FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
落雷
2012年09月10日 (月) | 編集 |
今日のコーデ。最高気温:31.0度(湿度:55%)、天気:晴れ。
日差しがハンパない! いつまで夏やってるつもりなんだーーーっ!
夏の稲妻阿波しじら、水色の博多紗献上帯、薄紫の帯揚げ、薄桜のレース組帯締め、白地に夏物柄の刺繍半衿、素足。
P9106526.jpg
IMG_1126.jpg
下は麻の半襦袢、サラファインTシャツ、スポーツタイツ。
手持ちの麻襦袢4枚に夏物半衿をつけたのだけど、先週が忙しすぎてまったく襦袢を着ていなかった。
そして気がつけば9月10日。やばっ、さすがに夏半衿は今週いっぱいまでだろう…。
ということで、慌てて襦袢を着ている次第。
なんか、麻の襦袢を着ていても、体感温度は変わらない感じ。
半衿つけて素足ってのがバランス悪いなぁ、と自覚はあるのだが、どうも足袋系を履く気になれない…。

さて。
今日も部活。ようやく、例の2人が出席した。
が、案の定、台詞は憶えていないわ、段取りは分かっていないわ。
挙げ句の果てに、そんな2人に引きずられて、昨日は調子の良かった1年生までボロボロに。
ずっと黙って稽古を見ていたが、はらわたはグラグラ煮えかえっていた。
で、部活の締めに思い切り雷を落とした。
主役の男は、速攻で姿を消した。
もう一人の女は、残って私に質問をしてきた。が、その内容は「演出が無理な要求をするんです」とでも言わんばかりのもので…更にぶち切れて説教。
「ここまで言わないと伝わらないのか」と言うと、女はポロポロ泣き「すみませんでした。もっと頑張ります」と言い、去って行ったが…。
どうだかねぇ? 
これまでにも、何度となく二人には話をしてきたぞ? それで今回のコレだぞ? 本番までに稽古できるのはあと2日だぞ?
もはや、どうにもこうにも信用できん。
速攻で帰った主役男子はなおのことだ。

あまりにも激しい雷だったせいか、頭痛がする。
落雷から3時間以上経過したというのに、まだ頭がずきずきする。
胃もむかむかして、食欲が出ない。
あーーーーーもーーーーー!!!
頭痛いんで、寝ます…ぐっすん。

月曜日は海大くんバナー。お手数ですが、二つともポチッとな、していただけると励みになります♪
br_decobanner_20110608205601[1]にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
関連記事

コメント
この記事へのコメント
稽古
本番までに稽古できるのはあと2日……って、もうかなりせっぱつまってるじゃないですかっっ(^^; それは雷も落としたくなりますよねぇ。でも十代の子って急に成長することもあるから……それを期待しましょうi-202

今日のコーディネート、爽やかな色合いが、まだ暑いこの時期によく似合いそうですねv-345
2012/09/10(月) 21:53:51 | URL | マリー #o/PXu/q6[ 編集]
まだ暑いです。。。
まだまだ暑いのに、もう9月は1/3終わってしまって。。。困りますよね〜。半襟つけて素足に下駄は、朝晩ちょっと秋めいてきたので違和感あるのわかる。いっそまだ夏仕様じゃ駄目っすかね?お彼岸には嫌でも秋仕様だと思いますよ。

イマドキの子供は叱られたことないから、ちょっと叱られると不当に思うみたいで。何様か。お疲れさまですね(^^;)
2012/09/10(月) 22:42:38 | URL | たま #-[ 編集]
おお―っ!
主役さん達、余裕があってサボっていると思ってたけど
違うのね・・・。
他の部員さん達は、何も言わないのかなぁ
ちゃんとしようよとか・・・。

今日のお着物綺麗ですね。
ベにおさんの青い着物、私どれも好きだなぁ。

2012/09/10(月) 23:21:45 | URL | えいこ #tE21prRc[ 編集]
雷違いでした(笑)
こちらで朝から雨でしたので「あら、関東ではまたゲリラ豪雨?」と思ったら・・その雷でしたか(爆)

怒るのもパワーがいるんですよね。
負のパワーって結構強いですから、べにおさんの調子が悪くなりませんように。
怒り過ぎると胃に来ますよ。

2012/09/10(月) 23:50:31 | URL | Ku-nyan #yH6F9.XQ[ 編集]
残り2日!?
稽古日が残り2日って、そりゃちょっとキツイですねえ~。10代の体力と集中力を発揮して、何とか頑張ってもらいたいものです。
べにお様的にはお疲れでしょうが、怒れて良かったと思いますよ。「言っておけば良かった」という後悔は、指導者には長く残ってしまうものですから。

バレエの発表会で踊っている最中、足を捻って転び怪我してしまった生徒がいたんです。その踊り自体は立ち上がって踊り切ったのですが、その後は痛みと腫れのため、到底踊ることは出来ませんでした。
その先生が後から「あの子は内足になる癖があってね。勿論注意はしてたんだけど、もっとしっかり叱って、ちゃんと直しておくべきだった。徹底出来なかった私のせいでもあるのよ」と。
幸い、バレエを続けられる程度の怪我で済んだようなので聞けた話でもあるのですが、子ども相手の指導者って大変だなあ、厳しい仕事だなあ、と思った出来事でした。

お疲れのご様子、どうかご自愛のほど。
2012/09/11(火) 22:12:22 | URL | はんな #2sQQXnjA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する