてるノラさんがいまして、べにおさんの事は人ごとではないのですよ~ぅ(>_<)
2012/07/16(月) 21:39:37 | URL | ちゃびすこ #-[ 編集]
緊急
過去の自分の経験をいいます。
親が乳をあげられれば仔猫には最もいいけど、親の躾を受けて立派な野良猫道を突っ走られると、もう保護できません。人間にも懐きません。そのなれの果てが、ベランダ猫ちび茶。
で、ちび茶は一度出産してますが、仔猫と同時に罠を仕掛けて保護、ちび茶はそのまま動物病院で避妊、保護した仔猫はボランティアさんと協力しあって、最終的に里親を見つけました。仔猫は猫用ミルクで(くるねこさんとこで、作り方が出てる)育てました。私が死ぬかと思いました。かなり大変なので、協力者&覚悟が要ります。
2012/07/16(月) 21:42:48 | URL | たま #-[ 編集]
ああ…
ちゃびすこさん、たまさん、コメントありがとうございます。
お二方とも冷静で…自分が舞い上がっていたなぁ、としみじみ思いました。
落ち着いて考えてみれば、たまたま見ちゃったから気になっているだけで、私の目の届かない範囲で野良猫が子猫を産んだのだとしたら、保護だのなんだのと悩むこともなかったのですよね。
親猫もいることだから、ひとまず冷静に、様子をうかがっていようかと思います。
んでも、明日の朝に保護センターには連絡して相談してみようかなぁ。親猫の避妊もした方がいいし。
あんなチビっこい子猫を、しかも大量に見たのは久しぶりで、パニクってしまいましたわ。
いざという時の覚悟はありますが、協力者はいないので、勇み足をしないように気をつけます。

…でも、気になるけど(苦笑)
2012/07/16(月) 22:18:03 | URL | べにお #-[ 編集]
偶然こちらでも‥‥
 今朝出社してみましたら、我社の倉庫の奥でも、近所のノラちゃんがご出産されてたようです。
 見た人の話では、仔猫は3匹で、まだへその緒が付いてたようです。
 とりあえず親がいるので、会社としてはしばらく静観の構えで、いざという時は里親を名乗り出てる社員もいるので、もしも私が動くとしても最後の選択となりそうです。
 今は、親を刺激したくないので、私は近くにも寄らず、未だ声さえ聞いてません。
2012/07/17(火) 18:12:41 | URL | 河伯 #o/PXu/q6[ 編集]
河伯さん
なんと、そちらも!
春のシーズンを経て、今は出産のピークなんでしょうか…。
こちらの親子猫は姿を隠してしまいました。心なしか、遠くで鳴き声がしている気もするのですが、私が見過ぎてしまったんでしょうね。悪いことをしました。
元気に育ってくれればいいのですけど。
それでも、野良猫になってしまうのは、いいのかどうなのか、やはり判断はつきかねますが。

二度の悲しみを乗り越えてきたお二人ですから、無理にとはもちろん言いませんが、できたらまた猫と暮らして欲しいと思います。
拙宅で、ウチの愛想なしたちに向けられた表情を思うと、私はそう思います。
2012/07/17(火) 22:37:17 | URL | べにお #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する