FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
「桐島、部活やめるってよ」
2012年08月25日 (土) | 編集 |
映画半額のチケット締め切りが今月末だったもんで、「桐島、部活やめるってよ」を観てきた。
原作はなんかの賞をとったらしい。が、読んでない。
ほとんど、タイトルに惹かれたというだけの理由。あ、あと神木隆之介が主演だったからね(笑)
そんな、なんの期待もなく観た映画だったのだけど…
結論、良かったです。
とある高校のスーパースター桐島が、バレー部をやめるという情報が飛び込んでくる。
桐島の彼女、桐島の親友の彼女、バドミントン部の女子2名。
桐島の親友、その友達2名。
桐島の親友に惚れている吹奏楽部部長。
映画部員。
彼らの日常が、桐島が部活をやめるということで、だんだん大きく動いていく。
あのねー、役者がみんな良い芝居してる。すごーく自然。この自然さは是枝裕和監督の映画みたい。
で、高校生のリアルがしっかり描かれているんだよな-。
「つるんでるけど心の中では反目し合っている女子」とか
「学校の花形は運動系部活動で、文化系部活動は遠慮しいしい活動している」とか
「なんでもできるヤツとできないヤツが明確に分かれていて、自覚もしてるし周囲も分かってる」とか
「自分が傷ついている時は何を言ってもいいと考えている」とか…
あげていくと切りが無いんだけど。
これを、丁寧にしっかり描いているのは…原作者の力量なのか監督の力量なのか。
まぁ、どっちにしても、自分にも身に覚えのあることばかりなので、ずーーーーっと心がヒリヒリざらざらする映画だった。
で、最後の最後にすかっとするかと思ったら、(ここが上手いところなんだけど)あくまでサラリと描いていて。
ちくしょー、ニクイぜ、この!
ちなみに、最後の最後まで桐島は登場しない。
みえないものに振り回されている…なんて、いかにも高校生っぽいじゃないか!(笑)
これ、地味だけど良い映画だと思う。なかばドキュメンタリに近いけども。
あー、高校時代になんて絶対もどりたくない!(爆)

そうそう、神木隆之介はおどおどした映画部員を見事に演じきっていたよ。
いろんな役ができるなー、この子。やっぱ、上手いわ。

土曜日は黄ちゃんバナー。いつもありがとうございます。2つともポチッとしていただけると、励みになります♪
br_decobanner_20110613205959にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
関連記事


コメント
この記事へのコメント
なるほど、これにも神木君が出てるんですね。
彼、あの例の11人もいる!でですね、
卒業アルバムの集合写真以外で全く写ってる写真がないから後で取り直そう、、って言われるくらい存在感がないっていう役どころなんですよね。
で、同じような子5,6人が集まって色々写真撮るんですけど、この5,6人がみごとに薄らぼけーっとしたキャストで。。。ほんとに笑っちゃいました。こういう子も劇団に所属してんのかなぁ、、、とか感慨深いです。
そういえば私の大好きな元子役で伊崎克則君がいますけど、彼は習志野出身なんですよね、、ご存知ですか?黒澤映画の「夢」に出た子です。可愛かったのよねぇ。。
2012/08/26(日) 16:20:04 | URL | mdmkaori #-[ 編集]
mdmkaoriさん
はい。
卒業アルバムの…というエピソードは、まさにそうだと思います。映画の中で「中学の時からそうだったよね」と言われて「僕のこと、憶えているの?」とビックリしているシーンがありましたので。

伊崎充則ですね? 名前だけでは分からなかったので、wikiってみました。
あー、この子、知ってる! 私にとっては「家裁の人」で犯罪を犯してしまう少年、という印象が強いです。上手でしたわ~。
「ツレがうつになりまして」にも出てたんですね。うーん、憶えていないなぁ。
彼も今は35歳らしいっすよ。成長したねー。
2012/08/26(日) 19:24:01 | URL | べにお #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する