FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
いってらっしゃい
2012年09月07日 (金) | 編集 |
いつもお邪魔しているちゃびすこさんのところのリクくんが、昨日旅立ちました。
もっともっと、君のぶうたれた顔とくすくす笑顔を見ていたかったけど…。
最後までよく頑張りました。素敵な時間をどうもありがとう。
P9066513.jpg
おつかれさま。
関連記事


コメント
この記事へのコメント
(;;)
リクくんのご冥福お祈りいたします
私も以前わんこが旅立った時は、辛かったです。
ずっと一緒にいられればいいのにね
2012/09/07(金) 22:31:52 | URL | えいこ #tE21prRc[ 編集]
安らかに
猫の夢を見て、深夜(早朝?)に目が覚めて、この日記を読みました。愛する子との別れはつらいですね。。。ちゃびすこさんの愛猫リクくんのご冥福をお祈りするとともに、ちゃびすこさんやご家族の悲しみが癒されますように祈っています。

2012/09/08(土) 04:01:51 | URL | マリー #o/PXu/q6[ 編集]
ありがとうございます
記事にして頂いて、本当にありがとうございます。
また、えいこ様、マリー様、暖かいコメントをありがとうございました。

(多分)月曜には復帰する予定ですので、よろしければまたご訪問をお願いします<(_ _)>
2012/09/08(土) 18:58:54 | URL | ちゃびすこ #-[ 編集]
献花
小学校低学年の頃、飼っていた猫が死にました。
私が生まれる前どころか、両親が結婚する前から飼われていた猫で、15年以上生きていたらしいです。その時の家族の落ち込みようと言ったらもう・・・主に面倒をみていた祖母や涙もろい父は、見ていられない状態でした。
それ以降うちでは、祖母と父が嫌がったため飼うことはありませんでした。逆に叔父の家では、途切れることなく猫を飼い続けており、お嫁に行った従姉妹もずっと飼っています。
つらさを乗り越える方法は、人それぞれなんですよね。

その猫は三毛でした。気性が似てると子どもながらに思っていたこともあり、自分が猫なら日本猫で三毛だと信じる所以の一つです。(阿呆です)

リクくんにお花を捧げます。
2012/09/08(土) 19:07:42 | URL | はんな #2sQQXnjA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する