FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
2007-02-16 (金) | Edit |
昨日このブログを書いた後、少し冷静になって考えてみた。
担任をやらないというだけの理由で専任教諭を辞めなければいけない、というのはオカシイ。ましてや、それを理由に解雇されたとしたら、まったくの不当解雇だ。だから、私が解雇されるいわれはない。…というところに落ち着いて、ようやく少し安心できた。

で、カウンセリングで昨日の面談のこと、その後考えたことを話した。
カウンセラーの先生も、そんな理由で解雇されることはないと太鼓判を押してくれた。
そして、リハビリ期間として1年間軽い仕事に就くということで、脳みそ病院に診断書を書いてもらって、それを持参して教頭に話した方がいいということを教えてくれた。復職にあたって、完全復帰するまでにリハビリ期間を設けるのは、しごく当たり前のことなのだそうだ。
それでも担任をやらなければ復職させないというなら、休職期間を1年間延長すればよい、とも言われた。
やっぱりプロの言葉は信頼できる。この先生に相談して良かった。

ずいぶん心が楽になった。
明日、脳みそ病院に顛末を報告して診断書を書いてもらい、それを持って教頭に話しに行く。
関連記事


コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: