FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
日曜も部活じゃ!
2012年09月09日 (日) | 編集 |
今日は午前9時~午後3時で部活。
なんたって公演本番まであと5日。そりゃ、休日にもやりますわさ!
ところがだよ、昨日の3年生2名は今日も欠席なのだよ…。
演出の2年生も「今日は音も衣装も道具もそろえて、通し稽古しようと思ったのに…」とシュンとしている。
…ええい、いないものはいないんじゃ、この時期にここでシュンとしても仕方ない!
急遽、音響オペレーターと照明オペレーターの部員に欠席役者の台詞をあててもらい、なんとか通し稽古にこぎつかせた。
だーーーーーー。まったくもう、まったくもう!!
午後はスタッフワークの手伝いと指導。大道具の製作。
これがまた、残念少女(はい、少女も残念なのがいます)が雑に角材を切って適当に打ち付けたため、全部やり直し。
印の付け方~ノコギリの挽き方~釘の打ち方~組み立て方…またゼロから全部指導したさ!
「芝居ってのはなぁ、大雑把そうに見えて細かく丁寧に作るもんだ!」と、精神論なども説き…。
この残念少女、素直でくったくないのはいいのだが、一々甘えたことを言うのが正直ウザイ。
ノコを挽けば「木のトゲがささった!いた~い!どうしよう!」、釘を打てば「きゃん!指打った~!保健室行ってきます」、ちょっと疲れると「休憩しま~す、水分補給~」…などなどなどなど。
黙って自分でどうにかしろ!
…とイライラするのは、私が大人げないのか?
くっそー、コイツもガンガン仕込んでやる!
いや、でもね。
今日初めて通しを見たけど、衣装はいいものを揃えていたし、音もなかなか良かったし、照明もいいプランを考えていたし、ちゃんと出席している役者はかなり良い感じに仕上がってきていたし…なかなか悪くない状況ではあるよ、うん。
今週は木曜日以降、仕込み・リハーサル・本番。ラストスパート、じゃな。

さて、部活後ラストスパートをかけていた例の夏休みの宿題じゃが。
先ほど、なんとかかんとか完成したっす! 無事、明日提出できるっす!
はーーー。ずーっと心にひっかかっていたものが、ようやくなくなりやした。
これで多忙モードも、少しは落ち着く…か?

さて、多少は着物ブログらしいことを。
今月の着物雑誌「七緖」は、紬&コーデ特集。
P9096525.jpg
久しぶりにおもしろかったっす!
「七緖」ファンの方、ごめんなさい。どうも最近…ここ数年の「七緖」は私好みじゃないらしく、毎号買ってはいるもののイマイチつまらなくてですね~。昔のばかり読み返していたんですのよ。
それが今回は、久々にページをめくるのにワクワクしました♪ やっぱ紬の魅力はスゴイ。
そんでもって、コーデが好みのタイプが多くて。眺めてるだけでシアワセ~
ビビッドカラーの帯締めとか、モロにツボでしたわ♪
そんなわけで、私と同じ系列がお好きな方にはツボだと思われます。ご覧あれ♪

いつもありがとうございます。2つともポチッとしていただけると、励みになります♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
関連記事


コメント
この記事へのコメント
お疲れ様です
今日も部活指導ですか(**)
先生は大変ですね。
でも、ちょっとうらやましい気も。
文化祭前のあの熱気と終わった後の達成感&淋しさ・・学校の現場に居ないと味わえないものですもんね。

七緒、良かったですよね!
今回の特集は、単品バラで着物を買って、後でコーデに悩む人間にとってはありがたいです(笑)
2012/09/09(日) 23:09:46 | URL | Ku-nyan #yH6F9.XQ[ 編集]
ほんとーにお疲れ様です
>黙って自分でどうにかしろ!
↑凄~く共感します。
中学・高校での残念少年や残念少女なら可愛いもんです。
私の部署に移動してきた若手君は大学出て5年たっても残念少年のままですわ。
良い指導者に恵まれないで今まできちゃったって意味では可哀相な奴ですが、
子供じゃ~ないんだからそれこそ自分でなんとかしろ!ですよね(爆)
2012/09/09(日) 23:46:48 | URL | タンタン #hy9433ho[ 編集]
七緒
今月号良かったですか?それじゃ早速本屋でまずは立ち読み〜(^^;)
私もあらゆるものが単品買いなので、目からウロコ使えるアイディアがあるでしょうかね?
ところでべにお様が教えてくださった映画「告白」、やっとレンタルして来ましたわ。観たら是非感想をば。
2012/09/09(日) 23:58:34 | URL | たま #-[ 編集]
残念少女
いたいた。ていうか、いるいるこういう子。生まれついての女要素が高いというか…本人も案外無意識なのでは?
良いのですよ、周りの女子が見てて「ああは、なりたくない」と、己を矯正?していくものです(昔の私のように!)。

あ、念のためこちらにも書いておきますね。
リンクはまったくもってOKですよ!それどころか、感謝しているくらいです!
はんな様も、温かいコメントをありがうございました。
2012/09/10(月) 06:04:11 | URL | ちゃびすこ #-[ 編集]
ほんと、いますねこういう子。
きゃん!指切った!って笑えます。
タン付けで自ら呼んでたり?まみタンはね!とか。
高校のときまさにこういう子がいましたけど、通学途中の同じ路線に養護学校があり、その中の顔なじみになったどでかい男の子がくしゃみをしたらそのまみタンの髪にもろに鼻水みたいのが飛んできて、泣いてたことがありましたっけ。よりによってまみタンの髪に、、、。プッて感じでしたけどね、私たちは!
でも、調子よく世間を泳いでいくんですよね、こういう子は。
2012/09/10(月) 17:00:27 | URL | mdmkaori #-[ 編集]
溜息
このブログの読者は当然ながら皆、残念少女系ではなかったところが面白いwww

で、年齢を重ねて変わっていくものなのですが、何故かそのまま大人になってしまう人もいるわけで。少女だから可愛いくてまだ許せるのですが、大人になってからだと、ウザさ倍増でございます。
まあ以前の同僚の分析だと、①頭が悪いか②可愛いく見せたいか③親が構ってくれなかったか、のどれかだそうで。その少女が今後、ウザい大人にならず、健全に成長してくれることを願います。が、気になったのは
>雑に角材を切って適当に打ち付けたため、全部やり直し。
のところでして。
精神論も説きつつ教えたとのことなので、ちゃんと分かってくれればいいのですが、こういうのって性分だったりするのでねえ。全部含めると「残念少女」ってネーミングが絶妙過ぎて、溜息ものです。
2012/09/11(火) 11:51:52 | URL | はんな #2sQQXnjA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する